2019年10月22日

アメリカ進出セミナー・満員御礼

1000日ぶりの日本、令和初、ジェトロシカゴ60周年記念、セミナー満員・熱気の御礼。

名古屋米国領事館 | 大阪・神戸 米国総領事館(主席商務領事) | 米国各州政府日本代表事務所 愛知県産業労働センター | 日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋 | JETRO 東京 | 関東経済産業局 | 日本政策金融公庫 | 商工組合 中央金庫 | 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部 | 同・ シニアアドバイザー山本雅暁様 | 同・シニアアドバイザー中家康智様 | ジェトロ大阪本部 | 大阪産業局 | 大阪商工会議所 | 後援駐大阪・神戸米国総領事館 | JETROシカゴ | 在日米国進出支援パートナー企業の皆様 | CDH会計事務所名古屋 オフィス | 大手町ラーニングルーム、講師・モデレーター、サポーターの皆様、誠にありがとうございました。icon12icon12

【名古屋会場】                  【東京会場】

           

この度はアメリカ進出・事業展開セミナーパネルでは沢山のご参加者の皆さまにお越し頂き、活発な質疑応答、真剣な質疑応答、熱気あふれる会を開催頂きまして誠にありがとうございました。ご参加の97%の方々が満足というフィードバックも嬉しい限りです。台風や災害で大変な方々の分まで直接間接で寄与できることを祈念致しております。icon09icon08icon10

       【大阪会場】

   

今後、ますますアメリカの桃型社会に入り込み、桃の種をカチ割って頂けますように、そして製品・技術およびビジネスの暗黙知を形式知にうまく落とし込んでいくべく更に研ぎ澄ましていかねばなりません。アメリカを代表するアメリカ進出支援家パートナーたちと更に力をあわせてまいります。

ご関係者の皆様には厚くご歓待いただき感謝申し上げます。引き続きご指導をお願いいたします。
ITA JAPANも参加支援いただきありがとう!  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 07:51アメリカ進出シカゴ進出商社業戦略・提携マーケティング・リサーチ

2019年10月03日

米国事業展開セミナーを開催します

日本での米国事業展開セミナーを開催致しますのでご案内します。
ご関係各所の皆様には温かいご支援ご協力を頂き感謝申し上げます。

愛知県産業労働センター | 日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋 |
JETRO 東京 | 関東経済産業局 | 日本政策金融公庫 | 商工組合
中央金庫 | 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部 | 同・
シニアアドバイザー山本雅暁様 | ジェトロ大阪本部 | 大阪産業局 |
大阪商工会議所 | 後援駐大阪・神戸米国総領事館 | JETROシカゴ




【名古屋会場】
2019年10月15日(火)14時~16時
米国事業展開セミナー
―米国進出と事業運営における成功例・失敗例―


東京会場
2019年10月16日(水)13時~17時
米国事業展開セミナー
―米国進出と事業運営における成功例・失敗例―


大阪会場
2019年10月17日(木)14時~16時
米国事業展開セミナー
―米国進出と事業運営における成功例・失敗例―


アメリカ進出や事業展開をされる方々は奮ってご参加ください。
私自身が日本には1000日前の3泊の講演以来となり、
大変に恐縮ですが宜しくお願い致します。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 09:35アメリカアメリカ進出コンサルティングシカゴ進出国内海外出張アメリカ情報技術室商社業戦略・提携

2019年09月15日

アメリカ・シーズン開幕

アメリカは8月下旬より学校、NFL、イベント・展示会などが一気にシーズンインしました。


例年のことではありますが、アメリカが一気に年明けまでわき目も触れずに突っ走る時期です。

弊社I.T.A., Inc.のアメリカ進出支援チームでも下記の重要イベントに参画してまいります。全米各地での参画とまりますとともに、ヘルスケア・ヘルステック関連も増えてきており更なる勉強が必要となります。ご指導を宜しくお願い申し上げます。

