2017年12月03日

ワークスタイル&インダストリーのダイバシティ

[Business Seminar] CYBOZU x LINKERS x I.T.A.

弊社I.T.A.のパートナー
サイボウズ株式会社 青野慶久社長
リンカーズ株式会社 桑島浩彰専務取締役
(兼務 Linkers International Corporation 取締役社長)

大変に貴重なご講演を誠にありがとうございました。icon12


70名を超える参加者の皆様、開催支援をいただきました
Japanese Chamber of Commerce & Industry of Chicagoのご関係者の皆さま、誠に有難うございました。シカゴでは10年ぶり企画でした。今後はゲリラ・サロン形式でも開催できればとも思います。

激変する日米をはじめとする働き方&産業
もはや人種やエスニシティ、産業(製造業・自動車産業)において日米や欧米日など関係がなくなりつつあり、ダイバシティはインクルジョーンへ対応型経営確立へとアメリカの先進企業・フォーチュン企業の研究は進みます。スピーカーのお二人の方々の激変する日米での働き方・職場、産業界に対して真摯な認知・認識、インクルージョンならびにイノベーティブなトライアンドエラーの実践に感銘を受けます。

アメリカは2039年までに人口が4億人に、2050年には4億4千万人に達します。年間に人口の1%に値する移民を受け入れる施策を続けており、2030年からは白人比率の下降が顕著化し、2042年までにマイノリティーの人口比率が  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:09アメリカ進出アメリカ情報技術室戦略・提携

2017年11月12日

アメリカでシステム・パワーオン

アメリカにて超高速生産スケジュラーASPROVAをはじめ様々なソフト・システムを販売導入支援をしております。

加えて、東洋ビジネスエンジニアリング
b en g
x Calsoftを連携させた見える化のIoTがスタートしました。

そして、遂に
ACTY SYSTEM x KEYENCE x I.T.A.
とビジネス・生産プロセス領域でも沢山の掛け算が始動することとなりました。

来週は、ACTY SYSTEM x KINTONE x (?) x I.T.A.へとERPと実績収集リーダーとの連携によるビジネスプロセスを拡張した協業取組へと展開がスタートします。

上記の方程式や沢山の開発プロジェクトには絡んでいただき、ダブル掛け算 x x 的に ENSPIREAが大きく関与いただきシステム開発やロードマップのマッピングご支援を頂いております。

IoTはじめ、自動化・見える化、データ収集、というような生産現場寄りのソリューション提供力を強化してまいります。

各社コラボレーター企業の皆さまビジネスプロフェッショナル集団のみなさま、よろしくお願い致します。皆さまの必勝なコラボの 「掛け算」 ’x’ や「足し算」 ’+’ の戦略を教えてください。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:55アメリカ進出シカゴ進出アメリカ情報技術室戦略・提携

2017年09月24日

サプライヤー・ダイバーシティ

売る側も買う側も選ばれる時代。
サプライヤーやサービスプロバイダーを大切にされていますか?

アメリカのS/D(サプライヤーダイバーシティ)エージェンシーから聞かれる弊社のサプライヤーダイバーシティ補足マップ。我々がサプライヤーダイバーシティを売り込んでいる割にはまだまだな仕入先のダイバーシティ。

弊社のサプライヤー海外編


弊社のサプライヤーアメリカ国内編


当面の仕入れの注力先は  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:06アメリカアメリカ情報技術室商社業マイノリティカンパニー

2017年08月27日

ラズベリーパイ・キントン



アメリカで弊社のIoTのラズベリーパイバージョンが 採用が決定しました。

ずらずらとならぶこれから超重要なキーワードだらけです。
また、サイボウズキントーンが中西部に本格上陸で引っ張りだこ。今週もIT関係を中心に州内外で激しい一週間でした。今週を跨いで、一週間で5,000㎞弱の移動ですが、9社さまご関係者の皆様、まことに有難うございました。

また、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:06アメリカ情報技術室TEAM ITAアメリカ製造業

2017年05月21日

Artificial Intelligence

突然、グーグルA.I.がメール返信候補を掲げ始めましたですね。

ミーティング候補日の中から自動検出して火曜日なら、と返信候補も三つが四角枠内に表示されます。親しい関係にある方々やこれまでの遣り取りをみてカジュアルなテキスト返信候補も表示。

最初はゾッとしましたが慣れは怖いものでシチュエーションによっては便利さを感じます。音声認識サービスによるAI応答をはじめ日々の様々なシーンでAIが活躍をし始めております。アメリカの若者たちと話をしているとAIとやり取りしているように感じます。。。

ここからがディープラーニングとの連動で本当に光速化してきます。 ・・・と同時に日々のアメリカ人たちの応答スピードが加速化してきております。

これらのエコシステムは連動性や相関性があるのか、様々な件名や事業などの垂直立上げが求められてきてます。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカアメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室

