2017年11月12日

アメリカでシステム・パワーオン

アメリカにて超高速生産スケジュラーASPROVAをはじめ様々なソフト・システムを販売導入支援をしております。

加えて、東洋ビジネスエンジニアリング
b en g
x Calsoftを連携させた見える化のIoTがスタートしました。

そして、遂に
ACTY SYSTEM x KEYENCE x I.T.A.
とビジネス・生産プロセス領域でも沢山の掛け算が始動することとなりました。

来週は、ACTY SYSTEM x KINTONE x (?) x I.T.A.へとERPと実績収集リーダーとの連携によるビジネスプロセスを拡張した協業取組へと展開がスタートします。

上記の方程式や沢山の開発プロジェクトには絡んでいただき、ダブル掛け算 x x 的に ENSPIREAが大きく関与いただきシステム開発やロードマップのマッピングご支援を頂いております。

IoTはじめ、自動化・見える化、データ収集、というような生産現場寄りのソリューション提供力を強化してまいります。

各社コラボレーター企業の皆さまビジネスプロフェッショナル集団のみなさま、よろしくお願い致します。皆さまの必勝なコラボの 「掛け算」 ’x’ や「足し算」 ’+’ の戦略を教えてください。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:55アメリカ進出シカゴ進出アメリカ情報技術室戦略・提携