2017年04月24日

アメリカのCSR

アメリカの企業価値、価値観が大きく変わってきています。
先週は、シカゴでマイノリティの年次総会、CBOFが開催されました。

今年で何と50周年を迎え、国籍を問わずにアメリカで活躍する大手企業のCSRの一貫としての評価の25%を占める位置付けとしてもサプライヤーダイバーシティの重要性が昨年と比べても更にパワーアップした感じで出展者数も今年の方が多かったです。

アメリカの失業率が高まっても5%以下と、完全雇用に近い状態で、CSR評価を高め仕事の意義^WHY?^を向上させないとアメリカ人社員のリテインも困難となってきているとのことです。これは、一見、直接に関係が無いようでいて、特にいまの若者達には重要視されてきています。

日本の大企業も最先端をいっている会社は流石、死角なしで出展されていましたが、この50年の長い歴史の取り組みギャップを日本の企業が埋めるのは相当な努力が必要だそうです。アメリカの大企業は会場でも慣れきった感じで新たな施策に順次でどんどんと更に新たなSDを推進していて戸惑うばかりです。我々も新参者なので、底なしな取り組みが必要です。関連のイベントは今後は毎月の様にアメリカの各主要都市で開催されます。特に中国勢とアフリカ進出を含めたアフリカ勢のエネルギーが凄いです。

他の先輩企業の知恵を頂きながら推進し、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:08アメリカ商社業大統領直轄イニシアチブマイノリティカンパニーマーケティング・リサーチ

2017年04月09日

AUTOMATE2017

北米最大のオートメーションショー、AUTOMATE がシカゴで開催され、この大盛況なショーに行ってまいりました。

製造業、サプライチェーン、代理店の分野におけるProMAT、また食糧食品機械・技術におけるProFoodTechが併設開催、沢山のお客様が出展されました。全米の全50州から、また世界48ヵ国からの参加者が集結した珍しい展示会です。来場者も、製造・エンジニアリングが40%、本社機能・調達が27%、研究開発が10%、となっております。 日本から出展されたお客様方々も次回も必ず出展したいと仰ってました。

アメリカの製造回帰について以前にブログアップしました。オートメーションが普及し、進化しつづけるとどうなるのでしょうか。 製造回帰、製造回帰とアメリカは製造業をただただアメリカに戻す事ばかりに注目が集まっています。 2000年からアメリカの製造業従事者の500万人が海外流出したことを考えれば確かに闇雲に労賃の安い市場へ安易に流出するなとは理にかなっています。

ただ、それだけではないのです。。。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:53シカゴアメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ製造業

2017年03月26日

アメリカの巨人たちに踏まれて

最近はアメリカの社員15万人以上の大企業からの出頭要請が少しづつ増えてきました。

アメリカの製造業&研究開発の集積地、デトロイトに今週も二回往復しましたが、急遽、パートナー会社の米人たちと週末を投下して資料作成となりました。このミーティングが実現すること自体、日程調整だけで2.5か月を要しました。

期限は二日後、このエレベーターピッチ的な急転直下型で、ハイパー集中し一気呵成に物凄い馬力を入れて働くのがやはり凄いです。(ついていけるかなぁ・・・) こんなミジンコの様な我々に一体、巨人たちを相手にして実現が出来るのか、感触を確かめ合いながらの推進が続きます。

来週、テキサスにて全米の同社内・全役員向けのプレゼンが実現することとなりました・・・。icon10icon10 先方社内幹部が代行してプレゼンとなるので、内容も端折られないような決定打、クリエイティブ、アグレシッブ、ラジカルで効果的な先方の利益をを散りばめる必要があります。また、今後の世の中で重要となる12の現在進行形の施策トピックに関する自社取組状況の反映。更には、先方へのCSR向上メリット、サプライヤーダイバーシティプログラム、インクルージョン、などによるリスクアセスメントを含めて、地域貢献に関する取り組み状況を含めての総合的な提案をしろ、と取引企業には相当に高度な要求仕様です。特に、我々がオンリーワンであること、取引したら相手に圧倒的なメリットがあること、に関する落とし込みは本当に全叡智を集めて練り上げるのが大変です。巨人たちに踏み潰されて分かることは沢山あります。ただ、スポット的な取引ではなく、最初で最後の会社対会社の継続的な取引を真剣に検討してくださっている証拠。

また、一方では、将来の防衛の為に、日本のアメリカ経済への貢献についてもアピールをしつつ、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:10アメリカ国内海外出張商社業マイノリティカンパニーアメリカ製造業

