2018年12月01日

アメリカ進出支援プラットフォーム

[アメリカでプラットフォーム形成:投資編] 5/19/2019


アメリカ進出プラットフォーム第13弾は投資編です。1年半以上をかけて熟成、アメリカの起業家で投資事業をローンチ。1年半で漸く累計1,000億円規模の投資にまで成長してまいりました。毎月、日本出張している方ですが、今週改めて我々I.T.A., Inc.の日本の提携先と一社づつお会い頂きます。今後は上場企業以外への投資にも取り組んでいかれます。これまではこのような場合、仲人である我々が立ち会うのが筋でしたが最近では一切そのようなこともなく、直接お会いいただき行き成りディスカッションして実力値を感じて頂いております。日本市場や企業も熟知しており、私の知らない会社ばかりがトピックに出て自分の無知さを思い知らされました。事業継承にお困りな家族経営企業や地場の有望匠の技、アメリカ進出しないのがおかしい企業、方々にアメリカからの応援の輪が広がります。そんな彼は応援したくなる男の一人です。

[アメリカでプラットフォーム形成:EC編] 3/31/2019
アメリカでサクセッションのブログをアップしましたが 各社でもサクセッションが進んでいます。

ウェブやE-Commerceパートナーとミーティングを実施しました。アメリカ在のインド人も250万人を超え、本国も素敵な人口ピラミッドを維持しています。

週末にサクセッションを受けた若手たちと(親は抜きで)面談をしました。
既にウェブ、E-Commerceサイト、アプリ開発でも実績があるとともに、本業の合間の時間・リソースを束ねて対応してくれる新時代のサポート体制を構築しました。

本プラットフォーム事業の中でEC支援立ち上げによるシナジーはアメリカでの販売・営業代行編だけではなく、アメリカ進出プラットフォーム事業編、IT/IoT・テクノロジーパートナー編、シリコンバレー編、などに期待がかかります。

早速、BDがスタートしますが、同時に4月1日からは日本からアジア、インドで成功している会社さまがアメリカ進出を果たし帯同支援となります。

[アメリカでプラットフォーム形成:営業代行編] 3/20/2019
アメリカの販促・営業代行ファームとコラボが開始しました。こちらの意向もよくよく細部まで聞いて頂けて、いちいち取り繕わずに地道でダウンツーアースな感じが評価出来ます。アメリカでの営業コストは日本の数倍です。今後、ニッポンのアメリカ事業のコスト効率改善や攻めの武器になるように磨き上げていければと思います。

[アメリカでプラットフォーム形成:シリコンバレー編@シカゴ] 2/14/2019
シリコンバレーから2社、ニューヨークからとシカゴからとで久しぶりの再会をしました。
最先端の自動車、ハイテク、機械・加工業をはじめVC業や事業開発を手掛けている方々。

私が社会人になったころはシリコンバレーへの日本企業進出も300社台でしたが、昨年は900社を超えてこれからますます加速化しそうです。

シリコンバレーでの投資、製造業、テクノロジーに最も精通した方々が来られ、現況をアップデート。

弊社としては、加工のプラットフォームやビズデブのバーチャルオフィスを支援します。
#シリコンバレー進出 #アメリカ #加工 #製造業 #自動車 #ハイテク #バーチャルオフィス #進出支援

[アメリカでプラットフォーム形成:アメリカ・アジア事業開発編] 1/21/2019
アメリカのマイノリティ認定企業が集まり、今後のアメリカ⇄アジア間の事業開拓の支援プラットフォーム化しました。会合の週にトップ2が来社、 早速、試されました。結果は合格。

ホワイトハウスからの一人、また、アメリカのハイテクを発展させた二人。かなり、まくし立ててユニーク性をアピール、素晴らしいということでアメリカとアジア間の事業開拓をジョイントで支援します。彼等の販路にも注目で頼ります。

