2017年12月31日

2017アメリカ最終営業日

1月1日はお休みを頂きます。
2017年も大変お世話になり誠に有難うございました。今年も沢山の素晴らしい出会いと皆さまに支えられたことに感謝申し上げます。

本日、29日は今年最後のご来訪者が数件あり、出社しました。年末は沢山のパートナー、顧客、チームメンバーと 誰が何に貢献するのか、どのパートナーのバスに乗れるのか、残れるのか、などディスカッションを沢山しました。また、多くのアメリカ企業は本日もフルフルで勤務してましたが、本日1月2日から再開となります。

さて、今年はI.T.A. 全社で病欠総日数が2日となりました。みんなが健康で元気に活躍してもらえればと祈念しております。こんなベンチャーですが、I.T.A.でチャレンジしてみたいというお問い合わせや、アメリカの巨大企業からの問い合わせも増えた年でした。2018年は更にMEIJI CORPORATIONさまとアメリカの製造業においてアメリカの懐に参入していくこととなります。

年末年始を  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 01:57仕事

2017年12月25日

グリーティング

2017年も最終週の4日間出社となりました。

今週は今年最後の国内出張でしたがicon17、これでも動きが悪いと叱咤されております。I.T.A.メンバー達にガンガン仕事を振ってicon10お願いをしていっております(感謝!)。

本年も大変にお世話になりまして有難うございました。新年もアメリカファーストでアメリカにどっぷりとなりますがよろしくお願い申し上げます。

このクリスマス連休も  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:16仕事TEAM ITA

2017年12月16日

アメリカでのエンドースメント

気付きませんでいしたが、早師走なのですね・・・。18日の週は今年最後の出張。icon20icon17icon10  急遽、恩人たちがホワイトハウスやワシントンDCから来られ、出頭要請がありました。この依頼の重要度の判断が最も大切です。

新規ごとがあるので、兎に角、イベントは人が多いから詳しいことはクリスマス連休中にゆっくりと時間を割いて話をしよう、とのことでした。

ただ、本日も参加してくれたから、引き続きエンドースはしてあげるから心配はするな、とも。アメリカでは努力や実力だけではエンドースはなかなか得られないです。常に親密で良好な関係と真の貢献をしなければならない厳しい世界ですね。先週のエンドース要件の仕事でも大変でした。まだまだです・・・。

やがて、貢献の公私にわたる積み重ねが認められ、プライベートのお誘いにお声がけをして頂ける様になります。が・・・これはこれで細部にわたる気遣いのお付き合いは中々大変ですね。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:01アメリカ進出アメリカ情報技術室商社業大統領直轄イニシアチブマイノリティカンパニー戦略・提携

2017年12月10日

アメリカの会員制クラブ

日本のココナッツ型からアメリカの桃型にスイッチ切り替え。
皮や果肉は柔らかく一見入り易いですが種は強烈に硬いです。
その様な厳しい社会の真の輪に入れるのか。

今週は、そんな 昨年2016年のMBE承認の面接以来の大面接でした。
アメリカは公私ともに全てが会員制クラブ。
今週は、月一の理事会後の役員11名に囲まれ面接でした。icon10はい、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:45仕事アメリカアメリカ進出地域貢献

2017年12月03日

ワークスタイル&インダストリーのダイバシティ

[Business Seminar] CYBOZU x LINKERS x I.T.A.

弊社I.T.A.のパートナー
サイボウズ株式会社 青野慶久社長
リンカーズ株式会社 桑島浩彰専務取締役
(兼務 Linkers International Corporation 取締役社長)

大変に貴重なご講演を誠にありがとうございました。icon12


70名を超える参加者の皆様、開催支援をいただきました
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicagoのご関係者の皆さま、誠に有難うございました。シカゴでは10年ぶり企画でした。今後はゲリラ・サロン形式でも開催できればとも思います。

激変する日米をはじめとする働き方&産業
もはや人種やエスニシティ、産業(製造業・自動車産業)において日米や欧米日など関係がなくなりつつあり、ダイバシティはインクルジョーンへ対応型経営確立へとアメリカの先進企業・フォーチュン企業の研究は進みます。スピーカーのお二人の方々の激変する日米での働き方・職場、産業界に対して真摯な認知・認識、インクルージョンならびにイノベーティブなトライアンドエラーの実践に感銘を受けます。

アメリカは2039年までに人口が4億人に、2050年には4億4千万人に達します。年間に人口の1%に値する移民を受け入れる施策を続けており、2030年からは白人比率の下降が顕著化し、2042年までにマイノリティーの人口比率が  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:09アメリカ進出アメリカ情報技術室戦略・提携