2017年08月13日

世界のワオとホワイ


Thanks to - vivintsolar.com

Tesla Gigafactory, 'TORAY', KeiCreate Japan, PARO Robots, MC Machinery, Nippon Express USA, OCS, Nozaki Insatsu,

この一週間、アメリカはネバダ州の砂漠地帯から、ワシントンDC、中西部のど田舎・・・・・からカリフォルニアまで、

I.T.A.では世界にどれだけワオ?を与えているのか?とある米人たちから質問が相次いだ。そして、ホワイWHYと。なぜそんなことをやる企業と組まないとならないのか、(最近の海外の若者たちは何故そんなことをやるのかの意義を重要視する)と。

イノベーターであり続けるアメリカ」でした。今週も多くの企業さまに大変お世話になりまして、ありがとうございました。
 山の日を終えて、日本がお盆休み中は、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:15アメリカの流行アメリカ進出Japan Technology

2017年07月30日

アメリカのバーチャルオフィス


by Trevor West, and 2017 Summer Intern Team -itaoffice.com-


アメリカで37年、最大の山場の一つの局面でした。
今週は、アメリカでの国境調整税が先送りされ、日本からアメリカへの輸出型企業は一旦は相当にホッと胸を撫でおろしています。

ただし、国境調整税と国境税の違いを注意深くスタディする必要があります。アメリカファーストが叫ばれ続けておりましたが、更に誇大化しつつあります。在米の日系大手企業の多くも、日本からの輸入ではなく、アメリカに進出している日系企業からの調達に注力をしようと舵取りする動きがあります。この影響下で日本企業のアメリカ進出が本流となり、訪問や相談、マーケティングをはじめ進出支援が続きます。

また、就労ビザ問題は今後の企業の事業活動の負担として大きくのしかかってくることとなりそうです。ワークフォースリソースを安定化して、ターンオーバーレートを下げる確固たるCSRをはじめとしてCREDOが重要視されてきています。オーストラリアでも就労ビザを廃止、極限まで絞り、国内のワークフォースの活用を最大化するなど他の海外市場へも余波が出始めております。

重要な点は、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:58アメリカ進出シカゴ進出商社業マーケティング・リサーチ

2017年06月18日

SELECT USA

Thank you for visiting us at our office prior to the 2017 SELECT USA annual event in Washington DC. While we support the export and market entry into the Asian markets, we hope that the many of the foreign investments will flow into the US.

SELECT USA SUMMIT AGENDA

アメリカはワシントンDCにていよいよセレクトUSAが明日より開催されます。
先週は様々なアメリカ進出支援をされている団体、遠くからはミシシッピー州をはじめとするアメリカ(中西部以外の)州政府の方々が今後のコラボ・提携依頼で来社されました。

日本からは師匠・大先輩方々が続々とDC入りしています。欧州はじめ中国勢に勝る投資国・投資企業集団となれる、です。 日本やアジアへの輸出支援との連動をはじめ、対日・対亜進出支援というアウトバウンド・インバウンドの   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:49アメリカアメリカ進出

2017年06月05日

アメリカ・ビズシーズ

(inc.com)
Go Chicago~! シカゴがソーシャルプレナーシップで全米の首都に。
シカゴで、アメリカで起きている見逃せないこと。。。という必読系な記事です。

また、ソーシャルだけでなくバイオ、テクノロジー、フィンテックなどでもシカゴが全米を牽引していると言ってもいいと思います。この変貌ぶりは水面下で加速化してきていて速いです。日本ではまずニュースになりませんが、何故シカゴがテクノロジーに火がついているいるのかということは、アメリカではちょっとしたニュースです。

ビズシーズがスタートしました。


アメリカビジネスの様々なシーズや奮闘について、ちょっとこのブログとは違う形で生々しく寄稿していければと思っております。ソーシャルプレナーとなれるか分かりませんが引き続きご指導をお願いいたします。

また、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:28アメリカ新ビジネスアメリカの流行アメリカ新商品・新技術アメリカ進出

2017年05月30日

U.S. 7th Fleet -米国第七艦隊


MEMORIAL DAY - CELEBRATE - HONOR - REMEMBER -

アメリカはメモリアルデー連休です。
これで全米が夏となるのですが、毎年ながら本当にそんな陽気と雰囲気になるから不思議です。
今週末から一気にみんながアクティブに動き出し、様々なイベントも目白押しになってまいります。

ニッポンからアメリカへの黒船も続々と押し寄せてきております。
同時に、西海岸・東海岸からも中西部にも押し寄せてきております。

目指すはアメリカのハートランド、CESやRSNA以来のシカゴ進出を決められた某社、事業・工場拡張にのぞむ某社、弊社のビジネスサポートと連動しながら戦略的提携をめざす数社とそれぞれに各社の信念と決意が今までとは違います。アメリカの第七艦隊と勝負するために日本も第七艦隊をぶつけはじめてきました。

