2012年12月02日

アメリカのCS



私のような者へのカスタマーサポート対応は大変で、アメリカは製品を販売するのはなかなか大変なマーケットです。

今回、ウオールマートで製品購入時に購入した一年や二年の製品保証カードは、たまたまだったのかなかなかいいサポートでした。 カスタマーサービスに電話(WEBでも可)、カード情報とクレーム内容を伝えて、コンファメーションと故障製品の返品用宅急便ラベルがメールされ、それを利用して返品すると同時に宅配センターに返送が開始されたステータスが更新、カード上に購入時の金額が自動充填されて、そのカードで再購入することが可能となります。

これらの一連のサポートは、世界120カ国以上にサービスを提供している、アメリカのマインドシェアテクノロジーズによるもの。 アーカンソーの担当が対応してくれましたがかなりサポーティブでした。 そもそも全てが購入時のレシート上に記載されている三つのコードを読み上げればことが済む的な仕組みがいいです。

アメリカで販売をするのは大変ですが、サポート体制を構築することは売る以上に大変で大切なことです。





同じカテゴリー(アメリカ)の記事
20th Anniversary
20th Anniversary(2018-09-11 23:57)

KINTONE x ITA Sessions
KINTONE x ITA Sessions(2018-04-15 04:06)


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:00 │アメリカ