2015年05月02日

日米オール対戦

日本の働き方が変わりつつある為か、日本の方々から日米の働き方の違いについてよく聞かれます。 ただでさえ大変ななか、シカゴを中心にグローバル企業46社で徹夜のオール対決の日々です。

課題クリアに日米の差異なし:
技術的なハードルが解決できずにオペレーター側のアメリカ人たちも通常通りの徹夜。もうここまできたら拘りと最後の意地で全ての技術的な課題をクリア。一部の時間を弊社技術にも出動要請。当然、有事、戦争時にはどの国の人であろうと休戦以外の休みなどはないのですね。日本人の平均寿命よりちょっと短いですが明らかに仕事に関しては全然タフです。皆さんの想像とは全く違いますね。そして、これから益々変わっていくということです。

連休は日本から来訪ラッシュ:
ゴールデンウィークなので、首相やシカゴに来られていた大臣じゃないですが日本からの企業人たちが押し寄せてきています。オヘア空港からご連絡を頂いた方々、メッセンジャーで必死に対応しましたが、お会い出来ずに申し訳ありませんでした。今週末も12組が出入りしています。

。。。といいながら、今日も26時間目にして米人達よりも早くに退社することに。日本の方々は連休も返上となり、上長たちは当たり前だといいつつも申し訳ないです。

日米人たちの合言葉:
米人たちからは、『さぁ、気合入れろ!死ねばマジでゆっくり休めるから、がんばろうぜっ!』
・・・今週づうっと合言葉のように言われっ放し状態でした。爆!本当にチームジャパンの技術陣営の皆様、お疲れ様でした!有難うございます。



週末は更に忙しい分刻みな皆様方々、
ご協力いただいた方々を含めてまして、少しでも癒されればと思います。師匠方々、修行の道は続きまする。

今週末もですが来週は本当に前例がないほどに更に殺人的です。そして、これまでと全くの別世界へと吸い込まれていくように向かって行って・・・。(つづく)





同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 17:11 │アメリカ進出