アメリカでの施策も戦略提携先M&A候補、サプライヤー探索、販売代理店候補など、より実践に繋げるための目的の内容が増えてきていて仕事に直結していく可能性が高くなりレバレッジを効かせる方向となってきております。アメリカでのリソース不足状況は続きますが、日本企業にとっては完全なる現地化・現調化への大号令が大きなチャレンジとなります。また、移転価格や製造者責任などの進出・取引・事業形態・サプライチェーンの変革が求められています。

インターンも562人目、563人目が着任、来週末には564人目、インターンによるインターンの面談・面接が565人目、566人目と580人くらいまでラインアップが続いております。この度はご縁あり、初のアメリカの大学のアメリカ人(日本語堪能)も開始しました。最近はお客様、御取引先関係者の方々が殆どでエンドースメントベースとなりつつあります。

もうすぐ、オンラインベースでの  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:43アメリカ進出シカゴ進出インターン戦略・提携

2017年05月21日

Artificial Intelligence

突然、グーグルA.I.がメール返信候補を掲げ始めましたですね。

ミーティング候補日の中から自動検出して火曜日なら、と返信候補も三つが四角枠内に表示されます。親しい関係にある方々やこれまでの遣り取りをみてカジュアルなテキスト返信候補も表示。

最初はゾッとしましたが慣れは怖いものでシチュエーションによっては便利さを感じます。音声認識サービスによるAI応答をはじめ日々の様々なシーンでAIが活躍をし始めております。アメリカの若者たちと話をしているとAIとやり取りしているように感じます。。。

ここからがディープラーニングとの連動で本当に光速化してきます。 ・・・と同時に日々のアメリカ人たちの応答スピードが加速化してきております。

これらのエコシステムは連動性や相関性があるのか、様々な件名や事業などの垂直立上げが求められてきてます。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室

2017年05月07日

2017年04月09日

AUTOMATE2017

北米最大のオートメーションショー、AUTOMATE がシカゴで開催され、この大盛況なショーに行ってまいりました。

製造業、サプライチェーン、代理店の分野におけるProMAT、また食糧食品機械・技術におけるProFoodTechが併設開催、沢山のお客様が出展されました。全米の全50州から、また世界48ヵ国からの参加者が集結した珍しい展示会です。来場者も、製造・エンジニアリングが40%、本社機能・調達が27%、研究開発が10%、となっております。 日本から出展されたお客様方々も次回も必ず出展したいと仰ってました。

アメリカの製造回帰について以前にブログアップしました。オートメーションが普及し、進化しつづけるとどうなるのでしょうか。 製造回帰、製造回帰とアメリカは製造業をただただアメリカに戻す事ばかりに注目が集まっています。 2000年からアメリカの製造業従事者の500万人が海外流出したことを考えれば確かに闇雲に労賃の安い市場へ安易に流出するなとは理にかなっています。

ただ、それだけではないのです。。。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:53シカゴアメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ製造業

2017年04月02日

アメリカで初のIIoT導入

アメリカはマーチ・マッドネスを経て、既に4月でもうファイナル・フォーのシーズンなのですね。 巷では最高に盛り上がりをみせており、今シーズンのゴンザガの快進撃が大注目ですね。

さて、アメリカでやや大規模なIIoTを初めて自動車メーカーサプライヤーに導入となりました。今回のコラボは5社でした。

Meiji Corporation x TOYO Engineering g-en-b x PATLITE x Calsoft x ita

PATLITE上からのシグナルによる稼働状況や異常を可視化。この様なコラボの掛け算がどんどんと増えてくると思います。 

また、先週はミネソタの水処理技術展にクライアントが出展、今週からは北米最大の自動化のオートメート展がシカゴで開催されこちらにもクライアントが出展します。何れの展示会でも多くのIIoTが注目されていました。今年1月には、   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:14アメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室商社業戦略・提携アメリカ製造業

2017年03月19日

アメリカのディスラプト



2018年度のアメリカの予算が発表され、防衛・軍需以外は全て二桁%の削減という異常事態に揺れました。凄まじいディスラプトです。

シカゴに開設したアメリカの四大輸出センター、買わない企業(国)からは買わないに記載しましたが、国境調整税の動向は継続ウオッチモードです。

本日の会合はことの重大さを物語るかの様に異様にも参加者は【全員が白人】でした。
この様な税が導入されると仮に日本からの輸入品に20%の課税が課されるなどのイタイこととなります。

NAFTAのカナダやメキシコからのアメリカへの輸入品ならアメリカ国内でそれぞれ24%39%の付加価値が輸入後にアメリカにて付加されているのでゆるくなりそうですが、日本や中国からは2%4%などほぼ完成品の輸入ばかりとなっている現状の為に国境調整税への反映が高まらないか懸念されます。機械設備などをはじめコア品を主体に現地化が加速化せざるを得ません。

一方で、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:53アメリカアメリカ進出アメリカ製造業

2017年03月12日

561st INTERNS COMPLETED

最近、インターンシップサポートはやめてしまったのかよく聞かれます。

この二週間で30名のインターンが終わり、 弊社でのインターンシップ累計560名を超えました。

立命館守山高校もはや7年目の本インターンシップ・プログラム、本当にお疲れ様でした。あまりの感動にみな涙でしたです。

【今週末も仕事以外でも総領事公邸 / 日本語学校PTA役員会・別ミーティング / ユニオンリーグ・クラブでの インターン修了式 / シカゴ三田会年次総会などでぐちゃぐちゃでした。週末にお会いした203名の皆様、お世話になりました。】

