2015年03月08日

The Cultural Types Lewis Model


Lewis Model


It seems each day we face new markets and really need to recognize the cultural business differences to learn how their business are driven so that we may be able to facilitate properly. Sometimes we face multi-cultural and that's when we look up to the model.

このルイスモデルで世界のカルチャラルの特長を理解しましょう。

世界はどんどんと狭くなってきています。
我々も小さいながら、お付き合いしている企業さんたちが、日本、アメリカ、カナダ、ドイツ、イギリス、イスラエル、メキシコ、韓国、中国、台湾、タイ、シンガポール、デンマーク、などとジワジワと増えてきています。

と同時に新規の

メーカーさんやベンダーさんも他国にも及びつつあります。アメリカにいるからグローバル人材で溢れていて何ら困らないだろう、と思われがちです。ただ、そのようなことは全くなく、何もアメリカ人たちがグローバル人材ことではないですからね。

ルイスモデル(一つの側面ですが)などを利用して様々な角度から勉強しながらビジネス上の推進方法を探求していっています。グローバル化している企業もありますが、基本的には仕事の進め方やビジネスプロセス上のフォーカスがカルチャーによって大きく異なります。(つづく)



弊社では、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをアメリカはシカゴを中心にサポートしてまいります!

| 商社 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出 | テクノロジー |


同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
アメリカでの販売力
アメリカでの販売力(2018-04-01 22:40)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:14 │アメリカ進出