【今後の予定】
9/11-13: G2, Oth EVENT (IL)
9/15-16: GANSO Private Event (NY)
9/30-10/2: Japanese Mission - Future Technologies (IL)
10/2-3: PRINT2019 Global Meeting Japan Delegation (IL)
10/2-5: GAPNA (NV) Gerontological Advanced Practice Nurses Association
10/13-15: NAHC (WA) National Association for Home Care & Hospice
10/13-16: NMSDC (GA) National Minority Supplier Development Conference
10/Mid: JAPAN U.S. Market Entry Seminars (JPN)
10/28-31: Leading Age Annual Meeting (CA)
11/1-3: International TEA Festival(IL)
11/6: TOYOTA 30th Annual Event (OH)
11/11-14: FABTECH Japan Delegations (IL)
11/19: SUBARU Private Event (IN)
12/6: DENSO Annual Event (MI)

#Japan #MarketEntry #marketing #consulting #distributors Chicago Minority Supplier Development Council National Minority Supplier Development Council FABTECH Expo

アメリカ進出・営業・オペレーション業務・技術支援
ジャパン・イベント情報も追ってご案内いたします.
    続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 01:19アメリカアメリカ新商品・新技術アメリカ進出商社業

2019年09月01日

アメリカのメガシティ回帰

シカゴのORD21の投資と拡張工事が着々と進んでおります。

その様な中で、アメリカでの若者たちのF.I.R.E.の働き方にあわせてウオールグリーンズ、ボーイング、ADMアーチャーダニエルズミッドランド、オールステート、ユナイテッド、エクセロン、マクドナルド、クラフト、モンデレズ、USフーズ、グーグルシカゴ本社など・・・キャタピラーまでもが、大手企業の本社機能のメガシティ回帰が進みます。


アメリカでの事業支援家パートナーたちとのミーティングでメガシティ・大都市回帰やギグエコノミーについてディスカッションしました。 これらのアメリカの若者たちの働き方改革・職場環境・生活環境、及び、大企業によるメガシティ回帰に対して。。。

シカゴ郊外のシャンバーグではアーバンライフを体感できるスペース開発に動き出しました。弊社から車で15分の旧モトローラキャンパス322エーカーのスペースを活かした再開発です。郊外におけるミニ・メガシティ、アーバンライフの創造です。

一人が同時並行で10社、20社で働く時代の到来に向けて徐々に受入れ体制シフトが進み始めています。シカゴダウンタウン、郊外共に大きく変化していきます。

アメリカ進出・営業・オペレーション業務・技術支援
ジャパン・イベント情報も追ってご案内いたします
    続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 01:56プライベートアメリカアメリカの流行アメリカ進出

2019年08月20日

世界クラス

     

BMW Championship(選手権)観戦。
刻々と変化するコンディションでの闘い。
世界トップ70名が直向きに自身を見つめ続けて。

       
驚くほどにアメリカ ビジネス界とまるで同じです。
松山選手にはロッカールームからリラックスして頂ける様に工夫しました。

   

伝令が飛び交う情報戦。
欧米勢は裏の実情報がリアルタイムで入手できてかなり有利。

その様な中で松山選手は日本には伝わらない価値、大活躍でした。
前線部隊の実情は伝わりません。ビジネスでも我々が一流を、世界クラスを追い続けます。

いつもながらですが、優勝スコアもことの運びも全て裏方幹部の読み通りでした。
沢山を学ばせて頂いたお客様感謝ウィークでした。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 22:04プライベートアメリカアメリカ進出シカゴゴルフ

2019年07月21日

アメリカから日本上陸に向けて

画像をクリックして右下の表をご参照ください。
意外(?)に大きい弊社の顧客規模。本日のミニ合宿でのメンターから指摘。

弊社I.T.A.でのアメリカ進出支援やマーケティング・販売代行や商社業務、またその延長にあるテクノロジーチームのプロマネ&テクノロジー開発の機会創出を高めます。

これまでの進出支援やマーケティング・営業から、オペレーション支援(設立登記、業務、FDA認可、取引・業務支援・出荷/在庫管理、等) ⇨ 業務・経理支援 ⇨ 営業マーケティング ⇨ IT(E-Commerce)等 ⇨ 他アウトソーシング・顧問契約 というエコシステムに。日本企業のみなさまのアメリカでの事業運営オペレーションの支援を中核に据えております。

PEST分析、3C分析、SWOT分析、PPM分析で、10種類以上を分析していると見失うものが大きいので、PPMを中心としてディスカッションしております。皆さまはどのような分析手法を実践されていますか?

