2017年08月06日

アメリカ・インターンズ564

成功者が朝7:30までに実践していることへの取組をはじめ。。。

弊社でのサマーインターンシップは、正に百人百様の夢と使命の発見と支援。

無事に帰途についたのでアップします。今回は、C.o.I.を目指して頂くべく、様々なコミュニケーション手法・ルートや内容、自主的参加型ミニイベント参加などを試した大変に特別なエクスペリメントでした。

それぞれが違う立場と目標を携えながらの海外で色々ともがく参加でしたが、素晴らしいケミストリーが生じてお互いの学びと成長に寄与したと思っています。

564人目の弊社でのインターンシップ、3名が同時に修了しました。(巻末リストをご参照ください)
アメリカの大学、カナダの大学、日本からは東京大学というミックスで、もう一人日本の大学からの語学留学生がいます。

最近はイレギュラー尽くめでして、元コンサルタントほやほやのお姉さまを筆頭に、コンサル志望のインターンが2名、米国政府系希望が一人という体制でした。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59シカゴアメリカアメリカ新商品・新技術地域貢献インターン日本進出Japan Technologyメディア

2017年05月30日

U.S. 7th Fleet -米国第七艦隊


MEMORIAL DAY - CELEBRATE - HONOR - REMEMBER -

アメリカはメモリアルデー連休です。
これで全米が夏となるのですが、毎年ながら本当にそんな陽気と雰囲気になるから不思議です。
今週末から一気にみんながアクティブに動き出し、様々なイベントも目白押しになってまいります。

ニッポンからアメリカへの黒船も続々と押し寄せてきております。
同時に、西海岸・東海岸からも中西部にも押し寄せてきております。

目指すはアメリカのハートランド、CESやRSNA以来のシカゴ進出を決められた某社、事業・工場拡張にのぞむ某社、弊社のビジネスサポートと連動しながら戦略的提携をめざす数社とそれぞれに各社の信念と決意が今までとは違います。アメリカの第七艦隊と勝負するために日本も第七艦隊をぶつけはじめてきました。

アメリカでの施策も戦略提携先M&A候補、サプライヤー探索、販売代理店候補など、より実践に繋げるための目的の内容が増えてきていて仕事に直結していく可能性が高くなりレバレッジを効かせる方向となってきております。アメリカでのリソース不足状況は続きますが、日本企業にとっては完全なる現地化・現調化への大号令が大きなチャレンジとなります。また、移転価格や製造者責任などの進出・取引・事業形態・サプライチェーンの変革が求められています。

インターンも562人目、563人目が着任、来週末には564人目、インターンによるインターンの面談・面接が565人目、566人目と580人くらいまでラインアップが続いております。この度はご縁あり、初のアメリカの大学のアメリカ人(日本語堪能)も開始しました。最近はお客様、御取引先関係者の方々が殆どでエンドースメントベースとなりつつあります。

もうすぐ、オンラインベースでの  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 12:43アメリカ進出シカゴ進出インターン戦略・提携

2017年03月12日

561st INTERNS COMPLETED

最近、インターンシップサポートはやめてしまったのかよく聞かれます。

この二週間で30名のインターンが終わり、 弊社でのインターンシップ累計560名を超えました。

立命館守山高校もはや7年目の本インターンシップ・プログラム、本当にお疲れ様でした。あまりの感動にみな涙でしたです。

【今週末も仕事以外でも総領事公邸 / 日本語学校PTA役員会・別ミーティング / ユニオンリーグ・クラブでの インターン修了式 / シカゴ三田会年次総会などでぐちゃぐちゃでした。週末にお会いした203名の皆様、お世話になりました。】

また、現在、母校の後輩たちも80名以上がアメリカでの大学・大学院へ留学に来ており、社会人を含めてのリモートインターンなどが増え続けておりますが、アップするのが追い付かなくなっておりました。インターンOB/OGたちの海外駐在も加速化し始めており、今後が楽しみです。

