2014年12月06日

アメリカの28,000,000社

先般、ニッポンで海外と接点のない4,400,000社に触れました。
アメリカはどうなのか?というのがMTG中に話題となりました。

現在、アメリカには大よそ28,000,000社の小企業があります。
これは1,162対1の割合で小企業が圧倒的に多いというの実態。
約70%の企業が一人で、また、小企業の54%が在宅ベース。

世界へ門戸の敷居が低い真の起業土壌を肥やしをもって活性化の

取り組みが進んでいます。投資家たちを相手にプレゼン企画が
沢山出てきています。世界からの参戦者たちを相手にしている
土壌と国内だけを相手にしている土壌とでは全く違いますです。
自社のモデルをよく見極めて、アメリカをゲートウェイに世界へと
展開するに相応しい企業はチャレンジして頂きたいですね。 

最近は日本の若者たちが凄まじく元気です。起業や進出も出張
感覚で臨んでまいりますので頼もしい限りです。



弊社では、スーパーグローバルハイスクールやスーパーグローバルユニバーシティをサポートしてまいります!

同じカテゴリー(起業)の記事
メガヒットな同期
メガヒットな同期(2016-11-12 23:53)

MIDWEST ACG
MIDWEST ACG(2015-10-24 19:02)

TiE 2015
TiE 2015(2015-06-28 16:00)

CHICAGO 1871
CHICAGO 1871(2015-01-25 20:10)

ミリタリーキャンプ
ミリタリーキャンプ(2014-12-28 19:20)

New VCF!
New VCF!(2013-10-23 03:06)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:08 │起業