2016年05月15日

MISHIGAMAA SPRING


MISHIMAGAAはじめアメリカ中西部を爆走。icon17
訪問先にて「600㍄さらに南下して、どこそこにも是非訪問をお願いします」と・・・icon10

さて、今年のアメリカは暖冬だったものの、4月の天候がグズツク日が多かったです。
週末くらいは息抜きも必要ですね、オフィス周辺・・・アメリカ中西部もシカゴはじめ漸く新緑の季節到来となりました。緑の濃さが違います。

デスクから・・・手を伸ばしたら雲がつかめそう・・・。


今週は1,300㍄の移動でした。2,000 kmっていっても日米間の四分の一程度、アメリカでの仕事では特段長距離ドライブでもなんでもない範囲ですね。ただ、このアメリカのMISHIMAGAAにどっぷり状態となりそうです。また、インディアナもそうですが、Tanasqui、、、タナスキーにも行かねばならなくなりそうです。。。

100年以上の社歴がある弊社の米企業・サプライヤーの本社がタナスキーに移転しました。



シカゴからインディアナに入っただけで時差の関係もあり、東、東部感が沸きますが、シカゴのような全米で最も多様化した人種や民族の台場シティーがなく、各州の背景をよくスタディしていくと、訪問先々の方々ともスムースに対話ができるようになります。


JAPIAの河島様、お世話になりまして大変有難うございました!icon12icon12
その間もお客様には、我々が全ての先々へ帯同で動けない為に全米各地へ動き回って頂いており、大変恐縮です。この巨大な国、市場での効率的なカバレッジがテーマとなっており、多くのアメリカの巨大企業が『グローバルリーチ、グローバルオファリング』を提示をしてください、というStatement of Capabilitiesを求めらて来ております。 サプライヤーはサプライヤーで我々が貴社に販売をしなければならない理由と貴社の販売・ビジネスプランを反映させた調達の可能性について提示してください。という定型が増えてきております。

前述の地域性・歴史・地政学、はじめグローバルリーチといった弊社が最も苦手なことの一つにもチャレンジせねばなりません。

最後に、S社長、ご同行、ご支援を誠に有難うございました。 厚く御礼申し上げます。



<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラムもご覧ください


弊社では、アメリカでのインターンシップを通じて、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|









同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59 │アメリカ進出国内海外出張商社業