この度は、下記とのインターンシッププログラムを企画させて頂きました。
レタスエンターテインユーグループ、トミーアメリカ、ボーイング・グローバル本社、マクドナルド・グローバル本社&研究開発、シカゴ産業科学博物館、ハミルトン・パートナーズ、JETROシカゴ(農水省)。QEDのDr. Fujitaはじめご協力を頂いた方々には心より御礼を申し上げます。他校からのアメリカインターンシッププログラムにも発展につながっており本当に何よりです。

アメリカでは、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59アメリカ進出地域貢献シカゴ三田会インターンシカゴ双葉会グローバル人材

2016年08月14日

Internship MANAGER


Please feel free to contact our Anzu for internship inquiries & requests! She will continue the virtual internship as an PR team & Internship manager.

【ご案内】 インターンシップマネージャー&PR就任icon12
先月末に弊社でのインターンシップを修了したOGの同志社大学・ANZUさんが今後のインターンの問い合わせ窓口、コーディネーションを総括するインターンシップマネージャー役をかってでてくれました。メディア&PR関連を含めてお願いしたいと思います。(上の画像をクリックすると 彼女のLinkedinにジャンプします)

自ら率先して色々とチャレンジしてくれるのは言われてやるのとは天と地の差がありますね。
そういう人は自ずと人が集まり道が拓けてきますし、やはり応援したくなりますね。案の定、某新聞、社でのインターンシップも決定したとのことで芋づる式に新たな世界がどんどんと築かれていくことを祈念しています。

インターンをご希望される方、
商社業務・事業開発 | リサーチ・マーケティング | テクノロジー支援 
などを中心に経験をしてもらいます。また、500人以上のインターンのOB/OGたちも何か我々にリーチアウトしずらいことがあれば(日々、かなりのホウレンソウありますが・・・笑)、お気軽にAnzuさんに連絡をしてみてください!icon30 杏さん、ありがとう!本当に助かります。icon26icon12 彼女がかってでてくれなかったら、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:07アメリカインターングローバル人材

2016年08月07日

東京大学インターンIV



ニッポンを動かせ!
東京大学からの短期インターンシップ:シーズンIVの開催でした。

今回で本プログラムも四年目となりますが今年も東京大学の各学部・各学年から9名の東大生がまいりました。また、毎回、女子率がアップしてきているのもうれしい限りですね。 

これで、弊社のインターンシップ関連の取り組みも累計530名を突破しました。(東大は超短期プログラムですが・・・) 個性が発揮されると実力値がさがるものなのか・・・、実力がありつつ個性的なのか・・・、自身がやりたいことや個性をころさずに向き合ってきて押し出してきてくれるのはうれしいことです。 

私の乱暴な超高速プレゼンも理解力はすさまじいものがあるので、インクルージョンをもとに実践につなげるイメージをもっていって欲しいです。 グローバルの舞台で、バントを頭にちらつかせるのではなく、まずは全てが実践、思いっきりバットを振ってみることを勧めます。

そして、   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:56シカゴアメリカインターングローバル人材

2016年07月31日

Congratulations ANZU! 520


Great job at ITA internship, Anzu!icon12icon12icon12

弊社ITA‐アメリカインターンシップ520人目
前回登場したYukiさんが521人目で、インターン開始・登録時カウントで今回が520人目となりました。同志社大学経済学部から、当初から沢山のご縁を感じるAnzuさんが無事に2か月間のインターンシップを修了しました。心がけが素晴らしいので、ガツンっと見違えるように活き活きと輝いていますー!

