2010年08月29日

With the World Champion



"With 6-Time World Ironman Champion Dave Scott."

日本でもお馴染み、アイアンマンの世界チャンピオンに6回も輝いた、超スーパースターのデイブ・スコットさんと。 気軽にサインをしたり写真撮影に応じてました。 ただ、強烈にカリスマ的なオーラ満載でしたが。 さて、いよいよ明日、今シーズンは練習ほぼゼロでワークアウトしてきます。

いつもよりちょっと早く3AM起きで再びダウンタウンへ行って良い汗を流してきます。 ミシガン湖も過去最高のコンディションの予報となっています。 今日も波が穏やかで本当に美しかったです。




  


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 03:55トライアスロン

2009年12月14日

ウルトラ・フィットに



4:00am起きでerrandsやらLT、暖気装置購入など。

そして、シカゴの製薬会社の仲間の化学者がリリースした本、"Ultra Fat to Ultra Fit"
体重が155kgだった遺伝学者が一念発起して化学的なダイエット理論と実践でウルトラ・アスリートに。

一気に読みましたが、体系こそ違うものの自分自身の変遷とダブル部分もあり面白かったです。
確かに自分自身も7-8年前とは全く気分も健康状態も別人の様に違い頷けます。

また、隔日断食というものでウルトラマラソンやアイアンマンのトップアスリートになれる秘訣が参考に。  もともと95%の人が失敗するダイエットや減量、健康で心身ともに充実させるまでの葛藤を描いた本書、

オススメです。




  


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 21:31トライアスロン

2009年08月31日

シカゴ・トライアスロン2009



キッズ・トライアスロンやスーパースプリントの試合も終わり・・
本日は、シカゴトライアスロンに4人で参戦。
昨年と同じくオリンピック・ディスタンス部門。

3:00AM起き。
4:00AM出発。
5:00AM着、駐車場でバイク組み立て。



トランジションへバイクと荷物設置。


わざわざ応援に来てくれた方々と合流。(有難うございます!)icon12


水温は低いが波は穏やかそう。 Swimの距離は果てしなく長く見えます。


私のWAVEは9:00AM過ぎのスタートでした。
皆でスプリント部門のスウィムの応援。辛そうだ。

自分の親くらいの歳の叔父さんがスプリントレースを終了。 声をかけたら、昨日はスーパースプリントに参加、また、今日はあとでオリンピックディスタンスにも参戦するよ、と。face08

そろそろだ。 パスタをほうばって、着替えてからギアのチェックイン。
WAVEの仲間達と合流。 スタートラインはアナウンサーが大いに盛り上げてくれました。

泳ぎはスムースだったが、肩が痛いので平泳ぎで参戦でした。 泳ぎはやはり激しいです。
3回蹴りを入れられ、ゴーグルを手で引っ掛け外され、でも私も他のヒトにも失神必至の蹴りを5回入れてしまいました。(ごめんなさいicon10) トランジションまでの400m程度の移動もSwimタイムにカウントされるので激走すればよかった。 トランジションでは、ウェットスーツを脱ぐのにまた少し時間を要してしまったが昨年よりは大分ましに。

ただ、バイクの往路で’チェ、チェーンが外れてしまい’、路肩で修理・・・しかも、3回とも治らず(写真撮影されていないことを祈るばかり)、メカが必要で結局完全にはなおらず。。痛恨!icon15 今年はバイクで滑走する予定だったのに、タイムロスは命とり。。。しかも、またチェーンが外れるのが怖いのでず~っと同じ1段ギアで完走。 去年よりは20分くらいバイクタイムを縮めるはずが。 また、今日は北上の際の向かい風は強烈でした。face07
そしてランでもリズムに乗れず給水もイマイチ。

でも、無事に怪我もなく、25分はタイムを縮めて楽しく完走できたので良かったです。


終ったあとの参戦者との中華街での飲茶が最高でした。icon28
また、リベンジします。icon09

沢山の方々から応援の連絡、メールやテキストメッセージを頂きまして有難うございました!icon12


  


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 20:40トライアスロン

2009年08月30日

シカゴトライアスロン・エキスポ



つ、ついに2009シカゴ・トライアスロンが明日・・・本番の会場入りまで24時間となってしまった。
レジストレーション・パケットピックアップ・エキスポの為、ダウンタウンへ。

(まずはマックで腹ごしらえ)


(スウィムエリアをチラ見)


(みんな、バイクの練習しているでは・・・icon10


(会場のホテルに到着)


(端末で自分のBIB番号・スタートのヒート番号を確認)


(BIBやヒート番号を元にスタート時間を確認)


(ボディマーキングエリアで両腕・両足にBIB&ヒート番号を書いてもらう、家族連れは楽しそう)


(やっとパケットピックアップエリアへ。ふぅ。ボランティアの皆さんお疲れ様ですっ!)


(エキスポ会場その一を突っ切って・・・)


(グッズバッグ・スウィムキャップをピック。ボランティアの皆さんお疲れ様ですっ!!)


(無料配布の販促グッズを大量ゲット・・・(恥))


(30分毎に開催している大会説明会会場へ)


(注意事項満載なのに、結構、面白いトークで笑えました)


(またまたエキスポ会場を行ったり来たり。。。)


(帰りにDICKSへ寄ってLTへ)


今年のシカゴトライアスロンも世界最大のトライアスロン。 
昨年はぶっつけ本番で、しかも大好きな泳ぎで初めて溺れかけました。 恐るべし、ミシガン湖。face07
そして、バイクでは凸凹路面でドリンクボトルを落としてしまい、一滴も水分とらずの40km。

風向きに影響される水温の状態が心配です。 みんなウェットスーツをガンガン購入してました。
取り敢えずは寝坊さえしなければ3AM置きで会場へ出発して無事にスタートラインに立てそう!?です。

その後、バイクのチューニングと荷物をパッキング作業。

本日のシカゴトライアスロン・トレーニング August #17
Stretch: 40 min, Bike: 1.6 km, Jog: 0.8 km, Swim: 225 m

August Total:
Workout: 250min, Bike: 137.4 km (m/c), Jog: 40.4 km (t/m), Swim: 10,550 m


  


Posted by I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 18:28トライアスロン