2019年01月31日

体感温度マイナス50℃


先週末が恒例の第18回・ミシガン湖・北極ダイブイベント。シャボン玉も凍る寒さ。

その直後の今週は、温暖化の現象、極渦(POLAR VORTEX)でアメリカの8割が氷点下に突入。シカゴではマイナス32℃、体感温度がマイナス50度と今日(明日も)は北極より寒く、よく冷えました。

そして、「シカゴに長い私でもこれ以上寒かったことはなかったのでは?」と実に良く聞かれた一日でした。私が小学生の頃の1982年のマイナス57.2℃以来に匹敵する寒さでした。その後はコールセンター状態で皆さんからの連絡がいまだ続きますので、こちらをアップしました。

【30日PMの状況】
交通状況:良、フライト:9.11同様・飛行機が空に一機もない一日、グローサリー:一部閉店、企業:米系は在宅勤務と出社の半々、学校・ほか:多くが30日、31日と閉鎖

本日もご来社を頂いた四社の皆さま、誠に有難うございました。ニューヨークや日本からなどでしたが、カナダなど一部のエリアからはフライトがキャンセルで残念でした。『非常事態宣言』ですので、2月1日までは特に安全第一で気を付けて行動ください。9.11の時もそうでしたが、人間は目的地や起点に何とか向かったり戻ったりする習性があるようで要注意です。

周囲の様子:アメリカ企業はアメリカ人全員や幹部が通常出勤、日系企業は一部の日本人だけが出社といういつもながらの面白い現象です。外に出た感じは?この私がコートを必要とする寒さです。スーツだけで少し歩きましたが殺気を感じます。 [シカゴ本社]

(Photos: Chicago Tribune and ExtremeMeasures)
  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:37仕事シカゴアメリカ

2019年01月13日

アメリカのニッポン事業部

弊社I.T.A. ジャパン
ニッポンのアメリカ事業部 ⇒ アメリカのニッポン事業部に.
まい進してくれています。

アメリカが一体、日本の何に興味があるんだ?とお思いの方も多いかと存じます。欧米発の複数のものを組み合わせて再創造するイノベーション力、カイゼン力、応用力、独創的なローカリゼーション力など沢山あります。

在米企業、皆々様が同様にアメリカファーストモードの中、
アメリカ進出支援プラットフォームを構築して加速化しつつも日に日に加速度合いが高まっています。

限られた時間やリソースの中での、既存の小さなギャップから、何気なくニッポン全体がやっているそんなことより病から、更に重要なギャップまで、拡がる日米の温度差を埋める仕事。組織↔組織の日本 vs. 組織↔個人の日米になる際のビジネス差異に良い光速化を。日米の考え方、やり方、仕組みの違いを徹底的に理解すればするほどに日本の方々にはシェアすることができないという、ジレンマに陥らないよう留意。そして、日本の独特の特殊性をもった切り返し&日米の橋渡しを。

お蔭様でプラットフォームのパートナー各社もお客様以上に厳しくご指導頂いております。足を運んでくださっての日々のご指導を有難うございます。

鍛え上げて筋肉質になってジャパンを支援・応援まいりたいと思います。
引き続きご指導ご鞭撻をお願い致します。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 03:06アメリカ日本進出商社業マーケティング・リサーチ

2019年01月01日

Happy 2019 to All!

2018年もI.T.A.&I.T.A.ジャパンが大変お世話になりまして誠に有難うございました。 無事にシカゴも年が明けました。実際には色々と山積みで、まだまだ2018は終わりませんが・・・節目、20年目の重みです。

元旦は三桁の大勢の方々とお会いできますことを楽しみにしております。
2019のアメリカは『世の中がその日勝負』の元年とまります。サプライヤー様、パートナー様、クライアント様、皆様の今まで以上に強い一枚岩の関係強化してまいりましょう。

引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。皆さまのご健康と輝かしい一年を祈念いたしております。(この週末も大晦日もアメリカ人が当ビルの半分くらいきていて季節感ゼロで、なんでこんな時に来訪があるのかピンとこない&時代の激変を感じております)

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:08仕事シカゴアメリカTEAM ITA

2018年12月25日

2018 Season's Greetings


It is grateful to be able to thank everyone with gratitude.
Special thank you to Mr. Hara for being our assistant secretary and for his professional service for over 40 years. Also, thanks to the successors, our special partners, local leaders.