[アメリカでプラットフォーム形成:アメリカ・M&A and JV編] 1/20/2019
日米の専門ファーム4社とのネットワーク化。
アメリカ進出の取組方には様々な形態がありますが、グリーンフィールドではなくM&AやJVで一気に成長をはかるということも一つの手法として興味深いです。M&Aやインベストメントバンキングを手掛けるファームがご来社されました。以前より日本の同業さまとは小さいお話を頂いて、買収やJV候補先企業のイニシャルリストやマーケティングのお手伝いをしておりました。以前も他社が選定した候補先を調べてストップを推奨しました。今後はAIなどの普及も加速化に寄与するかもしれませんが、我々がお手伝いしているのは殆どがポイントを炙り出して浮き彫りにする『裏取り調査』サービスです。大変に変化の激しい時代でもありますので、お客様の目的に適しているか、AIの裏取りも含めてお手伝いできるようになりたいです。

[アメリカでプラットフォーム形成:ウェルネス・ヘルスケア事業編] 1/6/2019
アメリカで十数年間ほど医療テック、大手ヘルスケアスタートアップ、アメリカのグローバルIT企業によるヘルスケアテクノロジープラットフォーム、健康整水器、介護・セラピーロボットなど支援取組をグループ化しました。

下記に追加しまさした、研究開発技術のシンクタンクとの連携も絡みますが、製品・技術を販売する前に必要なFDA認可取得から使用している化学物質の当局届出・取引管理、アメリカの医療・製薬業界における営業規制・実践規律、医療データのハンドリング規制などもグループでサポート致します。

丁度、今週からCES19が開催されますが、まさにウェルネスも注目の的です。職場、生活、自動車、全てと接点がある分野です。

[アメリカでプラットフォーム形成:アメリカ・研究開発技術リサーチ編] 12/28/2018
アメリカでがっつり踏み込んで特定の技術分野で誰がどこまでの研究開発に従事しているのかをリサーチしてくれるパートナー企業とミーティングを実施しました。米国大手電機メーカーからコンシューマー商品メーカーまで幅広い大手顧客を保有されています。弊社のマーケティング・リサーチチームと連携をして各プロジェクトをアクセレレ―トに寄与できればと思います。可成り難易度が高く時間を要する分野ですので時短やリソースに期待したいです。同社がスタートアップ時に創業者と面談しましたが、研究開発・PhD 3,000人のネットワークを擁するまでになっており何よりです。このアメリカの研究開発パートナーと有望技術リスティングをKINTONEでも共有して評定と需要状況を可視化してまいります。

[アメリカでプラットフォーム形成:ジェトロ・アメリカ進出プラットフォーム事業編] 11/27/2018
従来のジェトロのアメリカ進出支援が加速化、コーディネーター業務からより広範囲にコンサルタントを増強して分散協調型にプラットフォーム事業として支援を致します。11月27日に発足式が開催されました。

(追記)本日、12月23日に進出支援のご相談が数件まいりました。週末ですが、いよいよ本格ローンチですので追記致しました。

[アメリカでプラットフォーム形成:コンプライアンス編] 12/13-14/2018
EPA、OSHA、GHS、SDS、TSDA、EPCRA、NPDES、RCRA、PLC、GHG、ISO/TSの規制対応、コンプライアンスサポート業務のニーズが徐々に高まってきております。

アメリカでの許認可、当局へのレポート、特にTCSAを中心とした環境・労働安全基準局への登録・認証確認、及び、取引のトラッキング管理業務をセットアップしていっております。

保険会社のみなさまをはじめ営業サイドのプラットフォームご参画をいただき大変お世話になり有難うございます。

アメリカでは特に素材や使用されている化学品、材料など技術的な進化に伴い、従来の規制の更新が多く対応が困難です。

皆さまが準拠できるようにご支援をしてまいります。


[アメリカでプラットフォーム形成:IT/IoT・テクノロジーパートナー編] 12/12/2018
サプライヤー以上、コラボレーター以上、協業以上、のパートナー方々。
私共の貴重なリソース、ソリューション、智慧の源だけでなく顧客や弊社の分身的立場で動いてくださり心より御礼を申し上げます。




