2017年08月06日

アメリカ・インターンズ564

成功者が朝7:30までに実践していることへの取組をはじめ。。。

弊社でのサマーインターンシップは、正に百人百様の夢と使命の発見と支援。

無事に帰途についたのでアップします。今回は、C.o.I.を目指して頂くべく、様々なコミュニケーション手法・ルートや内容、自主的参加型ミニイベント参加などを試した大変に特別なエクスペリメントでした。

それぞれが違う立場と目標を携えながらの海外で色々ともがく参加でしたが、素晴らしいケミストリーが生じてお互いの学びと成長に寄与したと思っています。

564人目の弊社でのインターンシップ、3名が同時に修了しました。(巻末リストをご参照ください)
アメリカの大学、カナダの大学、日本からは東京大学というミックスで、もう一人日本の大学からの語学留学生がいます。

最近はイレギュラー尽くめでして、元コンサルタントほやほやのお姉さまを筆頭に、コンサル志望のインターンが2名、米国政府系希望が一人という体制でした。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59シカゴアメリカアメリカ新商品・新技術地域貢献インターン日本進出Japan Technologyメディア

2017年07月09日

INNOVATION LEADERS SUMMIT



アジア最大級のオープンイノベーション祭典、 ILS(イノベーションリーダーズサミット)でのアドバイザリーボード(名前が掲載されてしまっております)がスタート。

アメリカのテクノロジーをはじめニッポンのオープンイノベーションをアメリカよりアドバイザリーボードとして少しづつご支援いたします。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:52アメリカアメリカ新商品・新技術地域貢献日本進出Japan Technologyメディア

2017年02月26日

アメリカ市場参入

日本の製造業向けに弾丸のアメリカ進出セミナーでした。いや、アメリカ市場参入手法のポイント、でした。

これだけ情報化社会となっている今日においても、真の実態を理解する欲求や現地におけるヒトとノウハウ・ハンズオンの実務熟練者へのニーズが非常に高いことが理解できます。殊にダイナミックで常に変化しているアメリカ市場なら尚更なようです。投資市場です。

そして、特定分野では偏ってヒトが不足している日本では、パッツンパッツンの状態でヒトや企業が足りていない状況がよく理解できました。今後、ますます不足していくことが予想されております。

個別企業面談でも大変に有意義な質問やご相談を沢山いただきまして何よりでした。ますます世の中が高度化していくにつれて、業界や技術を横断的にノウハウを集約していく努力が必要となります。ノウハウを有するヒトを集結できるといいですね。

お世話になりました、ジェトロ各所、地方自治体、商工会議所、地銀、メディアの皆様、誠にありがとうございました。

今年一年、そして今後の取り組みテーマとさせて頂きます。





最近、お問い合わせを頂きますが、日経テクノロジー対談シリーズはこちらのバナーから御覧ください。

今週は製造業における、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:01アメリカ進出コンサルティング国内海外出張メディアアメリカ製造業

2017年01月15日

『ガイアの夜明け』






明後日1月17日22時より、弊社パートナーで日経テクノロジー対談でお世話になりましたリンカーズ株式会社「ガイアの夜明け」に登場します。是非、ご覧ください。

弊社には日本を代表する様々な欧米の技術探索・F/Sなどのお仕事を委託して頂いております。弊社のことなので、相当にニッチでマニアックですが扱かれております。彼ら、本当にニッポンの製造業43万社をつないでしまいそうです。そして海外展開も同時並行なので驚きます。オープンイノベーションならではなのでしょうか。

来週、後半に出張から戻ったら、シカゴでのパワフルな彼らとの再会が楽しみです。ニッポンの技術を、そして世界の技術をつなぎ、またギャップを埋めていければと思います。

さて、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:38アメリカの流行アメリカ新商品・新技術アメリカ進出シカゴ進出メディアCESアメリカ製造業

2016年12月30日

日経テクノロジー掲載・4



光速です・・・遂にアメリカにいる我々も会社としては今年最後の出勤日となりました。 (が、アメリカは通常の週末と変わらない状況で、明日も営業している企業が少なくないです)

さて、これまで、日経テクノロジーには第一弾第二弾『第三弾』を掲載いただきました。このたび、『第四弾』をご掲載いただきました。icon12


 我々、アメリカでもがいている仲間の皆さんとともに自戒編としてもよく話をしている内容です。本年もお世話になりまして誠に有難うございました。引き続き、新年もご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。



