2014年02月17日

L'important c'est participer

世界最大の業界のテクノロジー系の学会にて。

日本企業の強みである足の長い技術開発や研究が強みになるはずが、短期目線化していて空回りしないことが肝要ですね。

ソチの冬季オリンピックは80ヶ国そこそこですが、一同に各分野の立ち居地が分かるところがいいですね。 見えざるコンペたちやグローバルな舞台の魔物たち。 L'important, c'est de participerというのが如何に名言か、「自己を知る、自己を律する、自己に打ち克つ、これこそがアスリートの義務であり、最も大切なことである」が如何に色々な分野で通づるか。 現地現物見ずして実践せずして、語るべからざるということが、ビジネスやテクノロジー分野でも痛感します。 





同じカテゴリー(グローバル人材)の記事
MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)

561st INTERNS COMPLETED
561st INTERNS COMPLETED(2017-03-12 23:59)

Internship MANAGER
Internship MANAGER(2016-08-14 22:07)

Congratulations ANZU! 520
Congratulations ANZU! 520(2016-07-31 13:12)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:45 │グローバル人材