2018年10月14日

アメリカの最新F.I.R.E.

この職場環境の素晴らしさは現場に実際に来ないと分かりません。(全参加者談)
本巻末に記載しますがF.I.R.E.、これからのアメリカでの働き方の全てが凝縮されています。
アメリカでの10時間を超える最新採用試験(①~⑦参照)について触れましたが、大きな働き方改革が起きています。

シカゴのIT系ベンチャーですが現在は300人弱ですが1,000人まで一気持っていくとのことで、ソフトバンクも早々に投資を決定しています。

また、弊社が販売・技術サポートをさせて頂いているASPROVAやサイボウズのKINTONEも同社サービスを利用しています。

このベンチャー企業はアメリカの40億ドル市場に位置付けられており、最新最先端の働き方を促進しております。

いま、こうして今後の同社との付き合い方の可能性を話しながらタイプしております。

☆勤務時間の自由選択・決定
☆週4日間朝食とランチは無料
☆キッチンでのドリンク類(種類も)無料
☆パワーブック、BOSE、ジム、等々支給

驚いたのは入社初日から10日間は40種類を超えるアプリを設定に時間とリソースを投下。


更に驚くのはここからで、

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:05アメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室