今後は40社を超えるパートナー企業さまともお会いしてパートナー方々の強みの棚卸&協業版製品とソリューション創出、今月内の日本企画のキックオフを経て、アメリカファーストで何と”3年近くぶり”の日本上陸icon20へ準備をしてまいります。

ご協力を頂いている各社さまには心から感謝を申し上げます。  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:12仕事戦略・提携

2019年07月14日

アメリカ進出 軍隊式

 

日本のお盆の週にシカゴのMedinah メダイナCCで開催されるBMW選手権ゴルフの準備状況。
開催2か月前には概ね仮設観戦スタジアムはじめ施設の建設が終了しました。
(2007年からBMWチャンピオンシップとして開催されていますが、1899年から2006年までウエスタンオープンとして開催されてきた歴史あるトーナメントです。BMWチャンピオンシップはフェデックスカップ(FedexCup)プレーオフの第3戦で、デルテクノロジーズチャンピオンシップ終了時点の上位70名の選手に出場権が与えられ、予選カットはありません。)

これはU.S. Openや全米プロなどのメジャーが開催されたころと比較しても驚くべき準備のスピードです。通常は開催2週間前で十分なはずです。では、何故なのか。。。とお客さんから聞かれます。

アメリカでは「あらゆるものごとが」可成り前倒しで計画・準備・着手がなされます。早い段階で計画・準備をすることで資材手配やサプライチェーンがスムースに行く為、早い方がいろいろと作業を分散させるチョイスが生まれるので物流・建設・人材コストが割安になるため、夏休みの関係上、など諸説あります。 広い国土である為に、カウボーイ時代からの風潮、アメリカ軍隊式な全体最適を目指しているものなのでしょうか。

それでは、これを皆さまの アメリカ進出に置き換えてみますと。日本で営業をしていたころは今週来週のアポどりなどを日常的にやっておりました。アメリカでは出張を伴う商談や打合せの場合には、数か月先、半年以上先の重要なアポを取ることにすら驚いておりました。そこで、計画段階から相手先のニーズ確認というプリミティブなレベルではなく、経営幹部のキーファクター・個性・哲学・背景・リソース・家族構成・趣味などまで情報収集して活かすケースもあり、かなり奥が深く綿密です。

このBMW選手権の事例から理解すべきは早期計画ではなく、それありきであり、その上で更に先をいくということが推奨されるということです。 この点についてアメリカ人に聞いてみました。その結果、

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:02仕事アメリカ進出商社業戦略・提携マーケティング・リサーチ

2019年07月07日

CHI ORD21 アメリカの本気

シカゴ航空局と米国商務省協賛の特別イベントに招かれました。
現在のオヘア空港は山手線の内側の半分程度8000エーカーの面積です。

弊社からオヘア空港までは車で15~16分程度ですが、シカゴ市とシカゴ航空局がオヘア空港に1兆円近くを投資して、21世紀を超えた未来に向けて、アメリカで最強の空港にするプロジェクトORD21が開始してます。


ターミナルを60%も増床し、ゲート間口を25%拡張させ、新規サテライト・コンコース、新規の国際線も10本近くを追加、シグネチャーのこの凄さ!がラインアップに据えられます。

アメリカでは有能な知事の州ではエアー競争が激化しており、リージョナルからシリコンバレーやイスラエルに繋いだりと人の往来に投資しています。アメリカの本気はリージョナルでも凄いですね。

昨秋に見た夢を一部の方々にシェアさせて頂いておりましたが、今秋、凄いこととなります。

50年の時空を超えて、いまシカゴが真のアメリカのハブとなります。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:25シカゴアメリカグローバル人材

2019年06月30日

"谢谢Master George Mui"





