2016年02月28日

RYOTA@I.T.A., Inc. Intern #488



488人目のインターンが修了しました。(動画待ちでしたがそれはいつか)
同じ干支ではありますが私は同級生が約185万人、彼の同級生は約118万人、、、これからどんどん減ります。ただし、100年前の日本は僅か6万人でしたね。Ryotaさん立命館アジア太平洋大学から。本当に立命館グループは殿堂入り名物人たちばかりです。w どの角度からみてもどん底からの出発でした。

日本の企業の採用担当者様、このようなスーパーユニークなグローバル人材にご教示がありましたらご一報ください。必ずや全く想定外のお役に立てる人材ばかりです。登録させて頂き、沢山ご紹介をさせて頂くプランを構築してまいります。

同大といえば自動車メーカーに勤務している元プロ野球先生、 Shinjiさんやスポーツメーカーに内定が決まった Yuichiさん(TOEIC950点目指して奮闘中)などの先輩方々が名物インターンシップOBとしています。ほか、立命館大学からRyotaさんKentさんもいますが共通しているのは出禁寸前まで叱り飛ばしている大学生ということ。案の定、現場でも会社でもホームステイでも・・・これからこんなレベルでないくらいに叱り飛ばされてほしい次第。最初に飛び込みで連絡があったのが5月でしたが、提案通りにオンタリオにて商工会議所に飛び込んで自動車関連メーカーでインターンシップを実現、もがいてきてから半年近く鍛え上げて温めてから来てくれました。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:21インターングローバル人材

2016年01月31日

グローバルマネージャー



Assignment for the thirty Japanese H.S. Interns.


日本から高校生30名がインターンシップにまいります。
この時期の恒例行事化しておりますが各チームリーダーたちからの連絡が入り始めました。
その中でもグローバル化というテーマを担うグループがあり、私としても熱が入ります。

【事前学習&お題】
グローバル化とは何か?グローバル化する必要はあるのか?何故か?
これらをベースに、日本にいながらにしてグローバル化することは至難の業(何故ならグローバル化とはかけ離れた無縁の環境、土壌、、、であり、グローバル化する必要がない完成された日本市場である為)故に、それを可能とするメソッド、システム、事業(有償・無償)、プログラム(企画)をプレゼンテーションしてください。


既に日経の参考記事や各種ウェブリンクなどを送りましたが、シカゴへ来て行き成りグローバルで働く最先端の職場視察、企業家・起業家との面談や私の50頁以上のパワーポイントだとシンドイので、ウェブリサーチ、SNSグループ上でのディスカッション参加や下記のような記事も参考ください。

「グローバルマネージャー」とは
"多文化が錯綜する状況のなかでも
優れたパフォーマンスを発揮することができる人材である。"
by IIBC Japan

日本で1979年よりTOEICもスタートした、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC:The Institute for International Business Communicationさまが取材に来られた際の記事をアップします。10年も前の取材記事で稚拙ではありますが、エッセンスや海外の風を少しは感じ取れればと思います。共にがんばりましょう。



グローバルマネージャー誌のオンライン版とあわせて読んでみてください。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:54インターングローバル人材

2016年01月24日

LINDA@I.T.A. Internship #487


filmed by: Aoi and Ryota


I.T.A. 487人目のインターンシップ:
インターン3名で一つのテーブルを分け合い、シカゴ郊外で60㎞程度の距離をささっとプールウーバーを利用して往復20ドル台で移動して、カウチサーフィンなどで無料で泊まり歩き、英語ばかりか、タイ語、アラビア語やスペイン語までも。。。。と、爆行動力と海外通・語学力なインターンでした。段ボール6箱、スーツケース2ヶ。

インド勢、2名のインターンシップが終わり、関西大学からのリンダがジョインして約2ヶ月間のインターンシップを無事に修了しました。普段の剽軽さがなくビデオの落ち着きぶりと貫禄はなんやねん、と。

・大学: 関西大学、University of Pennsylvania
・得意地域:アジア全般、
・今後の歴訪国: カタール、ドバイ、南米など
・特技: 講道館 柔道弐段
・今後:海外の大学院か就職など。

15カ国ほどの歴訪経験やタイやアジアのプロではありますが、80kgまでは投げる練習を欠かさなかった柔道2段の凄まじい存在感がその他のすべての素質を上回り、かなりなプレッシャーでした。icon10

ペンシルベニア大学での留学も無事に終わり、ご家族とは中東で落ち合うようなグローバルファミリー。時代は   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:48インターングローバル人材

2015年12月12日

KENTO@I.T.A.#486

Meiji Corporation did a great job decorating the Christmas tree! Thank you so much for their team!