[アメリカでプラットフォーム形成:日本中小機構編] 12/10/2018


新たな中小機構バージョンプラットフォーム事業のスタートです。
備忘録)アメリカでの進出および事業ローンチのスキムとしては、官民⇒あとは民民で推進、加速化。弊社のマーケティング調査業務から、アメリカ商社・代理店業務や販売代行・セールスレップ機能へと移行しながら支援を致してまいります。


[アメリカでプラットフォーム形成:CSR編] 11/26/2018

"We are Nurturing Future U.S. Science & Technology Talents"
(photos:Chicago Shimpo)

シカゴで地元の高校生たちのサイエンス・テクノロジーへの関心を高める競技を企画支援、ノーベル賞を受賞された南部博士のご協力のもと『南部賞』が発足されました。

ISOディレクター方々がこの賞は大変に有意義で、「アメリカの若者たちの研究心を促進する意味で大きく貢献していて大変に素晴らしいことです」と評価されております。

この度、発足・協力企業に感謝状が授与頂きました。
アメリカでの製造業において現地にてお世話になっている日系企業がせめても取り組める地域貢献の一環だと思います。7年前にご来社頂いたディレクター方々との再会も嬉しかったですが、長き道のりにおけるこの感謝状、継続は力なりです。シカゴ日米協会の馬場事務長の粘り強い真摯な取組、ご協力に感謝を申し上げます。

昨今の小・中・高で勝負あった感がかなりのインパクトのある世の中で、アメリカの現地校のアクセレレータークラスなどを垣間見ると大変な緊張感をもっていて移民たちの役割分担が出来上がってきている感じがします。これからの若者が テクノロジー x グローバル x ダイバシティを意識して群をリードしていけるか注目です。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 03:32アメリカ進出地域貢献メディア商社業グローバル人材戦略・提携マーケティング・リサーチアメリカ製造業

2018年11月24日

アメリカでインターン応募者へ

インターン支援はしていないのかとよく(特に親族にインターンをさせたいお客様から)聞かれます。
弊社I.T.A.では累計610名の学生から社会人の.インターンをシカゴにて受け入れてまいりました。

現在は3名の元インターンが日本、南米、アメリカで弊社の様々な仕事を日々リモートで支援してくれています。また、インターン応募者数がオーバーフローしていて面接すらできずに申し訳ありませんが、現在は一旦ポーズしている次第です。(決して選抜されなかったわけでないのでガッカリしないでください)

一方では、ご連絡を頂く応募者からは人生の答えを求めるかのような、『どうしたら・・・になれますか?』  という近道探しの質問が増えてきてます。若者はメンターや人的なネットワークもないので、 まずは以下やコチラのようなYoutubeを’乱視聴して将来を考えながら’、実際に様々な先輩に会ってみてください、とお願いしてます。

きっとご自身にあったミッションを感じとりながら海外でのもがき方の ヒントにもなると思います。こういう方々に実際にお会いするのがベストです。別世界の角度から更に深いお話がお伺いできます。
勿論、我々はインターンから日本や世界の未来を学んでおります。

Happy Thanksgiving everyone!







  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:04アメリカインターングローバル人材リーガルエーリアン

2018年07月22日

アメリカの最新人財採用

アメリカで転職を考える若者たちから沢山の相談を受けます。

そんな中で徐々に応援すべく気持ちになる奮闘する青年がいます。
新卒も中途も同じ土俵での決戦は何ら変わりはありませんが、
選考プロセスは壮絶なものとなってきています。

まずはLinkedinでプロフを整えてきっちりResumeを準備して、
採用企業を社名の如くガラス張りにするGlassdoorで自身の
人生設計・ライフスタイルに最も適した採用企業を企業研究します。

その上で応募要請があった企業に応募します。
今どきのアメリカでの成長ベンチャーの最新採用試験。それは、



  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:13仕事アメリカ進出グローバル人材

2018年03月18日

INTERNSHIP609

Thanks to all of your support again for the 7th Ritsumeikan H.S. Internship with 30 students.

