2019年04月25日

アメリカ・メディア掲載

[MEDIA] 04.22.2019
アメリカの団体、 カリフォルニア・アジア商工会弊社のアメリカをベースとした商社機能に注目され、『インタビュー記事』を掲載して頂きました。

輸入大国のアメリカが少しづつ輸出にも力をいれようと努力をはじめました。アメリカでは、主要マイノリティカウンシル事務所内や米国商務省傘下の各団体の中に輸出支援センターを設置してアメリカ企業向けの輸出を通じた販売・事業拡大を目指しております。

昨夜もアメリカ進出事業支援パートナーの先生方々と会食で、今まさに既存の進出企業でも益々就労ビザも取得・更新が困難になってきております。進出先、アメリカでその国や市場の為に貢献できる実践を重ねてアメリカの懐に入れて頂けるように努力してまいりましょう。最近、アメリカ進出の日系企業の経営者にアメリカに仕事以外でどのように貢献されたいですか?と必ず聞いております。

"President of a Minority-Owned Firm Shares his Export Story and the Importance of Supplier Diversity." Special thanks to Cassie Fortes San of CalAsian Chamber for the interview article! #Export #Japan #ASIA #Import #Distributor #MBE #supplierdiversity #CALASIAN #sacramento https://lnkd.in/eRwgzCW  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:15アメリカ進出メディア商社業マイノリティカンパニー