2019年02月12日

米国連邦政府

米国連邦政府 アメリカやシカゴの大寒波は凄かったですが大丈夫でしたでしょうか。

多くのお客様の安否も心配されたり、旅程が変更となってしまいました。先週から今週にかけては無事にシカゴでお会いすることができて何よりなキャッチアップ週間です。

また、アメリカの連邦政府も漸く復旧して何よりです。色々な意味で不便を感じられた方も多かったのではないでしょうか。

その様な中、米国商務省のもと、 元米国トヨタのAdrienneさんが社長になられた全米マイノリティカウンシルもキャッチアップしてきました。こちらに掲載した画像の通り、2019年度の『米国マイノリティ企業認定証』が漸くまいりました。12月から最後の最後まで毎日遣り取りが続きました。

米国政府機関も再始動・・・、 また、様々なお客様もキャッチアップしてくる模様で感謝です。

(Photos: Chicago Tribune and ExtremeMeasures)



米国連邦政府
本対談シリーズは、 日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。
-----------------------------------------------------
アメリカビズシーズの寄稿
米国連邦政府

<海外進出支援の出島>海外ビジネスコラム

| 商社/代理店 | リサーチ・マーケティング | アメリカ進出支援 | テクノロジー |
|マイノリティーカンパニー MBE|
アメリカ事業サポーター:バーチャルオフィスシカゴより駐在・販売代行・サポートサービスを提供




同じカテゴリー(マイノリティカンパニー)の記事
"谢谢Master George Mui"(2019-06-30 10:37)

2019 APACC
2019 APACC(2019-05-06 17:23)

シカゴで令和元年
シカゴで令和元年(2019-05-02 08:49)

TOYOTA SD OE 2018
TOYOTA SD OE 2018(2018-11-18 23:11)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:53 │マイノリティカンパニーアメリカ情報技術室インターン商社業