2017年04月02日

アメリカで初のIIoT導入

アメリカはマーチ・マッドネスを経て、既に4月でもうファイナル・フォーのシーズンなのですね。 巷では最高に盛り上がりをみせており、今シーズンのゴンザガの快進撃が大注目ですね。

さて、アメリカでやや大規模なIIoTを初めて自動車メーカーサプライヤーに導入となりました。今回のコラボは5社でした。

Meiji Corporation x TOYO Engineering g-en-b x PATLITE x Calsoft x ita

PATLITE上からのシグナルによる稼働状況や異常を可視化。この様なコラボの掛け算がどんどんと増えてくると思います。 

また、先週はミネソタの水処理技術展にクライアントが出展、今週からは北米最大の自動化のオートメート展がシカゴで開催されこちらにもクライアントが出展します。何れの展示会でも多くのIIoTが注目されていました。今年1月には、   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:14アメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室商社業戦略・提携アメリカ製造業

2017年01月14日

IOT-Product Release



[New Product Release]
新たに設備稼働率をモニターするIoTデバイスをリリースいたしました。 設備のPLCデータを吸い上げて、レポート分析データをセキュアなクラウドから閲覧できます。



先般リリースをしましたPicture Manual と併せてよろしくお願いいたします。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:03アメリカの流行アメリカ新商品・新技術アメリカ情報技術室アメリカ製造業

2016年11月19日

製品リリースのご案内





[新商品のご案内] シカゴ発

ピクチャーマニュアルプラットフォームをリリースしましたことをご報告申し上げます。

様々なシーンでのちょっとした説明から本格的な技術指導やトレーニングまで。。。
説明指導の見える化で、一気呵成に連携をアクセレレート。

送信者も受信者も迷惑な複数の画像や動画の遣り取りやアンクリアな説明・指示を削減。
特に説明の画像や動画をバラバラ送って補足してもNGです。

クラウドでトピック毎に一元管理することで、社内外のコラボレータ―・関係各位や相手の方々のデータ容量や負荷も 抑えてあげるケアまでが必要要件でもあります。

本当にムダな時間と労力の大きな削減につながると思います。
お手頃なので、是非お試しください。年内は



  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:14アメリカ情報技術室アメリカ製造業

2016年09月04日

I.T.A. SHOWS '16



2016年内の弊社によるアメリカでの参画予定一覧です。 I.T.A., Inc.

9月12日ー9月17日: *1, *2 IMTS (Chicago, IL)
9月13日ー9月15日: ^ Label Expo of Americas (Chicago, IL)
9月13日ー15日: ^, ^^ The Battery Show (Detroit, MI)
9月14日ー15日: ^ U.S. Automotive Private Corporate Event, (Detroit, MI)
9月25日ー28日: ^ GraphExpo (Chicago, IL)
10月5日ー6日: ^, ^^ 2016 HMDC Expo (Houston, TX)
10月23日ー26日: ** 2016 NMSDC
11月6日ー9日: ^, ^^ PACK Expo (Chicago, IL)
11月14日ー15日: ^^ Automotive Private Corporate Event (Covington, KY)
11月27日ー12月2日: ^,^^2016 RSNA (Chicago, IL)
12月1日: ^^ Automotive Private Corporate Event (Southfield, MI)
2017 CES Preparation CAMP

* Mission
** Exhibiting
^ Partner Exhibiting
^^ Visiting for Meetings

ご関係者の皆さまにはご協力を賜りまして誠にありがとうございます。また、お近くにお越しの際にはご連絡を頂ければと存じます。

デイリーなイベントやニュースは各種ITAのSNSをご参照ください。
icon26Linkedin I.T.A., Inc.
icon26Facebook I.T.A. Japan (日本語)
icon26Facebook I.T.A. Inc.(英語)、など。

なお、ご存知の通り、   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカ進出シカゴ進出Japan TechnologyIMTSアメリカ情報技術室商社業RSNAマーケティング・リサーチ

2016年07月10日

アメリカからインド進出



日本の仲間のベンチャー企業がワトソンを導入していく時代に・・・
この時空を超えていく時代に、今更○○進出なんて古いですね。。。そこを敢えて。

日曜日は昼までの予定を終えてから、ダウンタウンでインド起業家たちとミーティングでした。

アメリカは3億2千万人の人口ですが、一気に100人に一人がインド人で、アメリカのビザ取得が困難な人種のわりには急速な伸びを示しています。

アメリカの中高・大学でも数学や化学のアクセレレーターで夏季講習の集中課を受講しているのはインド勢。次いでアメリカと中国勢といった構図が一般的です。数は少ないですが一部は命がけのベトナム勢や東欧勢などもいて、学校も社会もハイパー競争社会です。

