2016年02月28日

RYOTA@I.T.A., Inc. Intern #488



488人目のインターンが修了しました。(動画待ちでしたがそれはいつか)
同じ干支ではありますが私は同級生が約185万人、彼の同級生は約118万人、、、これからどんどん減ります。ただし、100年前の日本は僅か6万人でしたね。Ryotaさん立命館アジア太平洋大学から。本当に立命館グループは殿堂入り名物人たちばかりです。w どの角度からみてもどん底からの出発でした。

日本の企業の採用担当者様、このようなスーパーユニークなグローバル人材にご教示がありましたらご一報ください。必ずや全く想定外のお役に立てる人材ばかりです。登録させて頂き、沢山ご紹介をさせて頂くプランを構築してまいります。

同大といえば自動車メーカーに勤務している元プロ野球先生、 Shinjiさんやスポーツメーカーに内定が決まった Yuichiさん(TOEIC950点目指して奮闘中)などの先輩方々が名物インターンシップOBとしています。ほか、立命館大学からRyotaさんKentさんもいますが共通しているのは出禁寸前まで叱り飛ばしている大学生ということ。案の定、現場でも会社でもホームステイでも・・・これからこんなレベルでないくらいに叱り飛ばされてほしい次第。最初に飛び込みで連絡があったのが5月でしたが、提案通りにオンタリオにて商工会議所に飛び込んで自動車関連メーカーでインターンシップを実現、もがいてきてから半年近く鍛え上げて温めてから来てくれました。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:21インターングローバル人材

2016年01月31日

グローバルマネージャー



Assignment for the thirty Japanese H.S. Interns.


日本から高校生30名がインターンシップにまいります。
この時期の恒例行事化しておりますが各チームリーダーたちからの連絡が入り始めました。
その中でもグローバル化というテーマを担うグループがあり、私としても熱が入ります。

【事前学習&お題】
グローバル化とは何か?グローバル化する必要はあるのか?何故か?
これらをベースに、日本にいながらにしてグローバル化することは至難の業(何故ならグローバル化とはかけ離れた無縁の環境、土壌、、、であり、グローバル化する必要がない完成された日本市場である為)故に、それを可能とするメソッド、システム、事業(有償・無償)、プログラム(企画)をプレゼンテーションしてください。


既に日経の参考記事や各種ウェブリンクなどを送りましたが、シカゴへ来て行き成りグローバルで働く最先端の職場視察、企業家・起業家との面談や私の50頁以上のパワーポイントだとシンドイので、ウェブリサーチ、SNSグループ上でのディスカッション参加や下記のような記事も参考ください。

「グローバルマネージャー」とは
"多文化が錯綜する状況のなかでも
優れたパフォーマンスを発揮することができる人材である。"
by IIBC Japan

日本で1979年よりTOEICもスタートした、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC:The Institute for International Business Communicationさまが取材に来られた際の記事をアップします。10年も前の取材記事で稚拙ではありますが、エッセンスや海外の風を少しは感じ取れればと思います。共にがんばりましょう。



グローバルマネージャー誌のオンライン版とあわせて読んでみてください。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:54アメリカインターングローバル人材

2016年01月24日

LINDA@I.T.A. Internship #487


filmed by: Aoi and Ryota


I.T.A. 487人目のインターンシップ:
インターン3名で一つのテーブルを分け合い、シカゴ郊外で60㎞程度の距離をささっとプールウーバーを利用して往復20ドル台で移動して、カウチサーフィンなどで無料で泊まり歩き、英語ばかりか、タイ語、アラビア語やスペイン語までも。。。。と、爆行動力と海外通・語学力なインターンでした。段ボール6箱、スーツケース2ヶ。

インド勢、2名のインターンシップが終わり、関西大学からのリンダがジョインして約2ヶ月間のインターンシップを無事に修了しました。普段の剽軽さがなくビデオの落ち着きぶりと貫禄はなんやねん、と。

・大学: 関西大学、University of Pennsylvania
・得意地域:アジア全般、
・今後の歴訪国: カタール、ドバイ、南米など
・特技: 講道館 柔道弐段
・今後:海外の大学院か就職など。

15カ国ほどの歴訪経験やタイやアジアのプロではありますが、80kgまでは投げる練習を欠かさなかった柔道2段の凄まじい存在感がその他のすべての素質を上回り、かなりなプレッシャーでした。icon10

ペンシルベニア大学での留学も無事に終わり、ご家族とは中東で落ち合うようなグローバルファミリー。時代は   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:48インターングローバル人材

2016年01月10日

ACT4



大人のための知的好奇心マガジン、
シカゴで尊敬する先輩からのACT4誌。

もう少し大人な世界へと。
一般的には、この手のパブリケーションは堅くて敷居が高いものが多いですが、このACT4は印刷クオリティーも一級品で思わずのめり込んでしまいます。フェイスブックタイムラインにアップしましたが、   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 18:02プライベート日本進出グローバル人材

2015年12月12日

KENTO@I.T.A.#486

Meiji Corporation did a great job decorating the Christmas tree! Thank you so much for their team!