#internship #highschool #MSI #LEYE #BOEING #AACE #JAL #MIZKAN #RitsumeikanMoriyama #GlobalLeaders #millenials #tweens

アメリカインターンシップ
シカゴにて今年もインターンスーパー高校生30名(累計609人)が修了しました。ご支援頂きました皆様、誠に有難うございました。

未来のニッポンをよろしく!また、卒業、就職など皆さんおめでとうございます!icon12

アメリカにおける日系大手企業のインターン支援比率も50%を超えてきております。また、シカゴ郊外の産官学連携での製造業育成支援にも日系メーカーが参画しはじめました。良かったです。

と同時に、こちらアメリカも日本の2018年問題ではないですが、全米を代表するようなダーナル先生のような支援家たちがリタイヤされはじめております。

#アメリカインターンシップ #立命館守山高校 #グローバル人材 #ニッポン #海外でもがけ #ご支援頂いた皆さまに御礼 #シカゴ #日本の高校生がミレニアル化 #地域貢献 #CSR   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:51シカゴインターングローバル人材

2018年02月19日

グローバル人材プログラム579

579人目のアメリカインターンシップが修了しました。icon12
この度のインターン生、HANAEさんは初の専修大学からの参戦(カナダ語学留学経由)でした。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:18地域貢献インターングローバル人材

2017年10月15日

グローバル人材プログラム



Best wishes for Uulen!
ウーレンさん、弊社578人目のモンゴル出身のI.T.A.・インターンシップを無事に2か月間かけて修了しました。 

ロシア、中国、韓国、日本のスーパーパワーに囲まれているだけあり強靭です。 フィンテックを梃子とした起業へ、未来のニッポンの、長野の懸け橋に向けて頑張って欲しいです。

これで、インターンの国籍も日本、インド、アメリカ、に続き4ヵ国目、出発国も7ヵ国、インターンたちもグローバル化が加速してきています。 インターンシップ・マネージャーの杏さん、懇切丁寧な全面サポートをありがとう!

また、この度はコラボレーター企業との『法人向けインターンプログラム』のベースの開発も完了しました。
アメリカのグローバルリーダー方々のプラットフォーム構築し、指導・支援を十分に頂きながら推進してまいります。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:46インターングローバル人材

2017年10月09日

MENTEES

シカゴマラソン、初参戦の方々おめでとうございます!会合先々より応援してました。完走者、関係者・サポーターの皆さまお疲れ様でした。icon12

私はマラソンもトライアスロンも7回参戦後は足踏み中でしたが、ついに(昨夜づけで)2018年に強制参戦・復帰icon09icon10となりました。


「あらゆる温度差の衝撃・・・」
また、SAYONARAが加速的に続き可なりヘビーなボディブローになってきておりますが、これは日本だけの現象ではなくアメリカをはじめとする先進国で共通した現象であることを痛感しました。


そして、週末も吐きそうに忙しい自分に、(そんなことより病)に陥っていた状態に嫌気がさしました。

団体戦が続き様々な企業群や組織が纏まって来られてますが、今週末は久々に超早朝からワシントンDCのメンターに缶詰メンタリング・イベントに参加させて頂いていました。自身のパーソナルな株主総会の役員会、メンターを持て!・・・・・ということでメンターとメンティたちが土曜日の朝からダウンタウン籠りお題に取り組んでいました。様々なタイプにわけてのタイプ別グループ毎の説得やコミュニケーション手法などは大変に勉強になりました。ところが途中でメンターに呼び出されて   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:08仕事アメリカアメリカの流行インターングローバル人材

2017年03月12日

561st INTERNS COMPLETED

最近、インターンシップサポートはやめてしまったのかよく聞かれます。

この二週間で30名のインターンが終わり、 弊社でのインターンシップ累計560名を超えました。

立命館守山高校もはや7年目の本インターンシップ・プログラム、本当にお疲れ様でした。あまりの感動にみな涙でしたです。

【今週末も仕事以外でも総領事公邸 / 日本語学校PTA役員会・別ミーティング / ユニオンリーグ・クラブでの インターン修了式 / シカゴ三田会年次総会などでぐちゃぐちゃでした。週末にお会いした203名の皆様、お世話になりました。】