本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。icon12


[ I.T.A., Inc. - MEDIA ]   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:12アメリカ進出メディアアメリカ製造業

2016年12月24日

日経テクノロジー掲載・3



皆さま、御尊顔に五本斜線が入る御忙しさと存じます。
本当にお互いにお身体を大切にしてまいりましょう。

その様な折に恐縮ですがご案内申し上げます。 これまで、第一弾の対談に続き、第二弾 を掲載いただきました。

このたび、『第三弾』をご掲載いただきました。icon12
今回の写真は桑島専務・米国プレジデントがクローズアップです。(日米間での仕事のメッセンジャートークでは、この大迫力に押されてます ← まさにアメリカ仕様なお方です!)



本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。
ご関係者の皆さま方々へ改めて御礼を申し上げます。icon12


[ I.T.A., Inc. - MEDIA ]   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 05:13アメリカ進出メディアアメリカ製造業

2016年12月03日

日経テクノロジー掲載・2





前回の第一弾の対談に続き、第二弾 『アメリカ製造回帰の深層』 を掲載いただきました。

ココナッツ型のジャパンですと、よほど仲間や身内以外やベンチャー野郎でない限りにおいてなかなか本音が出し合えないで遠回りで時間が膨大にかかりますが、メディア向けには中立的に読み手の立場を考えずに冷酷に言えてしまうので、逆に親近感や腑に落ちないこともおおいですね。

海外で実践を重ねてもがいていくと、またもがいてもがいて行く努力を重ねると・・・そういう方々の意見や教えを抽出していっているつもりです。後で、実感して体感していかれるといいなと自身に戒めを込めて思っています。大地殻変動が起きている昨今、これからもそういう努力をする方々とともに学んでいければいいなと思っております。



本対談シリーズは、
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。

[ I.T.A., Inc. - MEDIA ]   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:12メディアアメリカ製造業

2016年11月06日

対談の御礼







[ I.T.A., Inc. - MEDIA ]
日経テクノロジー X リンカーズ X I.T.A. 
日本再発進にて僭越ながら 『 対談 』 をさせていただきました。



改めまして、チームの皆さまに深く御礼を申し上げます。
貴重な出会い、機会ならびにご丁寧なご指導に深謝です。
本対談を通じまして沢山を学ばせて頂くことができました。











桑島専務 兼 プレジデント、日々のビジネスをはじめ、この度の対談では何から何まで細部にわたりまして誠に有難うございました。


また、ウィークリーでの対談や数日毎の打ち合わせでもお話をしますが、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:19仕事アメリカ進出メディア

2016年09月03日

[ MEDIA ]



[I,T.A. メディア]
久しぶりに 「企業概況ニュース」紙 に掲載いただきました。

今回はアメリカ・シカゴの老舗ベンチャー特集だったのでしょうか・・・。 
N.Y.からわざわざ取材にお越し頂きまして誠に有難うございました。(私だけ写真提供すらせずに失礼いたしました) それにしましても、常々おもいますが、記者の方々というのは、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:34仕事メディアTEAM ITA

2016年08月28日

VAPE BAR - アメリカ大人気のベイプ・バー

POLAR PLUNGE VAPE.. pretty refreshing
アメリカで大ブームのベイプカルチャー。

若手アメリカ人たちがベイプバーに接待してくれました。水蒸気一杯に溢れるバーは凄いですね。本日リリースのポーラープランジフレーバー。。。北極熊のスカッと爽快なテイストです!

タバコを吸わない若いミレニアル世代、そして煙草を吸わない私も。。。もはや職業病です。日本のお客様の香りの付着技術・香り伝送やら、偽造&セキュリティ、スチームを発生させる器具などは高精細な機器でさまざまな情報収集をしました。

バーでは  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:15アメリカの流行アメリカ新商品・新技術メディア

2016年03月02日

Thanks to The Boeing Company

The World Headquarters."Boeing Corporate Offices." Happy 100th Years of Boeing! The management team of the great companies are always well thought-out and better-prepared. Thank you for all of your team's efforts and support to us this week. Hope to create great relationships.

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:32アメリカ進出シカゴ進出地域貢献メディア商社業マイノリティカンパニー

2016年02月20日

Manufacturing Accelerator


Finished my speech and it's your turn Steve!