弊社での486人目のインターンは立命館大学からでした。KENTOさん、学生から執着や思い込みを取っ払い、B型から広々とフレキブルに対応できる人へと、本人の希望どおりに相当にスパルタにいかせてもらいました。その甲斐あってか、彼を惜しむお客様もでてきたり、仕事の実績をつくり表彰しました。また、よく発狂せずに耐え抜いたと思います。icon26icon12

最終日の別れ際にいただいたPhwoarrr!カードのメッセージを読んで、皆さんへの感謝の想いや自己改革における苦労や努力が綴られていて泣けました。icon11
頑強な  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:21インターングローバル人材

2015年12月05日

3 Min. + 23 Min.

No Thanksgiving & No Weekend.....
Working 7 days straight til today.
2015 RSNA is now over, but even I am filled with all of the meetings on the every hours of weekends and find this article a reality.

"Workplace Distractions: Here's Why You Won't Finish This Article" by WSJ
Office workers are interrupted—or self-interrupt—roughly every three minutes, academic studies have found, with numerous distractions coming in both digital and human forms. Once thrown off track, it can take some 23 minutes for a worker to return to the original task, says Gloria Mark, a professor of informatics at the University of California, Irvine, who studies digital distraction.
It is the time that the management and we do something about this common issue today. Twitter allows 140 letters based on Haiku, and Vine allows 6 seconds of clops, and things are only shortening now. 50% of Uber's drivers worldwide work 10 hours or less per week. Only 10% of TaskRabbit's workers are full-time and these will spread as a common work style. Also, as things get automated, how do you communicate and work effectively?

サンクスギビングもなく、週末もなく毎日午前様で奔走中です。
RSNAも同時開催にて今年の40名のチームで動いてもいました。

さて、ちょっと前のこのウオールストリートの記事を痛感する今日この頃です。 日々、加速的に忙しさは増し、目まぐるしい状況ですが、一般的な従業員でも毎3分に邪魔が入り、本来の業務に戻るのに23分程度を要するという研究報告があります。本当に今回も様々な方々と話をしていて、邪魔し合っているのではないかと思うほどに互いに様々な邪魔が入ります。 邪魔が入るばかりならまだしも、思考を低下させている症状も散見されるのが問題だと思います。

今後はこの様な重要なイッシューを   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:58仕事アメリカ日本進出グローバル人材

2015年06月07日

Mr. YABUNAKA

Honorable Mr. Yabunaka.

It was grateful to welcome him after his tough journey through Washington DC, NY, Indianapolis, and then here in Chicago. The Jackson Park is also one of the highlights for welcoming him. He is the one who we would like to see more often. Next time, we are sure he'll find here completely different place.


薮中三十二様と本当にお久しぶりにお会いさせて頂きました。
そして何よりも少し週末らしいひと時を過ごさせて頂きました。

元外務省事務次官、他多数の分野でご活躍に、最高の品格をもたれていてスマート・モダン・カルチャラルでアカデミックな日本には必要不可欠な香りが堪らない心洗われるようで、崇拝するお方です。世界でズバッとニッポンのスタンスとして適格にモノが云える方、それでいて海外の方々から賞賛される方。日本の方々御一人、御一人にお会い頂きたい。グローバルに向けてのニッポンのスタンスを勇気をもって考え方は貫いて主張していくべきです。『勇気ならいくらでもあるのです。そして、もう何回も言ったらダメだと思いがちなものですが、敢えて何回も何回も同じことを言うべきなのです。』と。ここがブレたり、スタンスがコロッと変わって急変するようなことがあると逆に国際社会でも信頼を失墜しますね。やはり、日本にも素晴らしい方がいらっしゃいます。本日は、お集まり頂いた方々、誠に有難うございました。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:25グローバル人材

2015年02月28日

LANG-8

Writing in foreign language made easy. Free native proofing SNS by Lang-8. Let the natives help you. Making these habits and continuing is much more difficult than starting..

LANG-8はじめての方
以前は英語で資料を渡しても数行ですら拒否していた方々が多かったですが、最近は随分と変わってきましたね。クライアントの英語の上達率が著しいです。聞いてみたらオンライン添削型のサービスを利用しているとのこと。お互いに   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:12グローバル人材

2014年05月26日

LINKEDIN PUBLISH


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:19グローバル人材

2014年02月28日

グローバル教育


【時事】


国境関係せずに、どの産業を見渡しても、引き続き教育の問題が大きな重要施策となっています。

その様な中、シカゴ双葉会におきましては、先般のユネスコの賞の受賞に続き、
日本語大賞の文部科学大臣賞の受賞、誠におめでとうございます! 