弊社での486人目のインターンは立命館大学からでした。KENTOさん、学生から執着や思い込みを取っ払い、B型から広々とフレキブルに対応できる人へと、本人の希望どおりに相当にスパルタにいかせてもらいました。その甲斐あってか、彼を惜しむお客様もでてきたり、仕事の実績をつくり表彰しました。また、よく発狂せずに耐え抜いたと思います。icon26icon12

最終日の別れ際にいただいたPhwoarrr!カードのメッセージを読んで、皆さんへの感謝の想いや自己改革における苦労や努力が綴られていて泣けました。icon11
頑強な  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:21インターングローバル人材

2015年11月08日

アメリカインターン500人



弊社のインターンシップ生も500名目前です(ITAインターンを参照)・・・・・秋から大学の授業もはじまり、インターンたちが居ないものと思っているお客様たちから、『こちらはインターンの○○です』と紹介すると大変に驚かれます。今やインターンシップに季節は関係ない様です。あまり驚かせてはいけないので、現状をアウトラインすると下記の方々が来ております。

【弊社インターンシップの現状】
・日本からのインターン:2名
・インドからのインターン:2名
・年内予定の新インターン:2名
・社会人インターン:0人
・応募・相談中インターン:48名
・大学からの支援相談:4校
(大学からの相談は、アメリカの大学2校、インド1校、日本1校)

【動きまくるインターンたち】
アメリカでミートアップも知らないと恥、と週末はミートアップイベントやボランティアに積極的に参加しまくっていたり、アメリカで爆発的な人気のカウチサーフィンで色々な家に無料で寝泊まりして地場を学びに散策したり、と兎に角動きまくっています。忙し過ぎてインターン達もあまりアップできていないI.T.A.インターンによるインターンブログをご覧ください。インターンたちの共通点は、相変わらず、将来は『起業する』です。って書いたものを読んでも実感がわきませんね、臨場感も全然ですし。。。やはり、実践です。

【インターンシップ積み上げ】
また、最近のインターンたちはインターン慣れしてきてます。
いま居るインターンのKさんもフィリピンで留学後に放浪しながら弊社でのインターンへ。今度、来るインターンは毎週末、ピッツバーグからNYへ勉強に行っているLさん、また、カナダに  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59インターン

2015年10月10日

NORTHWESTERN UNIVERSITY

Thanks to the professors and faculty team members at Northwestern University for inviting us today.

I believe our Chicago Team will be able to provide them with very fruitful internship opportunities for the university.



Special Thanks to:
* Northwestern University
* Japanese Language Program
* Career Advancement
* McCormick School of Engineering Career Development Office
* Field Studies Internship Program of Weinberg College of Arts and Sciences
* Japan Foundation
* Japanese Chamber of Commerce and Industry of Chicago



シカゴのマーケティングの唯、ノースウェスターン大学にお呼ばれしました。
ランチタイムを利用して10社の日系企業の方々と教授方々の各種インターンシッププログラムデベロップメントのプレゼンを受けてお話をしました。

世界はどんどんと広がり、各国・市場や企業の役割が激動していくこのご時世、ニッポンに少しでも興味を持ってくれる海外の若者達がいるということは本当に貴重なことだと思います。しかも即一線級として活躍が期待される人材・集団であります。

これから、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:03インターン

2015年09月26日

INTERNS from INDIA

Ritu,
"Thank you very much for your efforts toward the support of interns from India. You've done great and giving them the opportunity and the paths for their future."
President of I.T.A.

Congratulations to Anika and Shubhangi in completing your internship from India!


Anika

She was hard working and innovative. Had good ideas and helped us with projects as required.




Shubhangi
She was prompt and very responsive to all of our questions. Fast in her work and to the point.












Our 484th and 485th interns were hardworking and talented students from India working with our research/marketing team virtually. We all wish their best in their future connecting with global professionals and success in their careers!