2017年03月19日

アメリカのディスラプト



2018年度のアメリカの予算が発表され、防衛・軍需以外は全て二桁%の削減という異常事態に揺れました。凄まじいディスラプトです。

シカゴに開設したアメリカの四大輸出センター、買わない企業(国)からは買わないに記載しましたが、国境調整税の動向は継続ウオッチモードです。

本日の会合はことの重大さを物語るかの様に異様にも参加者は【全員が白人】でした。
この様な税が導入されると仮に日本からの輸入品に20%の課税が課されるなどのイタイこととなります。

NAFTAのカナダやメキシコからのアメリカへの輸入品ならアメリカ国内でそれぞれ24%39%の付加価値が輸入後にアメリカにて付加されているのでゆるくなりそうですが、日本や中国からは2%4%などほぼ完成品の輸入ばかりとなっている現状の為に国境調整税への反映が高まらないか懸念されます。機械設備などをはじめコア品を主体に現地化が加速化せざるを得ません。

一方で、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:53アメリカアメリカ進出アメリカ製造業

2017年02月19日

UPSTREAM

LED Lighting Menu...日本のお客様とべったりの数日間のノースカロライナ出張から日本へ。

さて、アップストリームということで、お仕事を沢山かかえているプロフェッショナル集団・企業へと川上ではないですが、エンドユーザーだけでなく、サービスプロバイダー方々へ市場調査・リサーチ、テクノロジー支援、代理店業務ともに移行しております。

従来のエンドユーザー向けにもお手伝いをさせて頂いておりますが、徐々にフォーカスどころが変わってきております。ついていけるように色々なツール・アプリの導入も必要になってきそうです。パートナー各社の人材も大変に重要なリソースとなってまいります。

また、今月ご来訪を頂きまして、  続きを読む


2017年02月12日

@諏訪 & @宇都宮



なんたる因縁でしょうか、私の祖母の先祖、真田幸村の地へ。
そして、現在はそのアメリカ版の土地に出張です。

下記の通り、長野県諏訪と栃木県宇都宮にて米国市場進出動向と参入事例セミナーを開催いたします。

① 諏訪:
日時:2017年2月20日(月曜)
   14時30分~16時00分(受付:14時15分~)
URL: https://www.jetro.go.jp/events/suw/92aa60f68308ff5b.html

② 宇都宮:
日時:2017年2月21日(火曜)
   14時00分~15時35分(受付開始:13時40分)
https://www.jetro.go.jp/events/tcg/1e0f4eea1f2ad4a1.html

ピンポイントで   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:03アメリカTEAM ITAマイノリティカンパニー

2017年01月30日

GOLD Medalist

With x 5 Olympic swimming GOLD medalist, Missy Franklin.

After Simone Biles and other great athletes, it was great to have Missy here in our office building for her visit. They have great attitude and posture both mentally and physically!

今週は5個の金メダリスト、ミッシー・フランクリンさんが来訪されました。本当にこの会社ビルには色々な方々が来られます。

これまでにシモンさんや女子サッカー代表をはじめ数々の金メダリストとお会いしましたが、お会いしていて気持ちがイイですね。ミッシーも朗らかで本当にユーモアがあり、話をしていて楽しいです。

特に心身共に姿勢&スタンスが素晴らしいですね。日本人は特に  続きを読む


2016年08月14日

Internship MANAGER


Please feel free to contact our Anzu for internship inquiries & requests! She will continue the virtual internship as an PR team & Internship manager.

【ご案内】 インターンシップマネージャー&PR就任icon12
先月末に弊社でのインターンシップを修了したOGの同志社大学・ANZUさんが今後のインターンの問い合わせ窓口、コーディネーションを総括するインターンシップマネージャー役をかってでてくれました。メディア&PR関連を含めてお願いしたいと思います。(上の画像をクリックすると 彼女のLinkedinにジャンプします)

自ら率先して色々とチャレンジしてくれるのは言われてやるのとは天と地の差がありますね。
そういう人は自ずと人が集まり道が拓けてきますし、やはり応援したくなりますね。案の定、某新聞、社でのインターンシップも決定したとのことで芋づる式に新たな世界がどんどんと築かれていくことを祈念しています。

