2013年08月20日

シカゴインターン・HIDE SERA



【I.T.A.インターンシップ64人目!】
Hide Seraさん、シカゴのシグネチャールームの95階から学生の皆さんへのメッセージです! (一体、何時の間にこんなところへ行って撮影したのか。。。)

何れにしても、彼はイギリスの大学院生の立場として(90%が中国からの留学生と闘っている)、お兄さん的な立場であるとともに他の2名のインターンと協業してきました。 今後の日本はどうしたらいいのか?とよく質問してきてました。 応えは彼らにあるということですが、当事者意識や危機感は人一倍です。 人材リソースとコンサルティングという仕事に将来のキャリアを目指すと共に、メキシコへの人材供給という外大ならではのお題にも既に取り組み始めてもらっています。 

○○大学、△△社の世良ではなく、Hide Seraとして存分に自身の伸びシロを目一杯持たせながら頑張っていって頂きたいと思います。 JUST DO IT! なんてNIKEのCMみたいですが的を得ていると思います。 兎にも角にも実践ですね。 優秀な学生がまだまだ沢山いて宝の山があることを痛感しています。 日本でも、



自身が進むべき道の先輩方々とも貴重な面談機会を頂く事ができたので、どんどんとコネクトして先輩方々の教えを肥しにしていって成長して欲しいです。  ご協力を頂きました皆々様方々、誠にありがとうございました! 厚く御礼を申し上げます。 

同じカテゴリー(インターン)の記事
米国連邦政府
米国連邦政府(2019-02-12 11:53)

INTERNSHIP609
INTERNSHIP609(2018-03-18 23:51)

MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:39 │インターン