484人目と485人目のインターンシップが修了しました。
インドからの女学生で上述しました通りの個々の強みがあり、かなり優秀な方々です。弊社のアメリカ市場のマーケティングやリサーチに取り組んでもらいました。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:16インターン

2015年09月13日

アメリカインターン483

日本からアメリカへ変わりダネが続々。
アメリカインターン483、483人目がインターンシップを修了。
イギリスインターンと言った方が適切なイギリスのリバープール大学生(International Management)のリモートインターンシップ。

Atsunoriさんは、大阪のホテルマンでしたが、新たな道を模索するべくイギリスの大学へ飛び出して勉強をして自らがインターンをリモートでやらせて欲しいと二年前に我々に売り込んで来ました。 それまで、ブラジルへボランティアへ行ったり、イギリスの大学への留学はサッカー切り口なのか?本当に何がしたいのですか?・・・・・・。とスカイプしたときに行き成り突っ込んだことを覚えています。

この度、帰国して外資系の人材会社へと就職が内定しました。
ずっと悩み続けるよりも、自身を一度リセットして、真剣に自分と向き合っていくというのもその方々の新たな一つの道として応援していくべきだと思っております。こうして、個性豊かな彼が海外で日本を自身を見つめてもがいた体験や体験談からみんなも学ぶことは多いと思います。変わりダネ、ウェルカムです!icon26icon12  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:58インターン

2015年09月05日

インターンシップ482

新オフィス第一号のインターン!(累計では482人目)
善は急げで、高校卒業してすぐの夏にシカゴへインターンシップへ来ました。
早い分、戸惑いや苦労も多いですが、来年の留学とその後に漸く3年生になるので、十分に再度シカゴへ帰ってくることができるインターンシップ。きっと、何周りも大きくなって戻ってこれることを期待しています。

そんな、明治学院大学から参戦したTAICHIさんがインターンを修了しました。 弊社でのオフィス移転などの大変にゴタゴタした時期にて心配をしていましたが、無事に482人目のインターンとして修了証を手に出来た喜びは大きいです。留学をはじめ、大きな夢へと向かって精進を重ねていってほしいです。さらには最近の学生は真剣に起業を志望している人が大変に多く、驚かされるとともに逆に学ばされることも多いです。(またインドからのバーチャルインターン5名中1名が修了。481人目。)

『これで、今の自分に何が足りなくて、今後、何をどのようにして、どの様に過ごせば良いのかが解りました。』 充分な収穫だったと思います。 この様な貴重な機会を与えてくださった親御さんや周囲の方々へ感謝、ですね。 来年、アメリカに戻ってきてほしいと願っています。彼はBIGになる!
彼を応援して下さった皆様、お世話になった皆様、本当に有難うございました。心より御礼申し上げます。

icon30インターンシップや研修についてのお問合せはI.T.A., Inc.のITA Secまでお気軽にどうぞ。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 03:04インターン

2015年08月09日

シカゴ東大生インターン10



S.H. & T.W.

本日は関係者の皆様含めて17名の皆様、誠にありがとうございました。

東京大学・海外体験プログラム。弊社480人目のインターンシップとしてシカゴで開催されました。
今回はどたばたで1時間程度しかお相手できずにもうしわけございませんでした。その分、東大生時代に100社以上を起業・経営していた方などハイパーユニークなシカゴ代表の面白い話などが聞けて何よりだったと思います。

SEASON III:
2014年の東京大学のインターンシップ に続き、選抜されてきただけあって、パワフルなインターンシップのシーズンがまいりました。東京大学も累計25名、日本政府を入れると26名となりました。学部も医学部、理工学部、法学部、経済学部、学年も2年生、3年生など幅広いです。つくづく優秀な学生たちです。

これまでも相当に個性的でしたが、シカゴの先輩で個性や起業家精神でも右に出る方がいないようなクライアントの方がおられますので、非常に強力なサポート体制となりました。2015年の学生達の特長はゼネラリストでなくスペシャリストでした。オールラウンドに幅広い分野がおいかけるのも大変な時代になってきたというのも一つの要因ということでしょうか。他校からのインターン(クライアントのご子息)も相乗りでオブサーバーできて本当に貴重な体験です。

フェースブック・ITAインターングループ FBのメッセンジャーが容量オーバーでパンクしてますが、PCでは辛うじてみれますのでジョイン&連絡ください。(Emailは完全にパンク状態なのでNGです) インターンOB/OGの皆さん、現役や新インターンたちへの支援をありがとうございます!日本の   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 16:23インターン

2015年07月11日

470人目のインターン


Saturday 17:30


Posted by ITA Intern, S.H.