インターンをご希望される方、
商社業務・事業開発 | リサーチ・マーケティング | テクノロジー支援 
などを中心に経験をしてもらいます。また、500人以上のインターンのOB/OGたちも何か我々にリーチアウトしずらいことがあれば(日々、かなりのホウレンソウありますが・・・笑)、お気軽にAnzuさんに連絡をしてみてください!icon30 杏さん、ありがとう!本当に助かります。icon26icon12 彼女がかってでてくれなかったら、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:07アメリカインターングローバル人材

2016年08月07日

東京大学インターンIV



ニッポンを動かせ!
東京大学からの短期インターンシップ:シーズンIVの開催でした。

今回で本プログラムも四年目となりますが今年も東京大学の各学部・各学年から9名の東大生がまいりました。また、毎回、女子率がアップしてきているのもうれしい限りですね。 

これで、弊社のインターンシップ関連の取り組みも累計530名を突破しました。(東大は超短期プログラムですが・・・) 個性が発揮されると実力値がさがるものなのか・・・、実力がありつつ個性的なのか・・・、自身がやりたいことや個性をころさずに向き合ってきて押し出してきてくれるのはうれしいことです。 

私の乱暴な超高速プレゼンも理解力はすさまじいものがあるので、インクルージョンをもとに実践につなげるイメージをもっていって欲しいです。 グローバルの舞台で、バントを頭にちらつかせるのではなく、まずは全てが実践、思いっきりバットを振ってみることを勧めます。

そして、   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:56シカゴアメリカインターングローバル人材

2016年07月31日

Congratulations ANZU! 520


Great job at ITA internship, Anzu!icon12icon12icon12

弊社ITA‐アメリカインターンシップ520人目
前回登場したYukiさんが521人目で、インターン開始・登録時カウントで今回が520人目となりました。同志社大学経済学部から、当初から沢山のご縁を感じるAnzuさんが無事に2か月間のインターンシップを修了しました。心がけが素晴らしいので、ガツンっと見違えるように活き活きと輝いていますー!

彼女は今までうちい来たインターンたちにはない全く違うキャリア、フォトジャーナリストを目指している為、日々のお題やタスクを考えることが難しかったです。到着行き成り米日カウンシルプログラムのハードルの高いお題をブレストして策定してください・・・にはじまり、数々のお題。商社・営業系、リサーチ・コンサルティング、テクノロジーなど我々のどのチームと違う分野を目指しているので半ばコジツケ的に色々と一方的にお願いをしました。ただ、それぞれのフェーズにてちょうど色々な転機や新たな取り組みが出てきて、その様な不思議な展開もありました。そして、

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:12アメリカインターングローバル人材

2016年07月17日

My First BARBACOA '16!


Sixty five people BBQ preps were fun. Please have a safe and fun Summer~!

BBQ2016、漸く初でした。65名は結構な肉会でした。

アメリカのメジャーBBQ: カンザス、テキサス、ノース&サウスカロライナスタイルの全てを制覇したいものですね。  皆さまがシカゴでの残りのバーベキューシーズンを楽しまれますように。日本から新たに着任されたばかりの方々や大きな人生をかけたチャレンジに臨んで来られた方々を含めてお会いできて何よりでした。アメリカにおける日本人コミュニティも受け入れ&支援のプラットフォーム を更に強化しつづけていく必要がありますね。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:58プライベートシカゴアメリカアメリカの流行アメリカ進出シカゴ三田会アメリカ製造業

2016年06月05日

U.S.-Japan Council

It was an honor to serve as an panel at U.S.-Japan Council and TOMODACHI-Mitsui & Co. Leadership Program event.
The future leaders of the US young talents seemed really promising. Hope they get exposed to many different scenes, experience, interact with many people to further deepen the U.S.-Japan partnerships. It is so valuable for us to meet with the future leaders of both countries and understand their qualifications/values, and both countries needs.

Thank you Consul General and the staffs at the residence!, Mr. Dayne Kono for moderating the panel with Mr. Matsumoto and Mr. Oharu.



英語で記載したので大幅割愛しますが、次世代を担うアメリカのリーダーたちの日本への貢献を期待しております!アメリカの最高学府を卒業した錚々たる企業や組織のリーダーたちです。

日本へ出立前の彼らに先鋭ながらパネリストをやらせて頂きましたが、逆に大変に勉強になりました。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 02:45アメリカグローバル人材

2016年02月07日

MINORITY CERTIFIED

Brand new certified minority business enterprise - ITA!!!



[I.T.A., Inc. - Corporate]
We were minority owned and now MBE minority certified company. Thank you for all of your support. We will continue to bridge with Japanese industrial sector in the U.S. bring companies here and create sales/distribution channels to establish firm supply chain.

