2012年12月13日

未確認飛行物体




これまで二回ほどUFOをみたことがありますが、この無人機ロボットもみてみたいものです。 テザー技術が再来した点に注目です。 ロボット関連技術に接することが増えてきている今日この頃です。 何とか日本もロボットコンセプトを二足歩行の概念から脱却して参入していって欲しいです。 ロボットという言葉は使用せずに、無人機(無人車輌)とサービスロボット。

もともと、日本は長期間を要する製造技術をお家芸としてきていました。 昨今、製造業のみならず、政府、大学、研究機関においては、短期化している分野にばかりにどうしても目が行き勝ちな風潮があります。 このような中、長期は長期としての取り組み重要性を認識しながら推進の歩みをやめないことが大事だと思っています。 






同じカテゴリー(アメリカ新商品・新技術)の記事
シカゴの西やん
シカゴの西やん(2017-07-23 23:02)

INNOVATION LEADERS SUMMIT
INNOVATION LEADERS SUMMIT(2017-07-09 23:52)

『ガイアの夜明け』
『ガイアの夜明け』(2017-01-15 22:38)


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:33 │アメリカ新商品・新技術