また、現在、母校の後輩たちも80名以上がアメリカでの大学・大学院へ留学に来ており、社会人を含めてのリモートインターンなどが増え続けておりますが、アップするのが追い付かなくなっておりました。インターンOB/OGたちの海外駐在も加速化し始めており、今後が楽しみです。

この度は、下記とのインターンシッププログラムを企画させて頂きました。
レタスエンターテインユーグループ、トミーアメリカ、ボーイング・グローバル本社、マクドナルド・グローバル本社&研究開発、シカゴ産業科学博物館、ハミルトン・パートナーズ、JETROシカゴ(農水省)。QEDのDr. Fujitaはじめご協力を頂いた方々には心より御礼を申し上げます。他校からのアメリカインターンシッププログラムにも発展につながっており本当に何よりです。

アメリカでは、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカ進出地域貢献シカゴ三田会インターンシカゴ双葉会グローバル人材

2017年03月05日

CHICAGO EXPORT CENTER



MBEs Support Exports!
Thanks to DoC, NMSDC, MBEs and Chicago Center! With an Federal Grant, The Chicago Export Center Opened targeting Asia, Latin, and Africa markets! We wish another big success, and hope to contribute the export to Asian countries!



『買ってくれない会社【国】からは買わない。。。』
シカゴで全米の四拠点の一つとしての輸出センターがNMSDC事務局内に開設しました。

トランプ政権になってからあっと言う間の二か月ですが、米商務省もあらゆる施策を打ち出してきている中での重要な目玉、輸出強化策。輸出フォース・プラットフォームの中心候補社たちが中心に開所式に参加しました。

大型なミドルマーケットを有するアジア市場、ラテン、及び、アフリカが主なターゲット先です。輸入大国(買ってくれる国)には恩恵を、そしてより優遇措置を、というのは万国共通ルールですが、アメリカ自体がこの様に輸出に力を入れ始めるのはいいことです。従来は海外市場に対する営業が皆無に等しい国ですので。

日本もアメリカからの輸入を本気で  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 01:30シカゴアメリカ進出商社業マイノリティカンパニーアメリカ製造業

2017年02月26日

アメリカ市場参入

日本の製造業向けに弾丸のアメリカ進出セミナーでした。いや、アメリカ市場参入手法のポイント、でした。

これだけ情報化社会となっている今日においても、真の実態を理解する欲求や現地におけるヒトとノウハウ・ハンズオンの実務熟練者へのニーズが非常に高いことが理解できます。殊にダイナミックで常に変化しているアメリカ市場なら尚更なようです。投資市場です。

そして、特定分野では偏ってヒトが不足している日本では、パッツンパッツンの状態でヒトや企業が足りていない状況がよく理解できました。今後、ますます不足していくことが予想されております。

個別企業面談でも大変に有意義な質問やご相談を沢山いただきまして何よりでした。ますます世の中が高度化していくにつれて、業界や技術を横断的にノウハウを集約していく努力が必要となります。ノウハウを有するヒトを集結できるといいですね。

お世話になりました、ジェトロ各所、地方自治体、商工会議所、地銀、メディアの皆様、誠にありがとうございました。

今年一年、そして今後の取り組みテーマとさせて頂きます。





最近、お問い合わせを頂きますが、日経テクノロジー対談シリーズはこちらのバナーから御覧ください。

今週は製造業における、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:01アメリカ進出コンサルティング国内海外出張メディアアメリカ製造業

2017年02月19日

UPSTREAM

LED Lighting Menu...日本のお客様とべったりの数日間のノースカロライナ出張から日本へ。

さて、アップストリームということで、お仕事を沢山かかえているプロフェッショナル集団・企業へと川上ではないですが、エンドユーザーだけでなく、サービスプロバイダー方々へ市場調査・リサーチ、テクノロジー支援、代理店業務ともに移行しております。

従来のエンドユーザー向けにもお手伝いをさせて頂いておりますが、徐々にフォーカスどころが変わってきております。ついていけるように色々なツール・アプリの導入も必要になってきそうです。パートナー各社の人材も大変に重要なリソースとなってまいります。

また、今月ご来訪を頂きまして、  続きを読む


2017年01月30日

GOLD Medalist

With x 5 Olympic swimming GOLD medalist, Missy Franklin.

After Simone Biles and other great athletes, it was great to have Missy here in our office building for her visit. They have great attitude and posture both mentally and physically!

今週は5個の金メダリスト、ミッシー・フランクリンさんが来訪されました。本当にこの会社ビルには色々な方々が来られます。

これまでにシモンさんや女子サッカー代表をはじめ数々の金メダリストとお会いしましたが、お会いしていて気持ちがイイですね。ミッシーも朗らかで本当にユーモアがあり、話をしていて楽しいです。

特に心身共に姿勢&スタンスが素晴らしいですね。日本人は特に  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:15アメリカアメリカ進出トライアスロン商社業マーケティング・リサーチアメリカ製造業