2013年06月11日

アメリカで人材育成会社を起業

海外進出・海外販売プロジェクトの事前々々プリマーケ。
ひょんなことから、四社で急遽ランチへ。 ひょんなことから、目指した店が閉店で他店へたまたま流れて別のお客さんに出会い、皆さんをご紹介。 この様に、人と会うということはエンドースされずに他の出来る人たちを紹介される可能性があり、いいことですが、それをリテインできるかということは出会いよりも重要なことなのだ、と。

グローバル人材育成などが叫ばれている昨今、海外であまりに目に余る日本人ビジネスマンたちの立ち振る舞いの悪評・相談・クレームが日々飛び込んでまいります。 基本的には、

抜け落ちている下記の資質を兼ね備えた人間となっていかねばならないのかな、と。

・人間性・信頼性、
・リーダー達にエンドースされる人、COI、
・会社の屋号を取っ払っても実力がある、
・情報・スタディに対価を払う、
・何人たちにも対等目線&スタンス、

総合商社時代に叫んでいた、ファイトフェアの意味合いも漸く理解できるようになってまいりました。痛いほどに。
諸先輩方々に鍛えて頂いてうれしいです。 

今度はグローバル人材育成会社のアメリカでの立ち上げの支援。 日本で事業活動をするためのジャパナイズトレーニングも一つのメニューになってまいります。 




同じカテゴリー(コンサルティング)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

アメリカ市場参入
アメリカ市場参入(2017-02-26 23:01)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:06 │コンサルティング