またまた関西から:
もはやアップが追い付きません。
弊社の470人目のインターンは立命館大学経済学部からの山中良太さん。
NYで3か月間の語学学校での英語の勉強を経て、2か月間という短期インターン期間でした。新規事業立ち上げ、会社設立登記、リサーチ、テクノロジーまで多岐にわたりの活躍、お疲れさまでした。

ハイパースパルタインターン:
優秀なインド勢の5名のインターンの見えぬプレッシャーもあったり、特に大変ゴタゴタとしている時期に様々な試練や課題に取り組んでもらい、見違える人間になったと思います。日本の大変に不思議な就活という制度は変えていかねばと思っておりますが、良い機会だと思って沢山の企業をみて失敗をおそれずにチャレンジして”生き抜いて”いって欲しい。日本では大卒の入社3年内の離職率が”33%”近くになっていますが、どんなことにもヘコタレナイ人ともなったと思いますが、  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 16:22インターン

2015年06月13日

Global INTERNSHIP

Current ITA Global Internship is as follows including but not mentioned about our 470th intern:
* From overseas: 4 Interns and INDIA is the hottest submission origin.
* From Japan: 4 (includes virtual interns from UK, USA, and Canada)
Overseas interns are increasing, we try to reflect what we learn from them, as the education in any industry is everything for their future including Industry 4.0, Technology, Business, Ventures, and super accelerating world....

信頼を寄せる社員・幹部へ
4名の外国人たちのインターン:
暫くインターンネタもアップしてません(出来ていません)でした。現インターンである470人目のインターンを境に、その他、バーチャルを含めて現インターンは8名、日本人以外の海外のインターン達が急増中です。

法人からのインターンシップの受け入れ打ち合わせが続いていた中で、今週はロンドン大学の学生さん、はたまたインド勢たちの3名が弊社(テキサス)でのインターンシップをスタートしたと報告を受けました。

10代・20代の天才たちと:
海外勢達のインターンの新たな大きな特徴としては、キャリアとしてのスキルアップとして、プロフェッショナルを目指す為のインターン、そして、専門分野外でのインターシップを通じて専門バカにならない、知見を広げるという二つに大別されています。

応募者は、既に授業の一環として、20名くらいの学生がチームやグループとなって企業向けの仕事をしてきた経験なども豊富に活きてくると思います。また数学はトップクラス、サイエンスオリンピックでも次戦へ進出中、ディベートも学内外で賞を受賞、ボランティア活動も豊富で、音楽団体の副会長に従事、学際は3つの事業を手掛け、学習支援活動として5つの活動実績があるというように、成績がトップクラスだけではないのが素晴らしいところです。自身の専門分野外の様々な業界の企業とのプロジェクトの機会にチャレンジしている実績があるのが凄いところです。日本の方々の刺激にも  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 18:09インターン

2015年05月16日

インターン・プレップコース


ITA, Inc. でのプレ・インターンシッププログラム.


英語でのコミュニケーションは、アメリカに来てから、或は、社会人になってから取組むのでは遅過ぎます。 icon10

インターンシップ・トレンド
弊社のアメリカ・インターンシップのトレンドについて触れてきていますが、新たにアメリカの方々から、また、インドの方々からも応募がくるようになりました。うかうかしていると、更にやられてしまう可能性が高いので次世代の日本の若手たちが目を覚まして動き出しました。

プレップ・アフターコース
アメリカでのインターンシップ前後に実施するプレップ・フォローアップのベーシック英会話・コミュニケーションコースです。日本人の弱点や特性を理解した先生が細く長く皆さんの英語でのコミュニケーションをインプルーブ&キープします。今後、インターンシップで来られる方々の事前マンダトリーコース(必須事前学習プログラム)にしますので宜しくお願いします。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 15:05インターン

2015年04月12日

ITA Team Japan



ほんの束の間
本日は突然のゲリラ企画にも拘わらず20名の皆様にお集まり頂きまして有難うございました。
前半だけ、後半だけ、部分ご参加を頂けた方々も有難うございました!また、日ごろよりアイティーエージャパンをささえて下さっているみなさま、ありがとうございました。

分散協調型
日曜日にて所要で来れない方々からの激励も多数頂きまして有難うございました。当日は、都内、埼玉、栃木、大阪、名古屋、愛知、静岡、宮城、ブラジル、シンガポール、英国、アメリカ等々へ行かれていた約20数名の不参加組も休日にかかわらずお疲れ様でした。マスの理論で、皆さんにとってはホーム、流石にホームでの元気と勢いが素晴らしかったです。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:58インターン

2015年03月22日

ASHIKODAI H.S.

Farewell...
足利工業大学附属高等学校・足利工業短期大学附属高校の交換留学プログラム支援、27年目に突入。今年は若者達の顔色がずいぶんと良くなってきたと感じます。人数も三倍増になってきているので今後が楽しみです。Elk Grove High Schoolにも感謝です。応援し続けてくれている地元のファンの方々や支援企業たちの方々のお力が大きいですね。

週末はシカゴに寄られたインターンシップ候補の面談。
リモートインターン(NY、英国、東京など)、それとインターンシップOBたちとのスカイプ。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:06インターン