2013年12月21日

DARPA・ロボティックスチャレンジ



アメリカ注目のイベント。
泣いても笑ってもいよいよはじまったDARPA・ロボティックスチャレンジ! SCHAFTとMITがリード中!

インターネットやGPSをはじめグレートなテクノロジーを開発しつつづけるDARPA。 
日本から40名以上が集結、世界最高峰の技術、巨額な予算対決、最も敷居の高い世界へようこそ。 最高峰を理解することは謙虚になれることと、世界の森を一気に見ることができます。
本日は弊社に立ち寄って下さって有難うございました。 将来の成功に繋がることを祈っております。

我々が進出支援をしてアメリカ市場に参入した会社さんも最初は一人。 後に、1,000人を超える工場となりましたが、このようなチャレンジからはじまり、起き上がりこぶし的に何万回も失敗を重ねてまいりました・・・結果です。

今回はどのチームが制するか楽しみです。 
GOOGLEが買収しまくっているこれからの分野の成長が楽しみです。

PS: アメリカ法務部の皆様も本日は有難うございました! 御礼申し上げます。
PS2: カンパニーランチ、準備等を頂いたみなさま、ご参加いただいた30余名の皆様、誠に有難うございました!





同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:53 │アメリカ新商品・新技術