2018年04月28日

アメリカ・マイノリティ誌に掲載

[I.T.A., Inc. Media]

今週、シカゴでは年次サプライヤーダイバシティ・マイノリティ購買コンファレンス(CBOF51)が開催されました。2017年・50周年記念コンファレンスに続き3回目の参加をしました。

また、同イベントで配布されました年次雑誌に弊社I.T.A., Inc.
インタビュー記事を掲載
(pg 23) していただきました。

51年の歴史がある同団体。漸く、少しだけ顔を憶えて頂ける様になりました。アメリカのマイノリティ・MBEの分野では我々はまだまだヒヨッコで業界で認識されて顔や社名を憶えて頂くということは大変なことですね。

アメリカで製造業を営む大手企業のCSR向上に、商社機能、環境・労働安全技術アセスメント、IT/IoT/ERP/MRPはじめコミュニケーション・ログ管理用のコンプライアンスシステムを中心に、貢献できればと思っております。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:09アメリカアメリカ進出メディア商社業マイノリティカンパニー

2018年04月15日

KINTONE x ITA Sessions

昨年末のグローバル経営セミナーに続き、KINTONE様とのプライベート・ セッションを開催致します。

こちらの申込用紙から午前か午後のいずれかの部を選択してご登録をお願いいたします。




社内での様々な業務プロセス・フローが担当者が変わっても前任者たちのメールボックスに埋もれずに一元管理できて可視化できて、尚且つ、シンプルに管理運営が持続性をもって取り組めることが大切なのですね。 その他、品質管理証書・各種売買出荷書類、履歴・トレーサビリティ、これらをデモや説明を御覧いただきながらご理解いただけますと幸いです。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:06ご案内アメリカJapan Technologyアメリカ情報技術室

2018年04月01日

アメリカでの販売力

アメリカで売る為の販売のプロ仲間達からのご指導・・・。

販売に関するダメ出しの連発・・・に対応してからの強烈な実践。
当初は鶏か卵かの議論を喧々諤々とご多分に漏れずで疑心暗鬼だったメーカーも、結局は勝負してくれて対応してくれたこともありますが、これまでに7億円以上を販売してくれました。この金額が大きいか小さいかは製品や業界や会社規模にもよるかと思いますがトップ営業で自ら一人で対応してくれました。しかも、先代から脈々と受け継いでいたアメリカ製品から乗り換えての大冒険でした。

そんな彼との最近の新製品の紹介の打合せで。

『だから、それでは絶対にダメだと。その製品を売れること、売ることへの素晴らしい体験を創出、プロデュースできなければ、どの様に素晴らしい製品技術でもダメだ。』と、凄まじく必死なアメリカに・・・・・少しでも太刀打ちできる日本の企業が増えてくればと思います。

素晴らしい製品品質・価格・納期の大前提要件に加えて、

魅力的なサプライチェーン、ビジネスメリットの創出



魅力的な販売活動と調達活動の体験をプロデュースすること

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:40アメリカ進出商社業