[I.T.A. Minority Credo]
1. Nobody is Majority
2. No Client/Supplier/Vendor is Majority
3. No Project is Majority
4. Nothing is Minority
5. Unique, Gratitude, Speed, and Quality are Majority.


Thank you very much for all of your support for the past four years. I would like to especially thank everyone at

U.S. Department of Commerce,
The White House Initiative on Asian Americans,
Chicago Minority Supplier Development Council,
APACC,
Ark Technologies, Inc.,
CSMI
Meiji Corporation
Mitsubishi Electric Automation, Inc.
Japan External Trade Organization of Chicago,
Japan America Society of Chicago,
Japanese Chamber of Commerce and Industry of Chicago,
PACTRANS,
TekWissen,
Plante Moran,
Enspirea LLC
and the White House Initiative
George Mui.

I can't list up entirely, but grateful to receive the certificate to serve them more.



The 33rd Annual New Year Celebration (Feb. 6, 2016)













1月31日に通知をいただき、2月5日のMBE役員会にて:

お蔭さまで正式にマイノリティカンパニー(MBE)承認を取得いたしました。
日系のディストリビューション、ディストリビューターとしては稀な会社となりました。 これまでご支援をいただきましたみなさま、誠にありがとうございました。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:13仕事アメリカTEAM ITAマイノリティカンパニー戦略・提携

2016年01月31日

グローバルマネージャー



Assignment for the thirty Japanese H.S. Interns.


日本から高校生30名がインターンシップにまいります。
この時期の恒例行事化しておりますが各チームリーダーたちからの連絡が入り始めました。
その中でもグローバル化というテーマを担うグループがあり、私としても熱が入ります。

【事前学習&お題】
グローバル化とは何か?グローバル化する必要はあるのか?何故か?
これらをベースに、日本にいながらにしてグローバル化することは至難の業(何故ならグローバル化とはかけ離れた無縁の環境、土壌、、、であり、グローバル化する必要がない完成された日本市場である為)故に、それを可能とするメソッド、システム、事業(有償・無償)、プログラム(企画)をプレゼンテーションしてください。


既に日経の参考記事や各種ウェブリンクなどを送りましたが、シカゴへ来て行き成りグローバルで働く最先端の職場視察、企業家・起業家との面談や私の50頁以上のパワーポイントだとシンドイので、ウェブリサーチ、SNSグループ上でのディスカッション参加や下記のような記事も参考ください。

「グローバルマネージャー」とは
"多文化が錯綜する状況のなかでも
優れたパフォーマンスを発揮することができる人材である。"
by IIBC Japan

日本で1979年よりTOEICもスタートした、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC:The Institute for International Business Communicationさまが取材に来られた際の記事をアップします。10年も前の取材記事で稚拙ではありますが、エッセンスや海外の風を少しは感じ取れればと思います。共にがんばりましょう。



グローバルマネージャー誌のオンライン版とあわせて読んでみてください。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:54アメリカインターングローバル人材

2016年01月05日

2016 申でも・・な実践徳目

新年あけましておめでとうございます。
皆さまの御蔭さまでなんとか生きておりicon10人助けの日々でもあります。全てに感謝です。

大みそか、また、1月2日から既にお仕事をしてもらっている方々、本当に有難うございます。 年明け早々の各種指示・依頼が遅れて申し訳ありませんでした。また、広くお仕えしていけるためにも、くれぐれも心身ともに健康第一で活躍して頂きたいです。

さて、日本(企業)の事業年度の3末まで継続、走りつづける運営をしてまいりましたが(行き成りの国内出張に伴いまして)、新年のご挨拶を兼ねて2016年の指針をお伝えします。

4日の朝一に某社社長から電話があり、大至急、お話がしたいとのことで行き成りミーティングになりました。ついにやってはならないことをやってしまったことに対する○○○○パニックに陥るリスク(彼の伝手である世界のトップ投資家たちの分析と動きを鑑み)、グルーバルで唯一横ばいが期待されるのか否か・・・な北米市場への大幅なシフトに対する指針と情報収集依頼、ならびに協業策のディスカッションへと突入してしまいました。

引き続き、主要事業は継続するとともに、
組織体制の変更を繰り返しながら少数精鋭部隊を強化するために、ファイヤーファイター領域のサービスセクターからプロジェクト志向へと、そして商社機能・マーケティング・テクノロジー支援を融合して強化してまいります。その他、主には下記を含めた『5点』に取り組んでまいります。

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:33仕事アメリカTEAM ITA