2013年05月23日

レスキューロボット



あぁ~、今日もトライアスロンやらアイアンのことを突っ込まれ、これ、絶対に必需品! 

引退後の起業。
アメリカの仲間が立ち上げた海上レスキューロボット。icon12
遠隔操作で人命救助。 カメラも搭載していて、船から、浜辺から、多様なシーンで活躍しています。 人がつかまれるより大きなタイプありですが、人命救助以外の用途もありますので、日本でお役に立てそうでしたらご連絡をください。icon29

この仲間は既に事業で成功してリタイヤした、ポスト起業家たち。 この様なネットジェン以降の世代の起業が活発であればあるほどに、世代間で循環して新たな事業機会を創出していく。 自分達のリソースと能力を弁えて、周りのリソースを活性化していくのに寄与していっています。 引退後は使命感が更に増していくようです。 







同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)

IOT-Product Release
IOT-Product Release(2017-01-14 22:03)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:11 │アメリカ新商品・新技術