彼女は今までうちい来たインターンたちにはない全く違うキャリア、フォトジャーナリストを目指している為、日々のお題やタスクを考えることが難しかったです。到着行き成り米日カウンシルプログラムのハードルの高いお題をブレストして策定してください・・・にはじまり、数々のお題。商社・営業系、リサーチ・コンサルティング、テクノロジーなど我々のどのチームと違う分野を目指しているので半ばコジツケ的に色々と一方的にお願いをしました。ただ、それぞれのフェーズにてちょうど色々な転機や新たな取り組みが出てきて、その様な不思議な展開もありました。そして、

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 13:12アメリカインターングローバル人材

2016年06月06日

シカゴ・インターンシップ521


シカゴ・I.T.A.インターンシップ521人目のYukiyoさんが修了。(写真左)

Southern Illinois Universityから参戦しました。SIUからは初めてです。
アメリカで生まれ育ち、日本語を維持しながら日本との仕事をしている企業でのインターンを経験したい(アメリカの大学はインターンシップがマストのような・・・)、とのことでシカゴの駐在員のお父様の依頼にてお引き受けさせていただきました。なんと、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 06:31インターングローバル人材

2016年05月01日

THE SHOSHA


Yuta now manages the World's largest pulp industry! at our good ol' place...
We miss good ol' SHOSHA here in the States too.... We need them, their power and talents to develop business + sales here.

結婚式や歓送会ラッシュが続きます。

さて、ゴールデンウィークの日曜日に2013年インターン、同志社大学からの55人目。総合商社マン1回生がブラジル出張をシカゴ経由にして訪ねてくれました。 YUTAさん(こちらの動画も初々しい学生時代)、フィリピン、アメリカ、ヨーロッパ・特にトルコなどを経ての社会人。強烈なインターントリオの時代。

丁度、弊社では同じく同志社大学から520人目のインターンシップがスタートします。日々、20-25名の様々なインターンやOB/OGたちとやり取りが続きますが、頼もしい限りです。

YUTA、当時はフィリピンからシカゴに乗り込んできたツワモノでしたが、まさに北米・南米にもピッタリです(アフリカでもどこでも通用する)。成田➡ シカゴ ➡ サンパウロ ➡ ほか二個所へ飛行機移動という過酷な出張ですが、この貴重な機会をものにしてほしいですね。

そして、最近ではアメリカでの様々な日本の方々との打合せのたびに出る話題・・・・
『いまの日本は正に本当の総合商社マンが必要になってきてます』
所謂、商社業が必要な中で本当の商社業務を出来てるひとが皆無・・・状態。その様な中で、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59インターン商社業グローバル人材

2016年03月11日

KIZUNA V - 絆



Silent Prayer now please ....Commemorating the Fifth Anniversary of the Japan Earthquake and Tsunami
Still 170,000 people are in disaster-striken area of Tohoku today. (東日本大震災5周年追悼イベント)


and the 15th year for 911. Hope the youths prayers will reach to all of the victims.

黙祷。本日は日経新聞の野毛洋子さまはじめ40名近い方々に御礼。
2011年3月11日の凄まじい甚大なる大震災の被害、アメリカから、シカゴから様々な支援活動がなお続いています。一日も早い復興を祈念しております。若きパワーにも期待をしており、皆さんのお力の凄さを形にできるといいですね。また、シカゴカルチャーセンターでの双方向のWi-Fiビデオライブ上映は無理があります、など最初はインフラ面で野毛さまはじめみなさまにお伝えしたりしてご支援していましたが、本番でうまくいったことを願っております。

立命館守山高校インターンシップ@シカゴ

こちらのインターンシップも今年で5年目に突入・・・
立命館守山高校からインターンシップで30名の高校二年生たちがシカゴにまいりました。

これで519人目のインターンシップ。27頁程度のグローバル化とは、グローバル人材に向けてのプレゼンを実施しました。
春休みを利用したハイパー短期集中コースで精神的にも肉体的にも相当にハードだったと思います。

皆さん、期末試験後のハードなインターンの事前学習も含めてチームでの話し合いを含めていい成果だったと思います。先生方々、エージェント、チームシカゴの7名のみなさまお疲れさまでした。インターンシップ受け入れをしてくださった、トミーアメリカ様、日本航空様、シカゴ産業科学博物館様、レタスエンターテインユーグループ様、M Square様、その他たくさんの企業の皆さま本当に有難うございました。シカゴサイドだけでも40名以上の方々が熱くサポートして頂きました。



また、  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:41地域貢献インターングローバル人材

2016年03月06日

インターンシップ・上智大学


Happy Birthday and Congratulations Aoi!