また、現在、母校の後輩たちも80名以上がアメリカでの大学・大学院へ留学に来ており、社会人を含めてのリモートインターンなどが増え続けておりますが、アップするのが追い付かなくなっておりました。インターンOB/OGたちの海外駐在も加速化し始めており、今後が楽しみです。

この度は、下記とのインターンシッププログラムを企画させて頂きました。
レタスエンターテインユーグループ、トミーアメリカ、ボーイング・グローバル本社、マクドナルド・グローバル本社&研究開発、シカゴ産業科学博物館、ハミルトン・パートナーズ、JETROシカゴ(農水省)。QEDのDr. Fujitaはじめご協力を頂いた方々には心より御礼を申し上げます。他校からのアメリカインターンシッププログラムにも発展につながっており本当に何よりです。

アメリカでは、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカ進出地域貢献シカゴ三田会インターンシカゴ双葉会グローバル人材

2016年08月14日

Internship MANAGER


Please feel free to contact our Anzu for internship inquiries & requests! She will continue the virtual internship as an PR team & Internship manager.

【ご案内】 インターンシップマネージャー&PR就任icon12
先月末に弊社でのインターンシップを修了したOGの同志社大学・ANZUさんが今後のインターンの問い合わせ窓口、コーディネーションを総括するインターンシップマネージャー役をかってでてくれました。メディア&PR関連を含めてお願いしたいと思います。(上の画像をクリックすると 彼女のLinkedinにジャンプします)

自ら率先して色々とチャレンジしてくれるのは言われてやるのとは天と地の差がありますね。
そういう人は自ずと人が集まり道が拓けてきますし、やはり応援したくなりますね。案の定、某新聞、社でのインターンシップも決定したとのことで芋づる式に新たな世界がどんどんと築かれていくことを祈念しています。

インターンをご希望される方、
商社業務・事業開発 | リサーチ・マーケティング | テクノロジー支援 
などを中心に経験をしてもらいます。また、500人以上のインターンのOB/OGたちも何か我々にリーチアウトしずらいことがあれば(日々、かなりのホウレンソウありますが・・・笑)、お気軽にAnzuさんに連絡をしてみてください!icon30 杏さん、ありがとう!本当に助かります。icon26icon12 彼女がかってでてくれなかったら、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:07アメリカインターングローバル人材

2016年08月07日

東京大学インターンIV



ニッポンを動かせ!
東京大学からの短期インターンシップ:シーズンIVの開催でした。

今回で本プログラムも四年目となりますが今年も東京大学の各学部・各学年から9名の東大生がまいりました。また、毎回、女子率がアップしてきているのもうれしい限りですね。 

これで、弊社のインターンシップ関連の取り組みも累計530名を突破しました。(東大は超短期プログラムですが・・・) 個性が発揮されると実力値がさがるものなのか・・・、実力がありつつ個性的なのか・・・、自身がやりたいことや個性をころさずに向き合ってきて押し出してきてくれるのはうれしいことです。 

私の乱暴な超高速プレゼンも理解力はすさまじいものがあるので、インクルージョンをもとに実践につなげるイメージをもっていって欲しいです。 グローバルの舞台で、バントを頭にちらつかせるのではなく、まずは全てが実践、思いっきりバットを振ってみることを勧めます。

そして、   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:56シカゴアメリカインターングローバル人材

2016年07月31日

Congratulations ANZU! 520


Great job at ITA internship, Anzu!icon12icon12icon12

弊社ITA‐アメリカインターンシップ520人目
前回登場したYukiさんが521人目で、インターン開始・登録時カウントで今回が520人目となりました。同志社大学経済学部から、当初から沢山のご縁を感じるAnzuさんが無事に2か月間のインターンシップを修了しました。心がけが素晴らしいので、ガツンっと見違えるように活き活きと輝いていますー!