この度、永らく弊社I.T.A.の秘書役補佐をご支援頂いた原先生がご引退されました。アメリカでの40年を超えるキャリア、多くの日本企業にとっても宝だと思います。これまでのご支援ご指導に心より感謝を申し上げます。引き継がれた二名の弁護士の方々には、お世話になりますが引き続き宜しくお願い申し上げます。 (クリスマス連休週末も皆さんアメリカ人たちが普通に働いていて驚きです)

尚、私も

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:26仕事シカゴアメリカ

2018年11月24日

アメリカでインターン応募者へ

インターン支援はしていないのかとよく(特に親族にインターンをさせたいお客様から)聞かれます。
弊社I.T.A.では累計610名の学生から社会人の.インターンをシカゴにて受け入れてまいりました。

現在は3名の元インターンが日本、南米、アメリカで弊社の様々な仕事を日々リモートで支援してくれています。また、インターン応募者数がオーバーフローしていて面接すらできずに申し訳ありませんが、現在は一旦ポーズしている次第です。(決して選抜されなかったわけでないのでガッカリしないでください)

一方では、ご連絡を頂く応募者からは人生の答えを求めるかのような、『どうしたら・・・になれますか?』  という近道探しの質問が増えてきてます。若者はメンターや人的なネットワークもないので、 まずは以下やコチラのようなYoutubeを’乱視聴して将来を考えながら’、実際に様々な先輩に会ってみてください、とお願いしてます。

きっとご自身にあったミッションを感じとりながら海外でのもがき方の ヒントにもなると思います。こういう方々に実際にお会いするのがベストです。別世界の角度から更に深いお話がお伺いできます。
勿論、我々はインターンから日本や世界の未来を学んでおります。

Happy Thanksgiving everyone!







  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:04アメリカインターングローバル人材リーガルエーリアン

2018年11月04日

Won The RYMAN PRIZE



大変にお世話になっております、PARO THERAPEUTIC ROBOTの創業社長・柴田博士がRyman Prizeを受賞されました。

この素晴らしい朗報、高齢者福祉・医療分野でのノーベル賞受賞の偉業達成であります。心よりお祝い申し上げます。icon12icon12icon12

専門誌やオーソリティ方々は勿論ですが、FORTUNE誌もパロロボットをAIとロボットの最高の技術、ディメンシアをケアする介護ロボットして高く評価しています。

こちらの写真のツー・トップ、および、ディズニーの元プロデゥーサー が最大の功労者でした。「チーム・絆・KIZUNA」同志で喜びを分かち合いたく存じます。(シカゴ駐在時代にジェトロ・シカゴのスタッフと共にパロを担いで各州を歴訪したことを思い出します。)ニュージーランドだけでなく、アメリカ、シカゴ、日本各地、ウルグアイ、欧州、まさに世界各地にて快哉を叫んでおります。



ジェトロ x ロボット・アメリカ・デベロップメント・プロデュース
I.T.A. x ロボット・テック&ビジネスサポート

ロボットに関しても、CESをはじめ、数々の舞台に立ってまいりました。シカゴで全米初・発の試みとなりましたMSIとのロボットレボリューションに日本からの8社のロボットメーカーと参戦して以来8年(日経記事)、も先月に全米4か所での開催を経て無事にシカゴで閉幕いたしました。これから新たなステージへと向かってまいります。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:38アメリカコンサルティングシカゴ進出地域貢献Japan Technology代理店

2018年10月14日

アメリカの最新F.I.R.E.