上智大学から理工学部であり、體育會であり、海外生活もした経験がある葵さんが489人目のインターンでした。

日本から行き成りのラスベガス入りを指令したり、と気づきとは身を投じての発見が多いようです。テクノロジーで圧倒していけるか、ということとテクノロジーで、尚且つグローバルな強さ。また、どたばたな中でも様々なハイライトシーンにも一緒する縁がありました。引き寄せられるように航空関係がどどっと増えたり、ご縁というのは不思議なものですね。下町ロケットではないですが、ニッポンの技術、ものづくり、そして海外と橋渡し役の未来を担っていってほしいです。   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:03インターングローバル人材

2016年02月28日

RYOTA@I.T.A., Inc. Intern #488



488人目のインターンが修了しました。(動画待ちでしたがそれはいつか)
同じ干支ではありますが私は同級生が約185万人、彼の同級生は約118万人、、、これからどんどん減ります。ただし、100年前の日本は僅か6万人でしたね。Ryotaさん立命館アジア太平洋大学から。本当に立命館グループは殿堂入り名物人たちばかりです。w どの角度からみてもどん底からの出発でした。

日本の企業の採用担当者様、このようなスーパーユニークなグローバル人材にご教示がありましたらご一報ください。必ずや全く想定外のお役に立てる人材ばかりです。登録させて頂き、沢山ご紹介をさせて頂くプランを構築してまいります。

同大といえば自動車メーカーに勤務している元プロ野球先生、 Shinjiさんやスポーツメーカーに内定が決まった Yuichiさん(TOEIC950点目指して奮闘中)などの先輩方々が名物インターンシップOBとしています。ほか、立命館大学からRyotaさんKentさんもいますが共通しているのは出禁寸前まで叱り飛ばしている大学生ということ。案の定、現場でも会社でもホームステイでも・・・これからこんなレベルでないくらいに叱り飛ばされてほしい次第。最初に飛び込みで連絡があったのが5月でしたが、提案通りにオンタリオにて商工会議所に飛び込んで自動車関連メーカーでインターンシップを実現、もがいてきてから半年近く鍛え上げて温めてから来てくれました。

  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:21インターングローバル人材

2016年01月31日

グローバルマネージャー



Assignment for the thirty Japanese H.S. Interns.


日本から高校生30名がインターンシップにまいります。
この時期の恒例行事化しておりますが各チームリーダーたちからの連絡が入り始めました。
その中でもグローバル化というテーマを担うグループがあり、私としても熱が入ります。

【事前学習&お題】
グローバル化とは何か?グローバル化する必要はあるのか?何故か?
これらをベースに、日本にいながらにしてグローバル化することは至難の業(何故ならグローバル化とはかけ離れた無縁の環境、土壌、、、であり、グローバル化する必要がない完成された日本市場である為)故に、それを可能とするメソッド、システム、事業(有償・無償)、プログラム(企画)をプレゼンテーションしてください。


既に日経の参考記事や各種ウェブリンクなどを送りましたが、シカゴへ来て行き成りグローバルで働く最先端の職場視察、企業家・起業家との面談や私の50頁以上のパワーポイントだとシンドイので、ウェブリサーチ、SNSグループ上でのディスカッション参加や下記のような記事も参考ください。

「グローバルマネージャー」とは
"多文化が錯綜する状況のなかでも
優れたパフォーマンスを発揮することができる人材である。"
by IIBC Japan

日本で1979年よりTOEICもスタートした、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC:The Institute for International Business Communicationさまが取材に来られた際の記事をアップします。10年も前の取材記事で稚拙ではありますが、エッセンスや海外の風を少しは感じ取れればと思います。共にがんばりましょう。