また、受験結果も続々と発表となり、シカゴ双葉会からは、

開成高等学校 / 桐朋女子高等学校 / 立正大学付属高等学校 / 
東海大学高輪台高等学校 / 筑波大付属駒場高等学校

へ合格しましたことおめでとうございます!
帰国してもグローバルパーソンであることの意識持ち続けて頑張って欲しいです。
KAKEHASHIプロジェクトやTOMODACHIプロジェクトも本格的に始動してきており、支援スタートしました!icon12icon12

昨日は運営委員会・理事会、33名の皆様方々、誠にお疲れ様でした。 教務はじめとした体制強化構築、。 今冬は歴史的な極寒の中で夜中や明け方までの対応いただいた学校運営者・関係者の皆様、誠にありがとうございました。 


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:34グローバル人材

2014年02月24日

AACC



"The 31st Annual Lunar New Year Celebration!"
Let's bring the businesses through both inbound and outbound!



Thank you for your precious personal invitation, Mr. Hara! and George of U.S. Department of Commerce. Also, special thanks and great job in putting the event together, AACC!

We will also support to commence with 1,000,000 people event project soon.icon12


今週末はイベント五本!icon16
皆さん、本当にお疲れ様でした。 シカゴを中心にアジア16ヶ国を代表するアジアンアメリカンコアリション2014も1,000名弱の白熱した方々との集会で始動しました。 アメリカ経済を発展させ、事業開発を牽引していくのもアメリカのアジアンリーダーたち。 またシカゴ発の100万人動員プロジェクトも承認、いよいよ始動です。 皆様、よろしくお願いいたします。icon12


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:29グローバル人材

2014年02月17日

L'important c'est participer

世界最大の業界のテクノロジー系の学会にて。

日本企業の強みである足の長い技術開発や研究が強みになるはずが、短期目線化していて空回りしないことが肝要ですね。

ソチの冬季オリンピックは80ヶ国そこそこですが、一同に各分野の立ち居地が分かるところがいいですね。 見えざるコンペたちやグローバルな舞台の魔物たち。 L'important, c'est de participerというのが如何に名言か、「自己を知る、自己を律する、自己に打ち克つ、これこそがアスリートの義務であり、最も大切なことである」が如何に色々な分野で通づるか。 現地現物見ずして実践せずして、語るべからざるということが、ビジネスやテクノロジー分野でも痛感します。 


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 04:45グローバル人材

2014年01月05日

あれから25年



足工大付属高校の国際担当の山口先生から届いたお便りと新聞の記事。

エルクグローブ高校にてジャパンプログラムがスタートした時、私は高校卒業でした。 我が家に80名以上の高校生たちがきて度肝を抜かされた。

以来、家族で支援をしてきた同プログラム。 記事にも書かれていましたが、「ジャパンプログラムが出来て特にここ10年で変わってきた。 雰囲気がよくなってきた。」という現地校先生のお言葉は意外だったに違いないと驚きました。 校内でもトップのアメリカ人成績優秀者によき影響を与えられていることが何よりです。

育成には長い時間と根気が必要で、双方向性がないといけないんだなぁ、と改めて。 支援依頼をされる方は大変なことなんだ、と今更ながら振り返り。 携わっているチームメンバーの大勢なこと、リーダーたちの想い次第なんだと。

グローバル人材育成、26年目に突入・・・ささやかながら応援させて頂きたいです。




  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:39グローバル人材

2013年12月04日

日経BIZ GATEと対抗





ご指摘を有難うございます。 色々なトピックスで日経さんと様々なキーワードが被って来てる件。 お互いに大分前から使用しているキーワードやコンセプト・・・なのでしょうが、勉強になるとともに刺激を受けるものです。 日経さんにはかないませんので、ただただ周囲からは二番煎じと言われないように頑張ります。 

この松竹梅・・・以上に、日本との考え方の大きな大きな温度差をどう埋めていくか。
日本の国内に特化した98%の方々には響かない話はせず、投資額ベースに応じた実務支援のアクセレレーションです。 
また、何よりも社内外の様々な負の思惑を排除していくことです。


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:29グローバル人材

2013年10月24日

Rethinking Future Charts

Two hundred years ago, we were all within 40 years life expectancy and $2,000 per Capita. Now, we not only make more money and the explosion of the global population, but we can see the overall life expectancy is a lot longer.

See the Gap Minder chart and click PLAY. Even if not all of the data are perfectly accurate, you'll understand our future and future demanded industry sectors to save the humans and the earth will be. Something to be thinking about.

ギャップファインダー・サイトの各国の平均寿命とパーキャピタGPDのチャートで主要国を選択してプレーをクリック。 改めてデータ推移としてみると、我々人類の大変に寒い将来をみているようであります。 違い将来のトレンドや地球・環境対策やライフサイエンス、今後伸びそうな分野について考えさせられます。 一方で、人間的な自然的な進化や進歩は垣間見れません。 


  


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:12グローバル人材