Thanks for many attendance for the GCAMP seminar and giving me the opportunity to speak and make my presentation today. Thanks Gary, Amanda, Steve, Dean, people from MAZAK and so many for your supports.

Chicago-land's Golden Corridor Manufacturing Accelerator "J" will take off this year with you. We are committed to create a supporting platform for manufacturing and nurturing talents and resources.

Last but not least, special thanks to AOI NAKAMURA, our intern, for putting together my presentation file! "Thank you~!"icon12icon12icon12


初めて約50名のGCAMPイベントにてお話をさせて頂きました。
朝一スタート。Golden Corridorさん、American Manufacturing & Technologyさま、シカゴ広域・各地方自治体、JETROさま、各種団体、会場提供してくださったMAZAKさま、有難うございました。

アメリカはシカゴを中心に中西部・南東部に向けて製造業支援プラットフォームを現地の様々なエンティティとコラボレーションして構築していまいります。 今年に開催される2016 IMTSやJIMTOFに向けて新たな企画も立ち上がりますでの何卒よろしくお願いいたします。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:10アメリカ進出地域貢献メディア商社業

2016年02月13日

Strategic Partnership - US market PR Producer


Tomoko Oda


『北米・アメリカでどうも製品や技術の効果が伝わっていないように感じるのですが。。。』
というご相談が増えてきております。それだけ真剣に北米市場への進出や販売を強化する施策が顕著化してきています。そこで、もう少し基本的なことから支援しないとダメだ、と米人たちからのヒアリング結果を踏まえて、改めて下記のサービスをご提供いたします。日本のビジネス・技術や商慣習を熟知したネイティブによるサポートです。

I.T.A., Inc. の戦略アライアンス、パートナー 締結シリーズ: 米東部の会社と業務提携
<2016年第五弾> 『アメリカで振り向かれる真剣なメッセージング!』

アメリカ人たちに読ませる英文のプロデュース業務
・アメリカでの広報用コピーライティング
・英語でのウェブサイト、広報資料ライティング
・プレスリリースの作成・配信
・PRストラテジー (コンサルティング)
・取材協力、アポ取り
・ビジネス開拓
・メディアへの取材の持ち掛け、要請

アメリカのプロのライターでコミュニケーションスペシャリストがWEB翻訳、パンフレット・カタログ資料の翻訳や校正、派遣通訳のお手伝いをいたします。

このたび初めて一緒にお仕事をさせて頂きましたが、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 15:10アメリカ進出コンサルティングメディア戦略・提携マーケティング・リサーチ

2015年08月08日

日本経済新聞・米州Frontline


(sorry Japanese only in the NIKKEI article)
MSI Robot Revolution: Thanks to Yoko Noge of Nikkei


負けるな、と言い聞かせる日々。
日本経済新聞「日本製も負けてない シカゴで米国初のロボット展 」シカゴ支局 野毛洋子さまに寄稿頂きました。

日経新聞のシカゴの野毛様はじめ、関係者の皆様、誠に有難うございました。
ニッポンのサービスロボット技術をアメリカでサポートしておりますが、今後は世界へと羽ばたいていくことを願ってやみません。

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:45アメリカ進出メディア

2014年05月31日

2014 WHITE HOUSE Initiative

Since the 2013 White House, the second time and 2014 White House visit and the eight hours of tough and enhanced meetings have been dully completed. Thanks to the Initiative of AAPI. We hope to be the driving force influencers for the US and Asia. Grow your businesses in Asia with our platform!

Special Personal Thanks to:
+ President Barack Obama
+ The White House
+ The White House Office of Public Engagement
+ The White House Business Council
+ The White House International Economic Affairs
+ The White House Initiative on AAPIs
+ U.S. Department of Commerce
+ Overseas Private Investment Corporation
+ Nielsen
+ Bloomberg Government
+ The Asia Foundation
+ Executive Office of The President
+ U.S. Trade & Development Agency
+ USTR
+ DoD
+ Economic Policy Advisers
+ George Mui, MBDA/DOCicon12
+ Adil Kabani, The White House, The White House Interns and all of the supporting team members.



Thank you very much, President Obama for the letter.



『ニッポンいいぞっ。』アメリカの政府
昨年のホワイトハウス訪問に続き、今年も8時間の大統領直轄のイニシアチブに参加で缶詰。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:35メディア