グローバルマネージャー誌のオンライン版とあわせて読んでみてください。  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:54アメリカインターングローバル人材

2016年01月24日

LINDA@I.T.A. Internship #487


filmed by: Aoi and Ryota


I.T.A. 487人目のインターンシップ:
インターン3名で一つのテーブルを分け合い、シカゴ郊外で60㎞程度の距離をささっとプールウーバーを利用して往復20ドル台で移動して、カウチサーフィンなどで無料で泊まり歩き、英語ばかりか、タイ語、アラビア語やスペイン語までも。。。。と、爆行動力と海外通・語学力なインターンでした。段ボール6箱、スーツケース2ヶ。

インド勢、2名のインターンシップが終わり、関西大学からのリンダがジョインして約2ヶ月間のインターンシップを無事に修了しました。普段の剽軽さがなくビデオの落ち着きぶりと貫禄はなんやねん、と。

・大学: 関西大学、University of Pennsylvania
・得意地域:アジア全般、
・今後の歴訪国: カタール、ドバイ、南米など
・特技: 講道館 柔道弐段
・今後:海外の大学院か就職など。

15カ国ほどの歴訪経験やタイやアジアのプロではありますが、80kgまでは投げる練習を欠かさなかった柔道2段の凄まじい存在感がその他のすべての素質を上回り、かなりなプレッシャーでした。icon10

ペンシルベニア大学での留学も無事に終わり、ご家族とは中東で落ち合うようなグローバルファミリー。時代は   続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:48インターングローバル人材

2015年12月12日

KENTO@I.T.A.#486

Meiji Corporation did a great job decorating the Christmas tree! Thank you so much for their team!

弊社での486人目のインターンは立命館大学からでした。KENTOさん、学生から執着や思い込みを取っ払い、B型から広々とフレキブルに対応できる人へと、本人の希望どおりに相当にスパルタにいかせてもらいました。その甲斐あってか、彼を惜しむお客様もでてきたり、仕事の実績をつくり表彰しました。また、よく発狂せずに耐え抜いたと思います。icon26icon12

最終日の別れ際にいただいたPhwoarrr!カードのメッセージを読んで、皆さんへの感謝の想いや自己改革における苦労や努力が綴られていて泣けました。icon11
頑強な  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 11:21インターングローバル人材

2015年11月08日

アメリカインターン500人



弊社のインターンシップ生も500名目前です(ITAインターンを参照)・・・・・秋から大学の授業もはじまり、インターンたちが居ないものと思っているお客様たちから、『こちらはインターンの○○です』と紹介すると大変に驚かれます。今やインターンシップに季節は関係ない様です。あまり驚かせてはいけないので、現状をアウトラインすると下記の方々が来ております。

【弊社インターンシップの現状】
・日本からのインターン:2名
・インドからのインターン:2名
・年内予定の新インターン:2名
・社会人インターン:0人
・応募・相談中インターン:48名
・大学からの支援相談:4校
(大学からの相談は、アメリカの大学2校、インド1校、日本1校)

【動きまくるインターンたち】
アメリカでミートアップも知らないと恥、と週末はミートアップイベントやボランティアに積極的に参加しまくっていたり、アメリカで爆発的な人気のカウチサーフィンで色々な家に無料で寝泊まりして地場を学びに散策したり、と兎に角動きまくっています。忙し過ぎてインターン達もあまりアップできていないI.T.A.インターンによるインターンブログをご覧ください。インターンたちの共通点は、相変わらず、将来は『起業する』です。って書いたものを読んでも実感がわきませんね、臨場感も全然ですし。。。やはり、実践です。

【インターンシップ積み上げ】
また、最近のインターンたちはインターン慣れしてきてます。
いま居るインターンのKさんもフィリピンで留学後に放浪しながら弊社でのインターンへ。今度、来るインターンは毎週末、ピッツバーグからNYへ勉強に行っているLさん、また、カナダに  続きを読む


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:59インターン