米国商務省のGeorgeさんには弊社ITAが大変にお世話になりました。
米系IT大手の幹部の目覚ましい活躍から商務省へ転職されてそこでも大活躍されました。

Georgeさんには、『アメリカでビジネスを拡大したい、マイノリティ認定を取得したいならそれ以前に社会と地域に貢献しろ、そしてネットワークを構築させてあげるから』というご指導のもと、二年連続でホワイトハウスにご招待を頂き大統領直轄のアジア経済圏ビジネスイニシアチブに参加させていただき、シカゴアジアンアメリカンビジネスグループに参加させて頂きパネリストなどに起用頂き、マイノリティ認定取得に多大なるご支援を頂き、全米マイノリティ調達コンファレンスへの参加開始となりアメリカの輸出促進センターに支援開始させて頂き、ミシガンのAPACC年次総会への参加招待 されたり数えきれない機会を頂きました。

そんな彼が商務省を引退されました。今後は再びビジネス界に戻り、更に面白いアメリカでのビジネス支援プラットフォームを立ち上げます。我々のアメリカ進出、事業支援プラットフォームでもご案内させていただきたいと思います。最近は  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 10:37アメリカ進出商社業大統領直轄イニシアチブマイノリティカンパニー

2019年06月22日

東レ 血液1滴でがん検査、年内申請


 東レ 血液1滴でがん検査、年内申請 ヘルスケア 2019/6/9 0:22日本経済新聞 電子版

弊社I.T.A.のお客様です。一滴vs.数十ミリリットルと精度の違い、が凄いです。
アメリカ進出(サービス一覧ご参照)を含めて7年前よりお世話になっているお客様です。

今週も日本の医療機器、ヘルスケア、ウェルネス関係の会社が数社ほど新規でご来訪頂きましたが、日本には可能性を秘めている会社が多いです。また、EV等の普及の時代となれば車内や様々な空間に向けて新たなウェルネス技術も需要が一気に高まります。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:08アメリカ進出コンサルティング商社業マーケティング・リサーチ

2019年06月15日

アメリカの最先進リテール

U.S. Next Gen Retail
ニューヨークの超一流ブランドでグローバル・ブランド・ダイレクターとして活躍されている尊敬している方との電話打合せで・・・彼女から『ほらぁっ、NYだけでなくシカゴにもありますでしょっ、b8taよ、b8ta。まさにあれですよ』、『あの一例をみてたらご理解頂けますでしょう、今の部分の話はあれに凝縮されているのですから』と。

リテールの将来を垣間見たいという方、アメリカで起きている売り方改革トレンドは必見です。


我々はアメリカ市場へのマーケットイン、プロダクトローンチ、評価(の視点)や市場性(に繋がるメカニズム)およびテスター称する方々(のソフト機能)のスタディをしなければなりません。
個々の製品技術が集中特化してシンプルに特性・ストーリーを凝縮して瞬時に理解してもらえて魅せる技を。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 14:34アメリカアメリカの流行アメリカ新商品・新技術起業シカゴ進出マーケティング・リサーチ

2019年06月09日

アメリカ進出支援 2025 [1-1]

前回、アメリカ進出支援2025のスレッドを立ち上げて1-0を記載しました。

弊社でも、アメリカ進出支援がますます増えてきております。前回のスレッドでは日本の事業そのものをそのままアメリカにリフト&ランド式に進出をさせるのは宜しくないと記載致しました。

前回、記載させて頂きました通り、現在はどの製品・技術・サービスがどのような経路で海外に販売されているのか、また現地の現場で活用されているのかを理解されることです、とお伝えさせて頂きました。大変に多くの会社のアメリカ進出責任者が理解されていないことに驚きます。商社や代理店経由で輸出されていると尚更なことで、相当に調査をする必要があります。

この点の理解ができましたら、それを持って社長、企画管理、マーケティング、営業、物流(サプライチェーン担当)、のキーマンたちによりアメリカ進出イニシアチブを創設されることをお勧め致します。通常は営業部門の横に国際部や海外事業部が設置されるパターンが見受けられます。しかし、これですと、都度、国際部や海外事業部が間に入ることとなり、アクションが大変に遅くなります。