彼女は今までうちい来たインターンたちにはない全く違うキャリア、フォトジャーナリストを目指している為、日々のお題やタスクを考えることが難しかったです。到着行き成り米日カウンシルプログラムのハードルの高いお題をブレストして策定してください・・・にはじまり、数々のお題。商社・営業系、リサーチ・コンサルティング、テクノロジーなど我々のどのチームと違う分野を目指しているので半ばコジツケ的に色々と一方的にお願いをしました。ただ、それぞれのフェーズにてちょうど色々な転機や新たな取り組みが出てきて、その様な不思議な展開もありました。そして、

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:12アメリカインターングローバル人材

2016年06月26日

御礼



このたびは沢山の方々に祝福をして頂き、激励のお言葉を頂きまして心より御礼を申し上げます。 まだまだ足りない若輩者ですが、精進してまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。いつもながら、僭越ながらブログ等からのご連絡にて失礼いたします。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:03グローバル人材

2016年06月06日

シカゴ・インターンシップ521


シカゴ・I.T.A.インターンシップ521人目のYukiyoさんが修了。(写真左)

Southern Illinois Universityから参戦しました。SIUからは初めてです。
アメリカで生まれ育ち、日本語を維持しながら日本との仕事をしている企業でのインターンを経験したい(アメリカの大学はインターンシップがマストのような・・・)、とのことでシカゴの駐在員のお父様の依頼にてお引き受けさせていただきました。なんと、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:31インターングローバル人材

2016年06月05日

U.S.-Japan Council

It was an honor to serve as an panel at U.S.-Japan Council and TOMODACHI-Mitsui & Co. Leadership Program event.
The future leaders of the US young talents seemed really promising. Hope they get exposed to many different scenes, experience, interact with many people to further deepen the U.S.-Japan partnerships. It is so valuable for us to meet with the future leaders of both countries and understand their qualifications/values, and both countries needs.

Thank you Consul General and the staffs at the residence!, Mr. Dayne Kono for moderating the panel with Mr. Matsumoto and Mr. Oharu.



英語で記載したので大幅割愛しますが、次世代を担うアメリカのリーダーたちの日本への貢献を期待しております!アメリカの最高学府を卒業した錚々たる企業や組織のリーダーたちです。

日本へ出立前の彼らに先鋭ながらパネリストをやらせて頂きましたが、逆に大変に勉強になりました。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 02:45アメリカグローバル人材

2016年05月01日

THE SHOSHA


Yuta now manages the World's largest pulp industry! at our good ol' place...
We miss good ol' SHOSHA here in the States too.... We need them, their power and talents to develop business + sales here.

結婚式や歓送会ラッシュが続きます。

さて、ゴールデンウィークの日曜日に2013年インターン、同志社大学からの55人目。総合商社マン1回生がブラジル出張をシカゴ経由にして訪ねてくれました。 YUTAさん(こちらの動画も初々しい学生時代)、フィリピン、アメリカ、ヨーロッパ・特にトルコなどを経ての社会人。強烈なインターントリオの時代。

丁度、弊社では同じく同志社大学から520人目のインターンシップがスタートします。日々、20-25名の様々なインターンやOB/OGたちとやり取りが続きますが、頼もしい限りです。

YUTA、当時はフィリピンからシカゴに乗り込んできたツワモノでしたが、まさに北米・南米にもピッタリです(アフリカでもどこでも通用する)。成田➡ シカゴ ➡ サンパウロ ➡ ほか二個所へ飛行機移動という過酷な出張ですが、この貴重な機会をものにしてほしいですね。

そして、最近ではアメリカでの様々な日本の方々との打合せのたびに出る話題・・・・
『いまの日本は正に本当の総合商社マンが必要になってきてます』
所謂、商社業が必要な中で本当の商社業務を出来てるひとが皆無・・・状態。その様な中で、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59インターン商社業グローバル人材