この職場環境の素晴らしさは現場に実際に来ないと分かりません。(全参加者談)
本巻末に記載しますがF.I.R.E.、これからのアメリカでの働き方の全てが凝縮されています。
アメリカでの10時間を超える最新採用試験(①~⑦参照)について触れましたが、大きな働き方改革が起きています。

シカゴのIT系ベンチャーですが現在は300人弱ですが1,000人まで一気持っていくとのことで、ソフトバンクも早々に投資を決定しています。

また、弊社が販売・技術サポートをさせて頂いているASPROVAやサイボウズのKINTONEも同社サービスを利用しています。

このベンチャー企業はアメリカの40億ドル市場に位置付けられており、最新最先端の働き方を促進しております。

いま、こうして今後の同社との付き合い方の可能性を話しながらタイプしております。

☆勤務時間の自由選択・決定
☆週4日間朝食とランチは無料
☆キッチンでのドリンク類(種類も)無料
☆パワーブック、BOSE、ジム、等々支給

驚いたのは入社初日から10日間は40種類を超えるアプリを設定に時間とリソースを投下。


更に驚くのはここからで、

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:05アメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室

2018年09月11日

20th Anniversary



沢山の誕生日祝い、数々の激励を頂きまして有難うございました。
生憎、夏合宿に続きシカゴでは一気に追込み不眠不休の秋合宿中です。

『ニッポンのアメリカ事業部』、I.T.A.として20年が経ちました。アメリカ累計在年数も30年近くとなりました。沢山の方々にご支援ご指導を頂きまして誠に有難うございます。御礼を申し上げます。

アメリカ進出ラッシュが続きますが、まだまだ

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:57プライベート仕事アメリカ

2018年05月20日

日米捻じれ大ギャップ

引き続き日本からのアメリカ市場進出・参入企業のご相談が増えております。
日米のサービス(人件費)と製品コストのそれぞれのギャップが逆転しています。

時間コストは日本が安すぎるために(年収比:20代、30代、40代で20%~200%+差ですが感覚的には更に大きいギャップ)、アメリカでのマーケティングや販売面などにコスト高に直面し、製品コストはアメリカの価格競争(消費財はアメリカが割高なのに、アメリカに進出していない日本製品の産業用製品価格はアメリカ製品と比較して30%~250%高い)に参入できないという捻じれは大変にやっかいです。

今週、特に新規でアメリカ市場に参入する際には新たに進出している企業方々とじっくり話をしましたら、

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:56アメリカアメリカ進出アメリカ製造業

2018年04月28日

アメリカ・マイノリティ誌に掲載

[I.T.A., Inc. Media]

今週、シカゴでは年次サプライヤーダイバシティ・マイノリティ購買コンファレンス(CBOF51)が開催されました。2017年・50周年記念コンファレンスに続き3回目の参加をしました。

また、同イベントで配布されました年次雑誌に弊社I.T.A., Inc.
インタビュー記事を掲載
(pg 23) していただきました。

51年の歴史がある同団体。漸く、少しだけ顔を憶えて頂ける様になりました。アメリカのマイノリティ・MBEの分野では我々はまだまだヒヨッコで業界で認識されて顔や社名を憶えて頂くということは大変なことですね。

アメリカで製造業を営む大手企業のCSR向上に、商社機能、環境・労働安全技術アセスメント、IT/IoT/ERP/MRPはじめコミュニケーション・ログ管理用のコンプライアンスシステムを中心に、貢献できればと思っております。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:09アメリカアメリカ進出メディア商社業マイノリティカンパニー

2018年04月15日

KINTONE x ITA Sessions

昨年末のグローバル経営セミナーに続き、KINTONE様とのプライベート・ セッションを開催致します。

こちらの申込用紙から午前か午後のいずれかの部を選択してご登録をお願いいたします。




社内での様々な業務プロセス・フローが担当者が変わっても前任者たちのメールボックスに埋もれずに一元管理できて可視化できて、尚且つ、シンプルに管理運営が持続性をもって取り組めることが大切なのですね。 その他、品質管理証書・各種売買出荷書類、履歴・トレーサビリティ、これらをデモや説明を御覧いただきながらご理解いただけますと幸いです。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:06アメリカJapan Technologyアメリカ情報技術室

