2013年07月20日

経度から緯度

節電・省エネの夏真っ盛りとなってまいりました。

遮熱フィルム、凍るバイオ素材・潜熱蓄熱材エネルギーコントロール、が動き始め日本への導入がすすんでいっております。 また、GREEN TREE社とのミーティングでこれからの盛り上がりに期待が出来ます。 また、日本のソーラー技術もアメリカにて評価中。 

どうしても需要に季節や地域の偏りや波に対して、フォーカスする地域を北から南へと季節毎にシフトしながら、またアジアや北米のそれぞれに輸出拠点を設置して平準化させていければと思っております。 これまで経度ベースでばかり考えてまいりましたが、時期に応じた緯度のフォーカスに注意しながらリソース配分に取り組んでいく必要がありそう。 





同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:24 │アメリカ新商品・新技術