2013年07月04日

製造大国アメリカ



弊社の仕入れ先メーカーの工場への様子見。
日本国内に3,000台出荷。 一見、信じられないが、貫禄漂う雰囲気も5Sとかはない。

その昔、アメリカが製造大国であったころ、、、に戻れるのか。 アメリカへの製造回帰が叫ばれておりますが、生産性労働人員の教育の歩留まりがいまいち悪い状態で悪循環で人不足で、人をつけて機械も売ってくれと。 そこへきて何処までアジア勢がアメリカ製造回帰に伴い、アメリカ進出が加速するかの動向が要ウオッチです。

弊社のこの仕入先も、少しは景気が戻ってきてますが、仕入れ面での厳しい状況が続き納期等のコントロールが欠かせません。 世界の戦場であるアメリカ市場でデファクトスタンダードが生まれて、世界への販売の登竜門となり、イノベーションが生まれて市場が揉んで再生したり大企業が買収していく。 これからのポイントは住宅がどこまで戻るか、だと思っています。 また、アメリカの最大の兄弟である、欧州が少しでも元気にならないと厳しいです。 

その間、必死に取り組むKAIZEN

icon25 明日、7月4日(木)は米国独立記念日にてお休みを頂きます。 近所ではバクチク騒ぎが・・・。 





同じカテゴリー(アメリカ)の記事
難易度MAXなリサーチ
難易度MAXなリサーチ(2017-10-22 20:18)

MENTEES
MENTEES(2017-10-09 14:08)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:16 │アメリカ