2018年02月25日

Asian American Coalition 2018

アメリカでの力強いパワーと熱気。
2月24日はアメリカのアジアンアメリカンの年次総会に弊社メンバーと参加しました。

アメリカでは、2000年からついにアジア系アメリカ人が72%増加して2,040万人を突破し最も増加率が高いエスニシティになりました。アメリカの中西部でシカゴが最大のアジアンアメリカンコミュニティです。

アメリカでの政治、ビジネス界で活躍する方々も日に日に増え続けています。16ヵ国からなるこのアジアン・アメリカン・コアリションにてセレブレート。

今年の幹事国は韓国で、テーマは「ハーモニーと融和・絆」でとても良かったす。
それでもなお1,400人以上のリーダーが集う会でしたが、日本人のプレゼンスがなく、在日本シカゴ総領事と私たちといった状態です。

これは5年前にアップしたアジアンアメリカンの中でのニッポン、米亜戦略の状態と変わらず、先輩方々の高齢化とリタイアにより寧ろ薄れている感があり、引き続き日系アメリカ人のパワーを結束していくことが課題であります。招待制イベントですが日本人・日系人の参加者を増やしてまいります。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:56アメリカ地域貢献マイノリティカンパニー

2018年01月21日

アメリカの一流のお礼

誰も入ることが許されない開かざるの間に案内されました。

アメリカの一流の御礼参り。
『お世話になった方々への御礼プランニングをして、キチンとお迎えに行って、御礼をする場までお連れして丁寧に最上位のお返しするのですよ。』 

まさしく、こちらの雑誌に掲載頂いたアメリカの中西部での御礼行脚が続きます。たしかに恩師や恩人が三桁の人数になってまいりますとややキツイのは事実ですが。




アメリカの御礼はよりパーソナルな領域に踏み込んだ実践になり、相手の方が本当に喜ばれる工夫に集中します。経営陣が相手の方のことを徹底的に研究もして、どの様なお礼方法、流れが好まれ喜ばれるかかなり深堀してリハをしたりしながら追及します。公私で役にならせていただくというお返しの御礼も勿論大切です。アメリカの一流の方々の御礼も本当にやることなすこと丁寧で驚かされます。

また、以前、ご報告をいたしました、アメリカの会員制クラブ、ワールドプラチナクラブにも承認いただきました。こちらもそうですが、アメリカでエンドースしてくださった方々は感謝しきれない恩人・恩師方々ばかりです。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:05仕事アメリカアメリカ進出地域貢献メディア大統領直轄イニシアチブ

2017年12月10日

アメリカの会員制クラブ

日本のココナッツ型からアメリカの桃型にスイッチ切り替え。
皮や果肉は柔らかく一見入り易いですが種は強烈に硬いです。
その様な厳しい社会の真の輪に入れるのか。

今週は、そんな 昨年2016年のMBE承認の面接以来の大面接でした。
アメリカは公私ともに全てが会員制クラブ。
今週は、月一の理事会後の役員11名に囲まれ面接でした。icon10はい、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:45仕事アメリカアメリカ進出地域貢献

2017年11月26日

アメリカ年末商戦 2017

NRF


アメリカの年末商戦

今年もブラックフライデーは堅調で前年比3.6~4.0%増の見込みです。
アメリカ人の7割が買い物に、6,800億ドル超えの売上かが注目されます。

サーベイベースの調査を実施しているコンサルからは更に大きな増加率予測が
発表されていますが11月末にNRFから正式な数値が発表されます。

更には、明日からのサイバーマンデーの売上が従来より大幅増(17%)と予想。
アメリカのヤングアダルト世代が購買層に貢献しはじめた模様です。

小規模ストリップモールからはモノ売り店が減り大きな変化が続きます。

シカゴ・スケジュールの大型イベントも今週で最後。
医療技術の恒例全米最大イベントがシカゴで開催でアジア二国から御来客です。
パートナー回帰ではないですが、今秋より様々なプロジェクトの   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59仕事シカゴアメリカ