2013年10月11日

分散協調型オブジェクト志向

22時に帰社。 普段は四ヶ所の別々な場所にいますが漸く弊社にて再会、
新たな時代へ向けて、新たなフェーズに向けたシステム開発チームのキックオフ・・・ビジネスイン、テクノロジーイン・・・です。 

これからはアメリカ人たちをプロジェクト毎に登用しつつ拡大化していきそうです。 超古いですが、【分散協調型オブジェクト思考】プロジェクト推進・加速化です。 

今後は世界は広がり、ますます各社ともにタレントリソースやフォーカス分野・業界の分散化が進むから、『5年半前』から分散協調型の予行演習をしておりました。 この、最初のモメンタムの維持が大変ですが盛り上げてまいりましょう。 

これまでのファウンデーションを共に築いてくれたTORUさん、有難う~!icon12icon12icon12





同じカテゴリー(アメリカ情報技術室)の記事
Artificial Intelligence
Artificial Intelligence(2017-05-21 23:59)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:00 │アメリカ情報技術室