2013年10月15日

シカゴ・コンサルティング・チーム



日本の月曜日は体育の日でしたが、本日のアメリカはコロンバスデーで一部の企業や団体がお休みです。  先週は殆ど家で食事が出来ませんでしたが今週は少なくとも今日は食べられる幸せが・・・。 

「定番の戦略論を疑え・・・」(日本企業に戦略はない)は(最近の私の傾向ですが・・)日本の解釈の仕方が判って勉強になります。 本日も日本のコンサルタントたちが称する、日本には生産性や収益性という言葉がないというほどの理解不能な事態で、世界から取り残されることを危惧した話がのぼりました。 これらは全てが、教育、環境、生き方、国のシステム、など複雑に絡んで組成されてきたものだと思います。 これを理解することは大変なことです。

海外に一歩踏み出せば、なぜ売れないのか、及び、なぜこうするのかという問いがますます重要なファクターとなって きていて前述した組成の環境が違うからです。 特に不確実性が高まり、多様性が富んできているこの時代は何年も資本を投下して理解して実践を繰り返していくものです。 

弊社では、ミニコンサルティングが好評です。 様々な専門家達と迅速にプロジェクトチームを生成して、時代の変化に対応してクライアントニーズに呼応していける継続的なサービスとしていきたいです。 常に最強プラットフォームを構築していけるようにしましょう~!





同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:21 │アメリカ進出