2018年05月12日

アメリカ・コンプライアンス

昨日は KINTONEの内部統制セッションにご参加を頂きまして 誠に有難うございました。

少しづつではありますがKINTONEの中西部での導入も進んでまいりました。また、少しづつではありますが、アメリカの製造現場における環境規制EPA、労働安全規制OSHA、ISO/TS更新のアセスメントのフォーカス戦略会議、日本の製造業が最もコンプライアンスで見落とされている規制のリスト化とソリューションプロバイダーのマトリックス作成の場を持ちました。

こちらにご参加を頂きましたコラボレーター・パートナー企業さま、環境や安全のテクノロジーホルダーさま誠に有難うございました。弊社がアメリカのMBE企業としてアメリカ市場進出のエントリーステージから → 大規模な組織としてオペレートするまでの各ステージでのビジネス・テクノロジーが色々な意味でコンプライアンスに紐づいています。


弊社で日本に輸出販売をしているJSOX対応用の情報漏洩防止技術フィルム・ガラスをはじめ、モーションキャプチャーによる労働安全性、環境商材、全てをログ化して共有するKINTONEなどとお客様の成長ステージとともに重要施策となってきています。


アメリカ
技術商社
  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:01コンサルティングマイノリティカンパニー戦略・提携アメリカ製造業