2015年04月19日

情報格差社会

情報格差社会

リンクトインフォローを有難うございます。
日本の方々から、アメリカへご来訪のたびに日本では可成りな情報格差がうまれているという話が増えています。

何だ、やっと少しは多様性が出てきて良かったですねとお伝えしたら、アメリカのように格差慣れした状況ではなく、かなりな不慣れな格差で深刻なのでいまの日本は要注意してください、という話でした。

世の中の多様化が進み、進化・深化していくなかで、組織内は専業化が進み始めてきており、更にはアメリカでもそうですが異業界・異業種へと各仕事が跨りはじめてきています。これらの複雑な複合症状により、情報や知識格差が起こりはじめると、外部へ連絡がされるまでには正確でない歪んだ情報となってしまう可能性が高まってきています。これに関しては


① 更に勉強する機会を増やすこと、
② ネットワークを広げて様々な視点や考え方を学ぶ、
③ コミュニケーション力を高める、

ということが求められてきます。また、通常の連絡や遣り取りにおいても、そもそもが会社としての考えなのか個人としてなのかを含めて確認を怠らないようにしなければなりません。これは、お互い様ではありますが、日本の従来の(世界とは異なる常識における)予測可能な常識の範囲であれば、予測は出来ますがそれすらが。この点、最近、痛感していることなので、注意深くウオッチしています。勿論、テーマやトピック自体が多様化していて広範囲な高度な情報を入手できないという事情がうまれてきたり、プロフェッショナルな人達自体が多様化しているともいえます。但し、危機的に重要な情報については日本には届かない情報が沢山あり過ぎるとも言われています。

アメリカや海外へと歩みだして行って欲しいですね。リンクトインなど物凄いビジネスオリエントなプラットフォームがあるので活用頂きたいです。リンクトインには2,145,065 Groups以上のグループが存在。業界、業種、テーマ、団体毎にグループが存在しており、三分の一が一般公開グループで残りがメンバー限定グループで、言語別のグループもあります。

是非、積極的にディスカッションに参加したり、お題を提示して皆さんの専門家の意見や考え方を吸収していくと有効だと思います。その上で、コネクトして、生の声を聴いていかれるといいと思います。

写真はシカゴの桜です。綺麗な満開で漸く春めいてまいりました。



同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
2019 APACC
2019 APACC(2019-05-06 17:23)

シカゴで令和元年
シカゴで令和元年(2019-05-02 08:49)

アメリカでITA2.0
アメリカでITA2.0(2019-04-29 18:03)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 17:44 │アメリカ進出