2013年03月14日

グローバル・プロデューサーズ



続々と"プロデューサーたちを任命"してまいります!

本業の”守り”から、拡張&派生させていく”攻め”のプロデュース業務。
日本の中小製造業の事業開発のアクセレレータープロジェクトも大詰め。

あくまでグローバル展開のゲートウェイとしての位置づけとしてのアメリカ。
これで何処までレバレッジが効かせられるか。グローバル・プロデューサー。

製造業における加工 / 製造支援 / 進出支援 / リショアリング支援 /
事業開発支援 / コンサルタント集団 / 行き成り技術を海外エクジット投資家達 /
製造インキュベーションなどなど。

アメリカの主要アクセレレーター・40団体300,000以上のバイヤー。
今晩は、アメリカで有望な団体の社長と面談。 本趣旨に賛同してくれた支援者。

『攻め』は全て業務時間外での取り組みとなってしまいますが、遣り甲斐があります。
このような支援家たちも共通点は大企業で経験してきた起業家たちであること。

期間中、主要団体のリーダーたちとの面談を通じて様々なことを学びました。 
他から聞き齧った程度のことを実践しようとしてもムリ。 アメリカでは日次ベースの
カセギ力が重要でそれに見合うメリット提供型のスキームの提示が必要。

大きなエンジン・プラットフォームとして育てていきたい。
プロデューサー・リーダーたちよ集まれ!icon26icon12 





同じカテゴリー(アメリカ進出)の記事
SAYONARA
SAYONARA(2017-09-03 22:14)

世界のワオとホワイ
世界のワオとホワイ(2017-08-13 22:15)

SELECT USA
SELECT USA(2017-06-18 23:49)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:53 │アメリカ進出