2013年06月28日

アメリカインターンシップ REV.05

8月には38名のインターンが日本からまいります。

弊社インターンシップトレーニングの応募が多数。 履歴書送付&スカイプMTG後の最終エントリーお題を下記します。 



~ITA インターンシップ・最終エントリー~


これまで、高校生、大学生、大学院生、元プロ野球選手、メーカーの留学生、日本政府機関の官僚の方々の実績があります。主にはITAでグローバル人材に向けての養成、商社業務、リサーチ・マーケティング業務、テクノロジー支援業務をO.J.T.ベースで学んでもらいます。

条件:
A) 周囲の人々によき影響を与えられる、C.O.I.(センターオブインフルエンサー)であること。
B) 世の為、人の為となっていける方であること。自身の使命について探求していること。
C) 最強の心身を兼ね備えていて常に鍛え上げていること。(場合によってはトライアスロン等にも参加してもらいます)
D) ニッポンを熟知していて世界に語れること。誇れるニッポンの魅力をプレゼンして頂きます。
E) 全てのこと、方々へ感謝。(お寺への感謝修行にも取組んで頂きます)

はじめに:
①Linkedin上から私を探して応募者の履歴書をメールするためのアドレスを確認してください。
②履歴書で合格すると(履歴書のやり直しの場合が99%)、スカイプ面談の通知がまいります。
③スカイプ面談を実施し、米人とのスカイプ面談へと移行します。
④最終合格すると、下記の事前学習のお題に移行します。


(高校生用)
1. Self Portrait:
高校時代にやっていたユニークなことやエピソードを教えてください。

2. Fermi Estimate:
下記の三つのフェルミ設問から二つ選択して応えてください。
(a) ミシガン湖には水は何滴ある?一人で全湖水を舐めるとどのくらいの時間がかかる?
(b) シカゴでは年間に何㎡のピザが消費される?
(c) 全人類がひとつの箱に入るとどのくらいの箱が必要?
注:グーグル回答は直ぐわかりますので注意ください。(苦笑)

(大学生用)
MUST 1: 一日一冊の本(自由選択)を読み、シノプシスOR所見提出。
MUST 2: 一日5km走、タイム測定。(タイム目標は自主設定)
MUST 3: 朝5時起き。我々と昨日の報告をメッセージング
MUST 4: 地域ボランティア(所属・大学関係と社会の両方)
MUST 5: 以下の事項。

1.For the Others:
実家や社会でチームを組んで奉仕を行い、そこから得られたものを教えてください。 今後の自分にどのように役立つのか。 また、それは何故か。身近な組織や団体に所属して奉仕を実践してみること。<大乗利他・徳積、奉仕の精神>

2.Intern Alumni:
ITA, Inc.のこれまでのインターンのコンタクトを探して面会ORスカイプして、インターンでの体験談を聞いてください。 それに基づいて、自分自身の立ち位置はなにか、また、インターンの機会をどのように最大限生かせると考えるのかを教えてください。<対人関係力、コミュニケーション力>

3. Self Development:
(a) Decline of Collective Intelligence、及び、Managing Japan を読んで、自分自身にどのように活かそうとするかその方法も含めて教えてください。 「海賊とよばれた男」上・下は必読。<読書の習慣>

(b) C-SPAN:
C-SPANビデオクリップから毎週一本を選定、視聴して自分の意見を一言で纏める。 WBBMを流しっ放しにして全てが理解できるようにしておくこと。<最先端のプレゼンの理解・プレゼンテーション・プロデュース力>

(c) Linked IN:
自己プロデュース・啓発・ネットワーキング力 - Linked IN で英語プロフィールを作成し、興味あるグループ団体に加入(最大50まで無償)して海外の参加者たちと意見交換やネットワーキングをする。 【目標】海外の方々100名とのコネクションを構築、10のグループに所属して活動をする。<ネットワーキング力・リーダーから学ぶ>

(d) TED:
アメリカのTED視聴ベースのお題

4. ITA設問・実践:
ITAのサービスをSNSを中心としてどのようにPR販促してくか。インターンが実践する立場で回答ください。

「アイティーエーを日本中の人々に、アメリカ中の人々に・・・!」貴兄のプロデューサー力を求む!icon26icon12アイディアだけでなく、日米それぞれのネットショッピングモール用の推奨商品・商材の企画立案、販促・販売プラン、調達交渉、および、具体的にITAがピックアップする商品のSNSおよびバイラルマーケティングを実施していただきます。(約1か月)
- ITA Facebook
- ITA Japan Facebook
- ITA Linkedin
- ITA Interns
上記のSNSをLIKE!、応援ください。(主体性開発、問題意識、社会性・社交性向上、プロモーション力)

●また、日本商品でアメリカで販売したらよいもの、アメリカの商品で日本で販売したら良いものを5点づつリストアップ。(但し、規制ハードルが高いもの、サイズにより商品種類が増えるもの等はNG:化粧品、薬、洋服、宝飾品、食品、動物、玩具、など)

* You may communicate with the group owners to develop your ideas and execute your own actions!


5. インターンシップ渡航前、帰国後の英会話のWhat's up? スカイプ研修を受講していただきます。詳しくはスカイプでお話をする際に説明します。icon26


ITA, Inc. でのプレ・インターンシッププログラム.


アメリカでのインターンシップ前後のプレップコースです。
今後、来られる方々の事前マンダトリーコースにしますので宜しくお願いします。




「最強グローバルジャパニーズを目指していってください。」
"Thank you, good luck with your life and enjoy your journey!"






同じカテゴリー(インターン)の記事
561st INTERNS COMPLETED
561st INTERNS COMPLETED(2017-03-12 23:59)

Internship MANAGER
Internship MANAGER(2016-08-14 22:07)

Congratulations ANZU! 520
Congratulations ANZU! 520(2016-07-31 13:12)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:56 │インターン