(超)優秀なインド勢はいち早くビザを取得し、カースト制度の影響がないITなどの新興分野で活躍、起業に火がつき、更には起業・企業規模も拡大してきています。本日の仲間もあっという間に5社を設立、うち一社はアメリカ国内に300人となりました。

そうしたアメリカのインド勢もある程度の地位や安定感を得た段階を迎えており、日本人同様に母国改善・発展・支援への使命感が芽生え始めているフェーズを迎えています。普段、協議しているITやテクノロジー、人財派遣関係の仕事の話ではなく、インド向けの商売の打ち合わせ依頼でした。母国向けに弊社の商社機能を発揮して日米の製品を導入していって欲しいとのこと。また、アメリカの次は日本進出ということも視野にはある様子です。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:28アメリカの流行アメリカ情報技術室商社業

2016年06月03日

ロッキードのシステム

フォーチュン500企業との登録が進むなかで、一見、スパムメールと思われるリンクが飛んできます。

弊社の米人たちがキャッチしてくれたからよかったですが、全く気が付きませんでした。様々なメールアカウントを持っており、一日に多いと1,000本くらいのメールがきます。スパムフォルダーに引っかかっているメールも多いです。


よくよく見たら登録が完了したロッキード社よりプロジェクト管理ソフトの PODIOを利用して、弊社のステートメント・オブ・クオリフィケションを様々な補足資料とともに提供可能な製品・技術サービスを提示する、同分散協調型システムに既に弊社情報が登録されていました。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:20アメリカの流行アメリカ新商品・新技術アメリカ情報技術室マイノリティカンパニー

2016年05月28日

FOG COMPUTING dashboards

Cloud --> FOG now
Production Productivity & Analytical Live Dashboard for IoT's FOG COMPUTING


~to~

SNS Marketing Dashboard
We humans are left with "optimizations" of each segments we engage in which still have so many human-centered variables.



アメリカのインド系テックベンチャーとの打ち合わせ機会が増えてきています。
これまで取り組んできました製造現場へのASPROVA生産スケジュラーソフトなど  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:12アメリカの流行アメリカ新商品・新技術アメリカ情報技術室アメリカ製造業

2016年04月09日

Cloud Phone


We are an authorized re-seller for RINGCENTRAL, a complete cloud communication system, now.

アメリカでの戦略・提携・パートナーシップシリーズ: 正規代理店編
リングセントラルの正規代理店となりました。

クラウドベースのコミュニケーションシステム。もう何年も再販しており今更感もなきにしもあらずでしたが、改めて需要が引き続き続きそうですので同サービスを強化(=サービス&サポートの向上)していければと考えております。PC上やネットだけでなく、ハードの電話機器もご購入を頂くこともできます。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:59アメリカ進出アメリカ情報技術室戦略・提携

2016年04月02日

インダストリアル4.0



遠隔地にいる弊社のプロキュアメントでテクノロジーの責任者と昼時に雑談しました。

最近、何故にインダストリアルPCの出荷が増えてきているのか、と。

まさか、IoTやIIoTの影響なのか。
ただただ生産設備用の各種制御PCの老朽化が限界にきているからか?
スロット数増で拡張性をもたせるのか、XPが年末で完全オブソリートになるからか。

1999年には、Y2Kプロジェクトと称して生産設備用の機器の仕様見直しをしました。
クロックが搭載されている全コンポーネント数百メーカーへの確認を実施して問題ないこと、確実性を確認。

北米での日系製造業さまの生産設備も当初は日本から導入され、それに付随してきたPCが沢山あります。 生産現場にて、10年、20年、30年、と長年稼働している機器。新しいPC導入によるソフトが追随できるかなどを踏まえた調査が進みます。

新たな動向、産業につながる技術やリソースの集約がなされる前の黎明期として捉えて、未来を見据えてのまずは確実性の高い製品の導入が求められます。

弊社はますます製造寄りにシフトしますが、この黎明期にアメリカでは様々な技術がタケノコのように生えてまいります。これらの集約性を捉えていけるようにします。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:12アメリカの流行アメリカ進出アメリカ情報技術室商社業RSNA戦略・提携マーケティング・リサーチ

2016年02月06日

Strategic Partnership - ABEAM Consulting

I.T.A., Inc.Strategic Partnership
Outbound: Japanese Market Entry/Business to Systems Consulting
Inbound: USA Business and Systems Consulting. Sales and Integration of Asprova & Other Technologies

2016 ITAアメリカ戦略提携 III
2015年夏にABEAMさまとのマーケティングの提携を締結致しました。
そして、2016年1月にシカゴ進出となりました。漸く、これからのコラボレーション強化につとめてまいります。よろしくお願いいたします。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:52シカゴ進出アメリカ情報技術室戦略・提携