社長や経営トップの直轄部隊が絡んで最重要事項として、アメリカで何をやり、なぜやるのかを議論されることをお勧めします。そこでは、マーケティング調査の結果、自社製品・技術・サービスの強み、自社のビジネス取引運営の強み、サプライチェーンの強み、サポートサービスの強みをそれぞれ棚卸して仕訳けて議論します。

  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 19:07アメリカ進出シカゴ進出アメリカ進出支援2025

2019年05月26日

アメリカ進出支援 2025 [1-0]

アメリカ進出支援 2025 と称する新たなスレッドを立ち上げました。
(アメリカ大統領が令和初の御来賓で訪日中ですが、大統領の方が私より訪日されており済みません。)

主な理由としましては;
近年、日本からのアメリカへの進出(=我々の支援機会)が増えている。
それに伴い、アメリカ進出留意点・基礎編シェアのご要望が増えている。
弊社としても毎回類似した話のリピート率(=課題がパターン化)が急増。
我々はアメリカでの事業そのもののオペレーション支援にも移行。
今後さらなる日本の各種リソース枯渇化へのプレップ必要性。
が挙げられ、いまだ200,000社以上の日本の製造業の企業が海外進出を果たせておりません。

アメリカ進出支援の経験を事前に共有させて頂くことで、お互いの具体的なディスカッションインまでの時短を目指すためです。特に令和の新たな時代を迎え、オリンピック以降を睨んだニッポンの中長期支援の意味を込めて2025としました。

アメリカ進出・事業支援のコンサルティング業務をスタートして約40年、これまでの実務経験を活かしてお役に立てればと思います。 既存のアメリカ進出支援スレッドでは、弊社I.T.A., Inc.アメリカ進出支援プラットフォーム(特定分野における支援チームを結束しプラットフォーム化しております)など実践的な取り組みを引き続きアップしてまいります。またこちらに掲載する内容は、シカゴを中心とした中西部ですので産業分野がメインではありますが、極力分野や業界を問わずに共通する切り口を中心に致します。

アメリカ進出支援 2025 [1-0]
それではまず初めに[1-0]として最も重要なトピックをあげさせて頂きます。   続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 23:52アメリカ進出アメリカ進出支援2025

2019年05月06日

2019 APACC

”Out of Many, One" これぞアメリカです。








Special thanks to the management and organizers APACC, for the VIP invitation to the annual GALA. Also, thanks to DENSO, JAPIA, JBSD, and everyone in Detroit. #Supplierdiversity #SD #weareminority #MBE

APACCの年次総会にVIPご招待を頂きましてAPACCに感謝を申し上げます。
このアメリカのモーターシティであるデトロイト本部、シカゴにはない違う力強さと熱気を感じます。

以前より『今後はアメリカ市場の懐に入り込む』を掲げてましたが、本当に少しづつではありますが御見知り置き頂けるように精進致します。5月3日から6日までの4日間のミシガン(+カナダ)でのワーク合宿、大変に貴重な機会となりました。アメリカ人たちからは時々、これに  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 17:23アメリカ進出コンサルティングアメリカ情報技術室商社業マイノリティカンパニー戦略・提携

2019年05月02日

シカゴで令和元年



自民党の加藤総務会長と。「トヨタは米国投資で貢献」、ケンタッキーからシカゴへお越し頂きました。

在シカゴ伊藤総領事から背中を押され、『さっ、これからますますアメリカの懐に更にはいられていくお話などを会長に・・・』、とのご親切なお計らいに感謝致します。御蔭で多大なる勇気を頂きました。

このように、イリノイ州・シカゴ市政府関係者だけでなく、CME Group会長や地元のリーダー方々と共に、 令和、”Beautiful Harmoney"をシカゴにて迎えさせて頂くことができました。 天皇陛下、誠にありがとうございます。天皇陛下には大学の大先輩、小田野侍従長がお仕えされます。

日本の皆様、おめでとうございます。

令和元年5月1日
  続きを読む


Posted by アメリカ・シカゴ I.T.A., Inc., President, Shin Kishioka・岸岡慎一郎 at 08:49アメリカ進出大統領直轄イニシアチブマイノリティカンパニーアメリカ製造業