2015年06月06日

2015協議会



アメリカを牽引している中西部グループ(規模的に牽引役)、からの協議会で企業の偉い方々、一部は日本からも含めて50名近くで約二日間缶詰でした。

幹事役として、9か月前の開催準備委員から、司会進行や分科会で少し発表をしました。可成りフラフラ状態の日々ですが、この様な大変な時に色々と重なるものです。一部上場企業の社長方々、業界・地域・職種を超えた各事案に対する検討方法や推進手法について大変に勉強をさせていただきました。ご協力を頂きましたご来賓の皆様、運営委員・理事方々、各社の経営者・管理職の方々、本当にお疲れ様でした。皆さんのお役に立てた様で有意義な会でした。チームシカゴで慰労会をせよ・・・、と仰せつかりました。(汗)そんな時間や余力があるのかどうか・・・。


今後は学校だけでなく企業や組織にとっても更にあらゆる分野で教育がクローズアップされていく時代に突入してきています。起業家、企業人、経営者方々も教育分野に何らかの形で携わっていることが増えてきています。今後は仕事でも一層にかかわりが増えてくると考えています。また、海外で闘うということは、それらを支える日本独自のライフラインやバックボーンとなる教育へのサポートが必要不可欠です。





同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 18:33 │アメリカ進出